旦那から離婚裁判する!と言われるが修復したい

相談者名
ぷー
旦那33歳私38歳結婚4年目子無。
7ヶ月前より旦那が原因で喧嘩が絶えず、旦那の外出(飲み会)が多くなり、態度も悪く、無視、キレる、思いやりの無い状態が続く。
4ヶ月前に「性格の不一致、離婚したい」と一方的に言われる。
私と話しする事や目も合わせる事も無く当然触れる事も無くなった。
仕事で新部署に配置されストレスな日々を送っている中、私との喧嘩で職場でも家でもくつろげなかった模様。
私は喧嘩でけなした事を反省し、直すべき所を直し旦那を尊敬するように対応するも状況は悪化。
3ヶ月前に旦那が浮気をしている事が発覚。
離婚を言い出した本当の理由が判明し辛い。
両家の親にも不仲がバレ、外面が良い旦那は「どんな顔して皆(親族)に会えばいいんだ」とキレる。
一層頑なになり遅く帰って来るが全て無視。
返答がある際は敬語で「結構です」等他人扱い。
どこで何をしているのか何を考えているのかさっぱり分からず信頼関係が無く辛い。
私は話しかけたり明るく振舞ったり努力したが全く響かず。
2ヶ月前に私側従兄弟が間に入り3人で話をした際に「元に戻れるように努力する」と旦那は言ったが対面で言った感じで何も改善されず。
今は何も干渉せずお金も自由に使っても何も言わず私は挨拶のみしている状態。
いとこと会ってから1ヶ月が経過、話しかけたが「もう無理!お前に気持ちは一切無い!これが続くと思うと嫌だ!独りになりたい!もっと買い物したい!」等(何も制限されていないが)キレ、「離婚しないなら調停に掛け裁判を起こす!」とキレる。
裁判をするとは初めて言われた。
そこまでして別れたいのかと思うとショックだった。
その後自分の身の回りの物を隠すように(財布等)。
旦那の怒り=寂しい気持ちと捉え、二人でその辛さを乗り越えたい(私は離婚したくない)と思うが実際にどのようにしたら良いのか。
どういう言葉や態度が相手に届くのか。
具体的に旦那を褒めたいが会話が無いので旦那を褒める事ができず。
旦那の行動を見て「ありがとう助かります」等と言っても、「助かりますとは何だ!」とキレ、何もかも気に入らず私に当たってくる。
旦那を温かく見守り温かく接しているつもりだが自分の態度は旦那にはそう捉えられて無い。
私は今後どのような態度で臨めば良いのか。
また「裁判だ!」と言われたら「私は離婚しない」という回答は良くない様子。
どう返答をすれば良いのか。
どうぞよろしくお願いいたします。
カウンセラー
吉村ひろえ
ぷーさん、はじめまして。
ご相談ありがとうございます。
担当させて頂く、吉村ひろえと申します。
どうぞ、よろしくお願いします。

さて、ご主人から一方的な 「性格の不一致、離婚したい」 と言われた時ぷーさんはどのように感じたでしょうか。
そして、浮気が発覚した時は?
ご相談文を拝読ししていると、ぷーさんがどう感じたか、というのがほとんど書かれていません。
ぷーさんは普段からとても冷静で物事を客観的に見て、問題が起こるとスムーズに解決する努力をされる方なのではないかと感じるのですが、いかがでしょうか?

現在も、ご主人から離婚の申し出があり更には浮気の発覚があったにもかかわらず、反省し直すべきところは直し、明るく振る舞い温かく接しておられるとのこと。
ぷーさんは「修復したい」と思っておられますから、「どうすれば良いのか?」に意識が向くことと思います。
辛い気持ちを抑えて、「がんばらなければ」と、ご自分を叱咤激励してご主人と向き合おうとされているぷーさんの一途でひたむきな想いが伝わってきます。
しかし、そんなぷーさんのがんばりや努力をご主人は認めるどころか、他人扱いされたりキレられる。
そんな取りつく島もない態度を取られると、どうすれば良いのかわからなくなりますよね。

> 7ヶ月前より旦那が原因で喧嘩が絶えず、旦那の外出(飲み会)が多くなり、態度も悪く、無視、キレる、思いやりの無い状態が続く。

『旦那が原因で』とぷーさんは書いてくださっていますが、具体的にご主人のどのようなことが原因で喧嘩が絶えなくなったのでしょうか。
そして、『性格の不一致、離婚したい』というのは、ご主人はどういう点がぷーさんと合わないとおっしゃっているのでしょうか。

> 3ヶ月前に旦那が浮気をしている事が発覚。

ご主人は浮気相手に何を求めておられたのでしょうか?

