夫が病気になって。

相談者名
aki
私は、28歳の主婦です。主人とは、社内恋愛で結婚しました。
結婚して2年になります。
昨年、主人は、髄膜脳炎にかかりました。救急車で運ばれる時には意識がなかったものの、幸い、すぐに意識は戻りました。
しかし、後遺症でてんかんが出てしまいました。
その影響からか、退院してもう半年もたつのにセックスが出来ません。
主人が病気になる前に子作りをはじめようとしていたのでもうそろそろと考えてはいるのですが・・・。
私が、子作りにあせるのには理由があります。
結婚して、1年目に子供が出来ました。
でも、子宮外妊娠ということがわかり右の卵管を摘出しました。
主人は、病気にかかり、子供がダメだったことも記憶にないようです。
主人も子供が欲しいという気持ちはあるのですが、性に対しての興味が全くなくなってしまったといわれました。
それに、私の事を病気の時にずっと看病していたせいか、妻から母親のような存在になったとも言っていました。
私は、主人を愛しているし、愛されたい。もっと、女性として見てもらいたい。主人にどう接していけばいいでしょうか?
アドバイスお願いします。
カウンセラー
田村厚志
akiさん、はじめまして。
田村と申します。
よろしくお願いいたします。

ご相談、拝見いたしました。

ご主人のご病気と、妊娠のこと、ショッキングな出来事が続いたんですね。
精神的に、お疲れがあったりしませんか?
大丈夫ですか?

無理せずに、ご主人と、あなたの体をいたわってあげてくださいね。

さて、癲癇症を心理的側面から見たとき、激しい自己いじめと、死
の感覚があるときがあります。
ご主人の中に、本当は、凄く自分を痛めつけているような、
自分を責めているような感情がどこかであるかもしれませんね。

こういった人と接しようと思ったら、やはり、いたわってあげるのが
一番です。
想像ですが、どこかで、ご主人はもう、生きていることすら怖くなっ
てるかもしれません。

ご主人はたぶん、とても自立的な方のような気がしますが、そういった
自立的な人にとって、重い病気や怪我をして、生活に支障がでたりすると
これだけでもものすごい自己否定感を感じてしまいます。

ご主人が感じているのは、あなたに魅力がなくなった、と思っている
のではなく、自分はもう、だめになった、って思っているかも知れません。
そんな自分が、あなたを幸せに出来るか?
と問われれば、それは多分、ここでは誰でもNoと答えるでしょう。
だからもう、あなたからの魅力を感じないようにしよう、とそう思っている
のかもしれません。

もし、ここで、akiさんが出来ることがあるとすれば、それは、
ご主人が生きていることを祝福してあげることです。
「あなたが生きていてくれて、うれしい」と。

ご主人が生きている喜びを、今以上に、さらに感じてあげること、
それをご主人に、さらに分かち合うこと、それだけでも何かが
変わると思います。

ご主人にとって、akiさんにとって、「生きる」ということが
テーマなのかもしれませんね。

akiさんにとって、「生きる」ということについて、見直してみる
時期なのかもしれません。

パートナーシップは二人で一人ですから、あなたの問題は彼の
問題、彼の問題は、あなたの問題と言えます。

問題、それは、別にあなたの悪い部分、という意味ではなく、
あなたの人生がよりよくなることについて、足を引っ張ろうとするわな
のことです。

ご主人と生きれる喜びを、余すところなく感じ、分かち合い、
表現したとき、多分、ご主人から見たあなたが、より一層、
「いい女」に見えると思います。

もちろん、このご相談内容だけでは、全てが分かるわけではありま
せんから、ぜひ、一度お話を伺いたいと思います。

よろしければまた、カウンセリングなども使ってみてください。

あなたとご主人の間に、生きる喜びが満ち溢れますように。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。