社会復帰を願って

 

相談者名
はな
こんにちは、33歳、独身の女性です。
とりとめもなくなってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。私は、29歳の時に入った広告制作会社で、上司と先輩と、そりがあわず・・・
会社での空気は最悪で、精神的に追い詰められ、徹夜続きの作業になってしまい、会社の社長と両親との話し合いの上、半年で辞めることになりました。
今でも、その会社での孤独感や辛さを、少し引きずっています。

その頃、9年間お付き合いしていた彼が、彼の友人と共に立ち上げた仕事が、上手くゆかず・・・精神的に不調になってしまい、お別れする事になりました。
私はその頃から、鬱を患ってしまい、その後、統合性失調に、今は回復期間で家におります。
病院に通って薬は飲んでおります。

今年の3月から、4ヶ月間の間、頑張って職業訓練校に行っておりました。
内容は、医療事務の受付を学んでおりましたが、そこでちょっと引っかかって、足踏みしております。
学校で、統合性失調のことは隠しており、上に書いた様な内容の事も伏せておりました。
ここ3年間、あまりに暗い生活だったという思いと、私の大切なプライベートな事なので、何も知らない人達に、どうこう言われたくなかったという思いもあって・・・。
久しぶりの人の輪ですし、緊張もしていましたが、そこでも浮いてしまったように感じます。
周囲の人達に「箱入り娘」とか「おとなしい」とか、ひどい言葉になると「暗い」だとか・・・、あまり喋るのは得意ではないという私の思いもあり、せっかく頑張って行ったのにも関わらず、萎縮してしまい、意気消沈、です。

今は、人の輪に入る事と、社会復帰に対して高いハードルを感じている事、病気に対して悔しい思いや・・・に囚われて、毎日が辛いです。
楽しさや嬉しさ、最近感じておりません。
だるいばかりの毎日に、不安が募ります。
彼と別れてから、止まってしまったように感じる時間、なんとか動かしたいのに・・・。

カウンセラー
下村ひろみ
はなさんへ

この度はご相談いただきましてありがとうございます。
担当させていただきます 下村ひろみ と申します。
はなさんのが少しでも楽になられるように心を込めてお手伝いさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

現状をなんとかしたいのに動けない、そんな時ってつい自分を責めてしまいがちです。
しかし動けないのはそれなりの理由がありますからね。
どうかご自分を労わって大切に扱ってあげて欲しいなと思うんです。
そしてまずは動けない理由を理解するところから始めてみましょうね。

>私は、29歳の時に入った広告制作会社で、上司と先輩と、そりがあわず・・・
会社での空気は最悪で、精神的に追い詰められ、徹夜続きの作業になってしまい、会社の社長と両親との話し合いの上、半年で辞めることになりました。今でも、その会社での孤独感や辛さを、少し引きずっています。

徹夜続きの作業とはかなり大変だったのですね。
その上にひとりぼっちで誰にもわかってくれないようなそんな思いがあるとすればとても辛いですよね。

社長さんとご両親とが話し合いをされるという事は何か相当な問題に発展したのでしょうか?

会社を辞められた後4年も孤独感や辛さを引きずられているとすれば、どれだけ傷つくような出来事があったのでしょうか。
その会社に勤めておられたのは半年間ということでしたが、もしかしたらその会社以前にも我慢を強いられるような状況に身を置かざるを得なかったのかななんて想像しています。

>私はその頃から、鬱を患ってしまい、その後、統合性失調に、今は回復期間で家におります。

心の病を患ってしまう位にまさにハートが壊れるような出来事だったんですよね。
大切なものを失いつつも人生をこのまま続けていくとしたら自分の人生が受け入れ難くそして拒絶してしまいたくなるかも知れません。
それを意識上で感じられない分、病気という形で表に現れたのではないかという風にも考えられます。

そして体が回復に向かい3月から頑張って職業訓練校に行っておられたということなんですね。
ただね「頑張って…」と書いておられるのを見て、「仕事をして前に進まければならない」と自分に鞭を打つようにして通われたのではないでしょうか。

無意識的には心の中に大きなブレーキがかかっているようなものです。
実は無意識の力はとても大きいので意識的に頑張ろうとしても頑張りが効かなくなってしまうんですよ。

>内容は、医療事務の受付を学んでおりましたが、そこでちょっと引っかかって、足踏みしております。

はなさんが引っかっていることがあるんですね。それは一体どんな事なんでしょうね?

