自分の生活を卑下してしまう心境になってしまいました

相談者名
 十年以上前に地方に還りそのうち少しながら両親の食事等を世話しなければならなくなってきて、そして母が亡くなり父が胃瘻で入院状態になり、
(若い時のアパート暮らしは気にもなりませんでしたけど)現在一人生活でいる自分が今の町内会や同窓生の集まり(既に参加していないのですが)に参加し人と接触することに、(表情が捻じ曲がるほどではありませんけど)辛い(億劫)と(暇ができたりすれば考え)感じてしまうようになりました。

母が亡くなって以来、近所、同窓生、親戚関係のご不幸があっても、総て怒る事が信じられなく嘘としか思えなく出たり出なかったりしてしまい、出なかったことを更に頭で堂々巡りしてしまいます。

独り身の自分を否定しまっているだけの悩みからなのでしょうか、そのことで自尊心が無くなってしまっているとは考えるものの、なかなかその点を元に戻すことができないでいます。

以前は独り身とか気にせずに同窓生の集まりにも出れていたのです。仲がよかった友人に家族が出来ていたことを知らなかったことが強烈過ぎて、意識し過ぎているのかもしれないのですが、自分の意識で元に戻すには時間を経るしかないのでしょうか。
(別に胃が痛くなるわけでもなく完全に病気なっているのではないとは思うのですが、色んな時にフラッシュバックみたいに考え込んでしまいます。よろしければお願い申し上げます)

カウンセラー
中村きよの
Hさん、こんにちは。
今回担当させていただきます中村きよのと申します。
どうぞよろしくお願いします。

Hさんは今ご自身の生活について色々と考えていらっしゃるのですね。

Hさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、Hさんが今本当に色々な
事について考えていらっしゃる事がとても伝わってきました。

そして、その色々と考える中でHさんの心の中でも色々な葛藤を抱えていら
っしゃるようにも感じました。

それも毎日、もしかしたら寝ている間もその色々な事について考えていらっ
しゃるかもしれません。

この状態は本当にとても辛い状況なのではないかと察します。

もしかしたらHさんは色々な問題について一人で考えて一人で解決しようと
頑張ってしまうタイプの方かもしれません。

だからこそHさんにとってこの無料相談にご相談いただく事もとても勇気が
いったかとも感じました。

本当にこの無料相談にご相談を寄せていただきましてありがとうございました。

この無料相談をきっかけにHさんが今の状況からふっと心が軽くなるような
お手伝いができればと考えております。

それでは私の感じた事をお伝えいたしますね。

Hさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、とても強く感じたのは、
今までHさんがご両親のお世話をとても頑張って来られた事でした。

そして、その頑張りからもHさんはご両親をとても大切にされている事が
伝わってきました。

しかし、その頑張っている中でもしかしたらHさんは意識をしていないとこ
ろでかなり自分の気持ちをグッとこらえてみたり、自分の事を二の次にされ
たりと無理をしていらっしゃったのかもしれません

Hさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、今とてもHさんにして
いただきたい事は、自分の今感じている気持ちを言葉として伝えるという
事です。

私たちは、自分自身の心でグッと我慢し続けてしまった時、今自分自身が
どのようにしたいのか、どうありたいのかに気づけなくなってしまいがちに
なります。

その状態からの脱出方法の一つに
「自分の気持ちを言葉を使って表現する」
という事が挙げられます。

そして「自分の気持ちを言葉を使って表現する」という事で、自分自身の
気持ちの整理や、客観的に今自分が何を感じているのだろうという事を
知る事ができ、そこから今Hさんが抱えていらっしゃる問題を解決する
ヒントが隠されているようにも感じました。

もしよろしければ、Hさんが今感じていらっしゃる事を私たちカウンセラー
にどうぞお伝えくださいね。

Hさんにとって、今抱えていらっしゃる苦しい状況からふっと抜け出せる
ヒントとなれば幸いです。

この度はご相談いただきましてありがとうございました。

中村きよの

この記事を書いたカウンセラー

About Author

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。