長年付き合った彼女とまた付き合いたい。

 

相談者名
僕には出会ってから付き合うまで4年、付き合ってから8年になる彼女がいました。先月彼女から「ずっと何も変わらないから距離を置こう(別れよう)」と告げられました。原因は「結婚に向けてなにも進まない。」「結婚したいタイミングで言ってくれなかった」「他に好きと言ってくれる人がいて気になっている。」もちろん今まで何度も何度もプロポーズしましたが彼女の中でこの人で本当にいいのか?と自信がなかったようです。僕もグイグイ引っ張る感じではありませんでした。何も進展しない状況だった為嫌だけど家を出ました。僕の好きなところは一生懸命な所だったそうです。確かにずっと同棲中付き合う前の様な一生懸命さは表れていなかったかもしれません。1ヶ月経ちメールが来ました。「私のことひどいと思ってる?すごく嫌いになって憎んでくれて構わないよ。私は多分すごく傷つけてるね。ごめん。」憎んでなんてないです。しっかり掴んでいなかった僕が悪かったんだと思っています。付き合いたい。結婚したい。と仕事中も毎日考えています。なにか足らなかった所を補える様に努力していこうと思っているのですがどうすれば良いのか分かりません。彼女のことが好きなんです。よろしくお願いします。
カウンセラー
清水三季央
空さん、はじめまして、カウンセラーの清水三季央と申します。
ご相談を、ありがとうございます。8年つきあった彼女さんから、別れを告げられてしまったのですね。同棲を始めてからも、結婚まで進みたいと思いながら、積極的に、
リードできないでいたことから、彼女さんがやむなく、空さんとの関係に、
区切りをつけなければならない状況になり、さらに、気になる男性も、
現れてしまったという状況ですね。そして、空さんは彼女への想いで、
仕事中にも考えてしまうほどなのですね。大切な女性を本当に失ってしまうかもしれないという空さんの思い、
これまで充分に力を尽くせなかった自分を責める思い、このままで
終わらせるわけにはいかないという思い、心に伝わってきました。

空さんの願いが実現できるよう、今の状況を乗り越えるための、
考え方をお伝えさせていただきますね。

>1ヶ月経ちメールが来ました。「私のことひどいと思ってる?
すごく嫌いになって憎んでくれて構わないよ。私は多分すごく、
傷つけてるね。ごめん。」

まず、この文章から言えるんですが、彼女さんは、空さんへの罪の意識も、
あるようですね。

これは、少なくとも、新しい男性や、新しい出会いについて、
まだ気持ちが前向きになりきれていないことを現しているんです。

どんな方もそうですが、心には、いわゆる幸せと呼べる状態に向かいたい、
と願う反面、幸せになることを怖がってしまう性質があります。

悪いことをした

という思いは、空さんの優しさの表れとも言えますが、彼女さんとの、
関係を少しでも前進させるためには、あまり役に立たないことは、
空さんご自身も、ご承知のとおりです。

幸せになることを怖れてしまっているとき、こうした思考を通して
人は、幸せにむかって、前進するよりも、現状に留まるような状況を、
つくってしまうところがありますから、空さんはこれに陥らないよう、
気をつけてくださいね。

今の空さんにとっては、彼女さんの気持ち次第で、
結婚できるのかどうかが、決まるかのような感覚があるかもしれませんが、もし、彼女さんも心の奥で密かに、空さんの気持ち次第で・・・と、
考えていたとしたら、どう思いますか?

今の状況が空さん次第だとは限りませんが、
少なくとも、空さんは、結婚に向けて全力を尽くすことで、彼女さんの
気持ちにも影響を与えることができるんです。

まず、空さんの気持ちを彼女さんに伝えてほしいです。

自分と結婚して幸せになろう
もし他の男性と結婚を考えているようならば、考え直して欲しい

という意思です。

別れから1ヶ月ですから、早いほどよいです。

その場で、彼女さんから前向きな回答をもらおうと、説得しようと、
しなくてOKです。自分の意思を伝えて、考えておいてほしいと、
伝えておくとよいでしょう。

コミュニケーションをとったときに、万一、彼女さんから、
関係を一切絶つといった発言があったときは、決して、
同意しないでください。考えてほしいと次につなぎましょう。

そして、彼女さんの直後のリアクションに惑わされないことです。
すぐ気持ちが変わなくても、無理もないわけですから。。

その後は、空さんが彼女さんと結婚に向けて、実行することです。
ここが一番大事なところですね。

挙式までの具体的な情報をとりよせたり、会場での相談をするなど、
実際に、彼女さんと結婚するための、準備にとりかかってください。

こうして、実際に準備をすることで、空さんの心の状態が変わって、
いきます。この変化が、彼女さんとの関係を前向きな方向に動かすために、必要ですから、とりくんでくださいね。

注意点ですが、本当に彼女さんと結婚をして幸せになるための、
準備をするのであって、彼女さんをとりもどすための方法として、
形だけ、準備をしたとしても、意味が、ありませんので、
気をつけてください。

そして、準備を進めていく中で、進捗状況を含めて、彼女さんに、
さらに空さんの気持ちを伝えて、コミュニケーションを、
はかってくださいね。

以上、空さんのお悩みを解決するための、考え方として、参考に、
していただければ幸いです。

清水三季央

この記事を書いたカウンセラー

About Author

清水 三季央

恋愛・夫婦などの男女関係、家族の問題、アダルトチャイルド、仕事や対人関係、メンタルヘルスなど幅広いジャンルでカウンセリングとセラピー(イメージ療法とコラージュ療法)を行う。1万5千件以上の臨床実績と、高等学校教諭一種免許・産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの資格を持つ。