不倫関係で

相談者名
ひつじ
はじめまして、29歳のOLです。
1歳下の妻子がいる人と、2年前から不倫の関係にあり、その関係について
ご相談させていただきたいのです。

彼とは、一緒に居ると楽しくて落ち着く大切な人です。現在もその気持ちに
変わりはありません。しかし、先の見えない関係には、馴れ合いの関係しかないような気がして、いつかは終わる関係ならば、いっそ別れようかと
悩んでいました。

そんな矢先に、あってはならないのですが…。妊娠してしまいました。
私は、シングルマザーとして育てる自信もなく、中絶を選びました。
相手も、承知です。

命を奪ってしまった自分の行いを、責めない日はありません。
この辛さを相手にしか話せないのし、相手は逃げ腰です。

勿論、仕事が忙しいのも、家庭がある事情もわかっています。
私のことばかりに、気を配れないことも理解しているつもりですが、
やはり、私ばかりが辛くて、相手は何も変わらずに生活していると思うと
どうしても、辛さや悲しさや、怒りみたいな感情も出てきてしまいます。

罪悪感から、相手を責めている内は自分を責めなくていいから
そうして自分の罪から逃げているのかもしれません。

でも、どうしようもない辛さを払拭できません。
だからと言って、彼と今すぐには離れたくないのです。
彼を失ってしまったら、自分自身が壊れてしまいそうで

自業自得の結果で、甘ったれているなと思われるかもしれませんが
本当に、辛くて仕方ありません。

カウンセラー
中村季代乃
ひつじさん、こんにちは。
今回担当させていただきます中村季代乃です。
よろしくお願いいたします。

ひつじさん、今回ご相談頂きましてありがとうございます。
この相談をされるまで、もしかしたらずっとお一人でこの辛い気持ちを抱え
ていらっしゃったかと思います。
そして、この相談をするに当たっても、とても勇気がいったかと思います。

今、ひつじさんは悲しさと辛さの中でとても辛い気持ちでいっぱいな状態な
んですよね。
そして一方、彼の方は普段と変わりない生活を送られているんですよね。
ひつじさんご自身が置かれている状況と、彼が置かれている状況の差があま
りにも大きくてとても大きな悲しみと怒りを感じていらっしゃる気持ちが伝
わってきました。

今、ひつじさんが感じていらっしゃる気持ちは「ごめんなさい」という気持
ちではないでしょうか。
それは、中絶されたお子さんや、彼、彼の奥さんや家族、そしてひつじさん
ご自身に対しても「ごめんなさい」という気持ちでいっぱいなのかもしれま
せん。
そして、その全ての「ごめんなさい」という気持ちをひつじさんお一人で背
負われているようにも感じました。
それは、本当に苦しい事で、しんどい事ですよね。
そして、もう一人では抱えられないくらいの「ごめんなさい」という気持ち
でいっぱいなのかもしれませんね。

そこで、ひつじさんに提案があります。
ずっとお一人で抱えていらっしゃった辛い気持ちを私たちカウンセラーにお
話し頂けませんでしょうか、という事です。
そして、そのずっと抱えていらっしゃった気持ちの中で、ずっとひつじさん
ご自身が望んでいたひつじさんにとっての本当の幸せってなんだろう、とい
う事を探していきませんか。

辛かった事、苦しかった事をもうお一人で抱え込まずに、そしてひつじさん
ご自身が思っていらっしゃる本当の幸せへ進めるお手伝いができればと強く
思います。

ひつじさんが、これからもっとより良い幸せへ進めるきっかけとなれば幸い
です。

この度はご相談頂きましてありがとうございました。

中村季代乃

この記事を書いたカウンセラー

About Author

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。