過去を振り返らずに前に進みたいです

相談者名
まめ
私は、恋人に振られて半年以上経ちますが、立ち直れないでいます。
私はあまり恋愛経験がなく、喧嘩などありましたが、「自分が振られる」という事が頭にはなく、自分からあまり努力していませんでした。だから、フラれたときに頭が真っ白になりました。 振られてすぐは、吹っ切ったのですが、後に冷静になって考えてみると、いきなりフラれたのではなく、喧嘩をしたくらいから、彼は別れを考えていたんだなーと振り返ってみて分かりました。自分が努力をしなかったことが原因で別れています。
「あの時、状況を察して、真剣に考えて、対応できていれば…」
「あの時、ああしておけば、少しは違う未来になっていたよなぁ…」 など後悔の気持ちが毎日襲ってきて、どうしようもならない気持ちになります。 せっかっく巡り会えた人だったのに、とても気の合う人だったのに…どうしてこんなことになったんだろう…という事を毎日考えて、落ち込んでしまいます。
過去は変えられないのだから、考えても変わらない!この反省を生かして、前に進もう!と思っても、今いる現実が本当の現実ではない気がして(つまり、別れないで続いている生活が本当の世界なんだと思ってしまう)、毎日、仕事中も、家に帰ってからも、もしも、あの時こうできていれば、今頃は幸せな生活を送ってた、未来はこうなっていたという風な、そんなことばかり考えてしまいまい、とても辛いです。もう、何回も複数の同じシーンを繰り返し見て、悔やんでと、こんなの辛いと分かっていても別のことが考えられないです。

でも、この今いる現実が現実だって分かっている自分もいて、その自分は、「こんな現実を生きていて、楽しいのだろうか…生きている意味はあるのだろうか…」と思っています。そうしていくうちに一日が過ぎています。数ヶ月この状態が毎日続いています。どうしたら、過去の事を考えないで、この今生きている本当の現実(彼はもう私のそばにはいないという事実)を受け止めることができるでしょうか? 自分が前向きに明るく、悔やんでいる部分を直していければ、いつかは彼が振り向き直してくれると考えれば、少し気持ちが落ち着くので、その方法はどうかと思ったのですが、それは報われないこと(彼は遠くに居るし、連絡も取れない)だし、自分が辛いだけでしょうか?

カウンセラー
ながのひろみ
まめさん、はじめまして。担当させていただくながのひろみです。
よろしくお願いいたします。

失恋の一番の薬は時間とは言われますが、乗り切るまでは辛いですよね。

人は深い悲しみや苦しみにあうと、それを感じることがとても辛いので、
自分の心を守るために、そこから目を逸らすように他に意識が向きます。
まめさんの心にも同じことが起きているようです。

彼から別れを伝えられたときに、頭ではいったん受け入れて吹っ切ったものの
心では受け入れることができずに、この世が現実でないと思うことによって
心の傷に蓋をされているようです。
ただメールにありますように、時々その蓋がはずれてしまうのでしょう。
そこに見えるのは、あまりの悲しみに生きる意味などないという無の世界ですから、
まめさんの心は、とても深く傷ついていらっしゃるようです。

これに加えてまめさんは、かつて努力しなかった自分を責めていらっしゃいます。
これが、傷ついた心にさらに塩を塗る行為になり、自らをますます辛い気持ちに
追い込んであるようです。

確かに半年前までのまめさんは、今のまめさんから見ると、気づくことができない
未熟なまめさんだったことでしょう。
しかし、そのときは未熟なまめさんなりに一生懸命取り組んでいたのではないでしょうか。
今もここにこうやってご相談していただいて取り組まれていることから察すると、
形は違えど、あのときのまめさんもいい方向に向かうように頑張っていらっしゃったと
私は思います。
あのときの頑張ったまめさんをどうぞ認めてあげてくださいね。

それに、あんなことができた、こんなこともできたと思えるのは、成長した今だからこそ
見えることであり、それだけ前に進んでいるということにもなります。
確実に少しずつ成長している自分も褒めてあげましょうね。

さて、この状況から立ち直るのに「元彼に振り向いてもらう」ことを目的に
明るくやっていこうという試みですが、目標を立てることはとてもよいことだと思います。
しかしながら、この目的自体はあまりお勧めできません。

何故なら、彼が戻ってこなかかった場合、さらにまめさんが打撃を受けることになり、
結局意味がなかったとまたご自分を否定しかねない状況になりかねないからです。
さらに彼よりももっとまめさんに合う人が現れたとしても、元彼に執着していたら
新しい彼が入り込む余地がないことになり、せっかくの出逢いをムダにしてしまいます。
この設定はぜひ「真実のパートナーに出逢うために」に変更してくださいね。

まめさんが取り組んで素敵な女性になっただけ、それに見合う男性は必ずやってきます。
それは別れた元彼かもしれないし、そうでないかもしれません。
しかし、彼と同レベル、もしくはそれ以上のレベルの男性がやってくるのであれば、
いかがでしょうか。

まめさんの心に元彼の幻が住んでいて、彼以外の男性が入る余地がないのであれば、
カウンセリングを使って、まずこのスペースを作ってあげましょう。
ぜひ、幸せなパートナーシップを手に入れるためにお手伝いさせてくださいね。
まめさんが真実のパートナーと出逢えますように応援しています。

今回のご相談、ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

ながの ひろみ

恋愛、人間関係、自己啓発、ビジネスなどのジャンルで、わかりやすい理論と感覚的なセンスを用いてアプローチしながら、優しく柔らかな雰囲気で包み込むカウンセラー。 ブレない安定感となごませる会話で「あるべき姿に気付かせてくれる」「いつもセンターに戻してくれる」と高い評価を得ている。