何か違うなというような違和感でしょうか?
それともまた以前のように精神的に追い詰められそうな怖い気持ちがされるのでしょうか?
こんな風にして少し深く自分に対して質問してみると自分の本当の気持ちを発見できますよ。

>今は、人の輪に入る事と、社会復帰に対して高いハードルを感じている事、病気に対して悔しい思いや・・・に囚われて、毎日が辛いです。楽しさや嬉しさ、最近感じておりません。だるいばかりの毎日に、不安が募ります。

不安感が募ってしまうのも無理ないような状況ですものね。
社会復帰をするということは又たくさんの人と関わることになります。
怖さを抱えたまま人に接すると余計に気を遣ったり、他人の目を気にし過ぎてしまいます。
この状況は自分が楽しむ事から遠ざかってしまいますからね。
はなさんは本当の意味で心を休ませてあげることが必要だなって思うんです。

>その頃、9年間お付き合いしていた彼が、彼の友人と共に立ち上げた仕事が、上手くゆかず・・・精神的に不調になってしまい、お別れする事になりました。

>彼と別れてから、止まってしまったように感じる時間、なんとか動かしたいのに・・・。

はなさんが動けないヒントはやはり彼のことにあるのかなと私は感じたんです。

彼のこの状況であれば好きだったけど別れるしかないという、仕方ない別れの状況だったんみたいですね。

この時から時間が止まってしまったように感じるということはね、あの時の彼がはなさんの心の中にずっと存在し続けているんじゃないでしょうかね。

もしかしたらお別れする時に未消化のまま残っている問題があるのかも知れませんね。

はなさんの心の中で思い描く彼はどんな表情をしているのでしょうか?

それに対してはなさんはどんな言葉を伝えたいと思いますか?

「ごめんなさい」かも知れないし、「ありがとう」かも知れないですね。

もしあれから9年経って彼が今幸せに暮らしているとしたらはなさんはどんな気持ちがしますか?

寂しい感じでしょうか?
それともホッとするような安心感もあるかも知れないなって思うんです。

彼に対して何らかの罪悪感を感じるとすると自分が幸せになること、楽になることを禁止します。

そして彼に対してやり残したことがあるとか後悔する気持ちがあると執着という形で繋がろうとするんですね。
例えば「どうしてあの時優しくできなかったんだろう」とか「どうして私は支えてあげられなかったんだろう」等です。

でもその当時のはなさんはご自分の事でいっぱいいっぱいだったんですよね。
そんなはなさん自身を許してあげて欲しいんです。

お仕事についてはね変化する恐れがあると先に進みたくない。今の状況にしがみついてしまいたくなることがあります。

あの時以上悪くなったらどうしようという不安があるとそれを避ける為に今の状況に執着するような感じです。

やり残したこと、変化する恐れ、この2つの事を手放す必要があるかも知れません。
私たちは今は○○でなければということに囚われて自ら幸せを選ばないということをやってしまいます。
これも無意識にしてしまうことなんですね。

はなさんってとても敏感で繊細な方だと私は思うんです。
だからこそ人の感情もキャッチしやすく傷つきやすいデリケートな一面をお持ちなのかかなって感じました。

今どんな気持ちを感じているかとか、あの時どんな気持ちを感じていたのかとか思いつくままにお話されるだけでも感情の解放につながります。

とても辛いことかも知れないのではなさんの準備が出来てからで大丈夫ですからね。

心が少し軽くなったら今度ははなさんらしく頑張らない生き方をして欲しいなって思うんです。
自分の個性を生かし、自由に振舞うことです。
傷が癒されれば自然と前進出来ます。

まずは安心して自分の話が出来る場を求めていただけたらと思います。

初回無料のカウンセリング等も気が向いたら試してみてくださいね。
私も心から応援させていただきたいと思います。
ご相談ありがとうございました。

下村ひろみ

この記事を書いたカウンセラー

About Author

夫婦問題(復縁・離婚・倦怠期・浮気 等)を得意とし、恋愛、家族問題、人間関係の問題を扱う。カウンセリング実績は2700件以上。 お客様の心に寄り添い、常に味方でいることを心がけている。「夫婦関係が修復できた」「彼と和解できた」「人付き合いが楽になった」と高い評価を得ている。