離婚を切り出されたり、浮気が発覚したりと、それだけでも心は傷つきますし怒りや寂しさ、屈辱感など色んなしんどい感情が芽生えます。
しかし私たちは、そのような辛くて苦しい感情は感じたくないので、「どうすれば良いのか?」という方法に囚われるようになりがちです。
そうすると、せっかく努力して明るく振る舞い、温かく接してもご主人からすると“取って付けた”ように感じたり、“やっぱり何もわかっていない”ように見えます。
ご主人からすると、そこに“気持ち”が無いような“無理して取り繕っている”ように感じるのですね。

> 私は今後どのような態度で臨めば良いのか。

これは、ご主人に対して『どのような態度で臨めば良いのか』ということだと思うのですが、先ずはご自身と向き合ってください。
ぷーさんが抑圧してきた感情を見つけてあげることです。
ご主人との喧嘩が絶えなくなって来た時、ぷーさんはどんな風に感じていましたか?
私たちは、無意識にあらゆる人間関係において感情面でバランスを取ろうとします。
例えば、ぷーさんが“怒り”を我慢していると、ご主人が”怒り“を発散させます。
ぷーさんが、“怒り”を抑え込んだ分、ご主人がその“怒り”を表現してくれるのですね。
そう見ると、ぷーさんが抑圧している感情を見つけて解放してあげると、不思議とご主人は“キレる”ことが無くなります。

喧嘩が絶えなくなって来た時、離婚を切り出された時、浮気が発覚した時、
「そっけない態度を取られて腹が立っていた」
「バカにされた気がして悔しかった」
「旦那との距離がどんどん離れていきそうで怖かった」
「理解してもらえず悲しかった」
「ひとりぼっちな感じがして寂しかった」
どんな風に感じても<良い・悪い、正しい・間違っている>などの判断をせずに、
「あ~、私はそんな風に感じていたのだな」
とご自身の感情に気付いて認めてあげる事です。

そうして、ご自身と向き合い感情を解放してゆき、
「旦那が原因で喧嘩が絶えなくなったが、私にも原因がなかっただろうか?」
「彼は、どういう所が私と一致していないと感じているのか?」
「浮気相手にあって私に無いものはどういう要素なのか?」
ということを振り返ってみます。

離婚問題は、どちらか一方に非があるわけでは無くどちらにも原因があったのだ、という見方をしないと乗り越えるのが難しくなります。
「早く元に戻りたい」と、焦ってしまいがちですがココを飛ばして先には進めません。
「お互いが未熟であったのだ」と認識し、受け入れ、許す事が大事になってきます。

お互いの未熟さを認めて受け入れ、許すことが出来ると
「旦那を尊敬するように対応する」
というよりは、自然と尊敬する態度になります。
「話しかけたり明るく振舞ったり努力」
せずとも気軽に簡単に話しかけれます。
「具体的に旦那を褒めたいが会話が無いので旦那を褒める事ができず」
褒めるというのは上の立場の人が下の立場の人にすることですが、褒めるというよりは価値を伝えたいと思うようになります。

ざっと書きましたが、「私は感情を抑圧しているつもりはない」と思われるかもしれませんし、ピンと来ないかもしれません。
そんな時は、いつでも私たちを頼って下さい。
喜んでお手伝いさせていただきます。

ぷーさんが自然体でリラックスした状態で、ご主人ともう一度やり直すことが出来るよう願っています。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

吉村 ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから対人関係、子育て、また、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。 女性的で包容力があり、安心して頼れる姉貴的な存在。クライアントからは「話しをすると元気になる」「いつも安心させてくれる」などの絶大なる支持を得ている。