思い込みを越えて

「彼女はもういまの生活に疲れ果てていますね」と私が言うと、彼もうなずきました

 

こんにちは 平です。

ご相談にみえたのはある男性のクライアントで、彼のパートナーである彼女はなかなか強い自己嫌悪をもった女性のようでした。

彼女は子どものころからつねにおねえさんと自分を比較し、劣等感を抱えながら育ってきました。おねえさんは美人でスタイルがよく、成績も優秀で、それに対し、自分はなに一つもっていないと彼女は感じていたのです。

といっても、彼はもちろん彼女のことをそんなふうには見ていませんでした。とてもかわいらしく、素直な女性だと感じ、だからこそ、彼女とつきあっていたのです。

しかし、当の本人は自分を卑下し、「彼は私のことなどなに一つわかっていない。私の真実を見たら、つきあうことなんてできないはずだ」と思っていました。

そのために、彼女はたえず「彼のために、なにかしなくてはいけない」と思っていましたし、自分をよく見せるための資格やキャリア、ブランドもののファッションなどに強いこだわりをもっていました。

「ほんとうのところ、なにがしたいの?」と彼が聞きたくなるほど、彼女は資格を取るための勉強ばかりしていました。なにかの資格を取得することで不安感が少しは減るものの、コンプレックスから解放されるわけではありません。が、とにかく彼女はそれがやめられないのです。

ある資格試験に不合格だったとき、彼女はコンプレックスがいっそう強まったのでしょう、さらに難しい資格を取ると言いはじめました。

といっても、だれが考えても難関のその試験に、それより易しい試験にも通らなかった人が通るわけがありません。さすがの彼も業を煮やし「ちゃんと頭を冷やせよ」となじるように言ってしまいました。もちろん、大喧嘩になりますよね。

それ以来、彼女との連絡が途絶えてしまったため、いったいどうしたものかと考えあぐねた彼がご相談にみえたというわけです。

「彼女はもういまの生活に疲れ果てていますね」と私が言うと、彼もうなずきました。

彼女ももう資格の勉強はやめたいと思っているわけです。が、やめたとたんにこの“資格”によって隠していた「なにもできないダメな自分」が現れてくることを彼女は恐れているわけです。

かつ、彼女はいま無気力となり、なにもせずダラダラと家で過ごしていることでしょう。
彼女がもっともダメだと思っている自分になっているわけですから、もちろん、彼に見せることなどはできません。

が、じつは、彼女が彼からいちばん愛してもらいたいのもこの部分なのです。

彼女はこれまで、「無気力で、だらしなくて、なにもできない私はけっして誰にも愛されない」と思い、「一生懸命がんばっている自分」を作ってきました。

でも、いま、彼女は燃え尽きてしまったのです。そして、最悪の自分は彼からはきっと嫌われると思っているがゆえ、彼との連絡を絶ち、自分を隠しているわけです。

さらに、彼女も気づいていませんが、ここにはもう一つポイントがあります。

それは、「こんなダメな自分」を彼が受け入れ、愛してくれたとしたら、彼女が長年にわたって作り上げてきた「なにもできない自分は、だれからも愛されない」という世界観が崩壊してしまうということです。

つまり、彼女がはいま、なんの役にも立たないネガティブな自分の世界観しがみついている状況なのです。

自分の作り上げていた思い込みを変えたり、手放したりしようとするとき、私たちは「自分の世界が崩壊する」、さらには「自分が死んでしまう」というほどの恐怖を感じます。

そして、それは疑いという形で表現されます。
彼女の場合は、「私のことをなにも知らないくせに」と彼を信頼することを拒否することで、「こんな私は、けっして誰にも愛されない」という自己概念にしがみついているわけです。

その後、彼は彼女に手紙を書いたのですが、その中には彼女といままでつきあってきた中で、「最低で最悪だ」と感じたことをたくさん並べました。

そして最後に、そんな彼女のことをどんなに素敵だと思っているかということを熱意をこめて書いたのです。ダメだと思う部分を死にものぐるいで隠そうとする彼女の姿が、ものすごくがんばり屋の努力家に見えるということ、そんな彼女に素晴らしい向上心を感じるといったことを‥‥。

前半はいわば悪口のような内容だったわけですが、彼女としても自分の思ったとおりで異存はなかったそうです。

そのうえで、彼女はあれだけがんばったのに「まったく隠せていなかった」ことを理解しました。その結果、彼女はようやく彼の愛を受け入れることができるようになったわけです。

では、来週の『恋愛心理学』もお楽しみに!!


心理学講座音声配信サービス・きくまるのご案内

心理学講座を聞いて学ぶ!持ち歩く!
あなたのPC・スマホで、人気カウンセラーの講演・心理学講座がすぐ聴けます!

\ここでしか聞けない無料音源!毎月「7のつく日」にアップ中!/
>>>こちらからどうぞ!

\今すぐ「最新の心理学講座」が聴ける!毎月「15日」に新作リリース中!/
>>>最新講座ラインナップはこちらから!

心理学講座音声配信サービス・きくまる」最新情報はこちらのブログから!。是非チェックしてみてくださいね♪

この記事を書いたカウンセラー

About Author

平 準司

神戸メンタルサービス/カウンセリングサービス代表。 恋愛、ビジネス、家族、人生で起こるありとあらゆる問題に心理学を応用し問題を解決に導く。年間60回以上のグループ・セラピーと、約4万件の個人カウンセリングを行う実践派。 100名規模のグループワークをリードできる数少ない日本人のセラピストの1人。