依存的になってしまう

相談者名
ポコ
こんにちは!いつもコチラで元気をもらってるポコです(^^)/
私の相談も聞いていただきたくて今回メールしました。

私には付き合って一年ちょっとの彼氏がいるのですが、彼との関係が
何だか私の一方通行な気がして・・・。
お互いが学校などであまり会えなかった時は、わがままも言わないで
泣かないでってできてたんですが夏休みになった今は毎日あたりまえの
ように一緒にいて、それはすごく嬉しいんだけどずっと一緒にいたいって
思っちゃって、些細なことでケンカして
泣いちゃったり。もともと泣き虫なのでそれがガマンなしにでてる感じです^^;
以前、お互いがヒマだった時期もこんな状態で、せっかく良くなったのに
再発してしまいました。すぐに不安やマイナスになっちゃうんです。

しかも私は、恥ずかしいのですが><*毎日のように体を求めてしまうんです。。
あのいちゃいちゃできるのがすごく幸せで、自分から求めていっちゃう。
それで拒否られると、すごい不安になってまた求めて・・の繰り返し。
それでHする時もあるけど不安は消えないんです。
自分でも何でこんなに執着しちゃうのかわからなくて、頭おかしいのかな?
と思ったりします。彼氏以外とはしたいと思いません≧≦

私の方が大好きで彼氏にこの気持ちは重いのかな?
彼は何しても私は離れないって安心しちゃってるのかな?
私も追いかけてもらえるように自分磨きたいけど、依存から抜け出せなさそうで
怖いです。

わけのわからない文になってしまってごめんなさい。
不適切でしたら削除おねがいしますm(__)mペコ

カウンセラー
吉原直人
ポコさん こんにちは。吉原です
ご相談ありがとうございます。

>お互いが学校などであまり会えなかった時は、わがままも言わないで・・

普段はずっと彼に対して ガマンしていらっしゃるのかな?
彼に会いたいけど 学校や彼の時間を奪っちゃいけない とか
ガマンしてた分 休みやヒマになったときにいっぱい求めちゃう
ガマンしちただけ 彼にいっぱいいっぱい愛して欲しい
そんな気持ちはすごくよく分ります

>しかも私は、恥ずかしいのですが・・いちゃいちゃできるのがすごく幸せで・

それは いたって健康的なことだと思いますよ
好きだから 彼にもっと近づきたい 彼と一緒にいる一体感が欲しい
ぬくもりや安心感。本当に色んな幸せを 感じられる瞬間ですよね
それも全然おかしな事ではないですよ

>それで拒否られると、すごい不安になってまた求めて・・の繰り返し

そうですね。拒まれた って感じる時は本当につらいですね
自分のことを何か嫌いになったんじゃないか って
不安いっぱいになってしまいますよね
自分のことが、もう愛されてないのかと 思ってしまいます

だけど 本当はそうじゃないんですよね
ポコさんも そうだと思うんですけど
何か疲れているときや 他のことを考えているとき
どうしてもそんな気持ちになれないとき みんなそんな時ってありますよね
実は 彼もそうなんですね
彼にも色んな状況や感情もあって

拒否された時 僕達はすぐに 不安になってしまいます
そんな時、彼の方にすこし意識を向けてあげてください
疲れてるのかな 何か心配事があるのかな って

>私の方が大好きで彼氏にこの気持ちは重いのかな・・

僕は、ポコさんのご相談を読ましてもらって
ちっともおかしいとは思わないですよ
それが人を好きになるってことだし
ポコさんが 本当に 純真に彼が好きなのも伝わってきて
すごくステキなことだと思います

だけど それでも彼がしんどそうだったり、いろんなことで
ケンカが絶えなかったりしたら
少し次のようなことも考えてみてください

ポコさんが、小さい頃にすっごくがまんしていたことが
もしかしたらあったのかな って

学校があるとき すごくがまんしてた様に
僕達は、小さいときにがまんしていたことを
恋愛の相手に求めちゃう って事がよくあるんですね
ちょうど 待ちに待った夏休みが来た時のように
彼にそれも一緒に満たして貰おう ってなっちゃうんですね

そんな面があるとしたら、
彼には少ししんどいとか無理だって感じさしちゃいますよね
そんな時は、彼に私が昔々にがまんしていたことも
求めちゃっていないかな って、考えてみる事が大事だと思います
それは 彼が満たしてくれるものではないんだと言う
認識が大切になってくるのだと思います

ポコさんの彼に対する好き って気持ちは全然おかしくないですよ
彼の状況をみてあげること 彼にあたえてあげたいって 気持ちが
今のしんどさを変えていけるカギのように思います
もっともっとステキな二人になれる事を応援しています

どうしても辛いとか分らないことがあれば
いつでもカウンセリングを利用してください
ご相談どうもありがとうございました

吉原直人

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。