すりつびしたりひぎちちったり

 

すりつびしたりひぎちちったり
相談者名
ああああ
なんかひと死ぬと、こうふんする自分がいます。
さいきんでは、電車のやつです。
意外とこなかったのは、つなみです。
いちばんきたのは阪神大震災で、これはうれしかった。
でも、イラクで人質がころされたのは見れなかった。
なんかたくさん死ぬといいみたいなんですけどどういうことですか?
カウンセラー
中原謙一
ああああさん、初めまして。

私は中原謙一と申します。

よろしくお願い致します。

さて、読ませていただいて私が感じたのは、ああああさんは今の自分の置かれている
環境や社会、人間関係を壊したいのではないでしょうか?

おそらく、震災や電車事故に関しては、自分の置かれている環境に近い状況、日本で
しかも日本人だらけですし、自分が住んでいる社会のにおいを感じることが出来るか
らだと感じます。
逆に、イラクやインドネシアは外国ですし、日本人ばかりではありませんので、自分
の今の生活とのかかわりを感じられないからだと感じられます。

ああああさんのなかで、相当抑圧されているものがあるのでしょうし、よほど社会や
環境、周囲の人々に「受け入れられてない」と感じている部分や「周りが変わらない
と自分は幸せになれない」と感じているところがあるのかもしれませんね。

しかし、この破壊的な考え方があるということは、ああああさんはどこかで自己破壊
的な考え方、つまり自分を壊したいという思いがあるように感じます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

一度きりの人生です。
悔いのない人生を選択して下さい。

ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。