行方不明の自分

相談者名
Trane
初めまして、26歳女性のTraneと申します。
私にはずっと悩み続け苦しんでいることがあります。
それは過去に男性から受けた複数の大きなトラウマです。
父親から、精神的な虐待と恐怖洗脳と、学生時代に異性から「ブス、超キモイ」と悪口を聞こえる声で言われ、笑われたり容姿が悪いから冷遇されたり
初めてできた男友達に、体の関係を迫られ風俗扱いされた事で「男は、皆醜い私のことが嫌いで、大切にはしてくれないし関わると損をして必ず不幸になる」と思うようになりました。中には、優しくて親切な人や、醜い私を「可愛い」と言ってくれる人がいたり、同性、家族、親戚、学校の先生等から外見と中身の両方を褒められたり一方的な嫉妬でいじめを受けた事もありました。
「けなされたり、嫉妬されたり」の両方を経験して、自分の存在を否定されてる様に感じて、自分に自信が持てず、自分は一体何なのか、どこへ向かおうとしているのかが分からずに行方不明の状態のまま生きています。
。自分の一度きりの人生なのに、自分らしく生きていると感じることが出来ません。現在、社会との関係を断って生活をしているので、社会に出て働きたいのですが、トラウマばかり思い出し、前進できずにいます。
過去のトラウマや失敗ばかり思い出す苦しい毎日から抜け出したいです。
カウンセラー
赤松わこ
Traneさん初めまして、ご相談ありがとうございます。
担当させて頂きます、赤松わこと申します。
どうぞよろしくお願いします。

過去に男性から受けた、Traneさんを傷つけるような心ない言動や態度から、
大きなトラウマを抱えて、ずっと悩み苦しんでこられたんですね。
この場所にご自身の悩みを書いて下さった行動も、最初はなかなか決心が
つかなかったのではないでしょうか・・・書いているだけでも辛かったでしょう。

>自分の一度きりの人生なのに、自分らしく生きていると感じることが出来ません。
過去のトラウマや失敗ばかり思い出す苦しい毎日から抜け出したいです。

そう書いて下さっていましたね。Traneさんの心の叫びのように感じられました。
Traneさんが、「自分らしい人生を生きたい!」と、心から願っておられるからこそ、
「苦しい毎日から抜け出したい!」と思われたのだと思います。
ご自身の人生を諦めていないから、「変えたい!」と思っておられるからなんですよ。
Traneさんのその思いが、何より現状を変える大きな原動力になります。

本来カウンセリングと言うのは、カウンセラーが、それぞれの方の悩みや問題を、
解決するのではないんですね。
ご本人がご自分の心の傷を癒し自分を助けて、「自分の人生は自分で選んでいい」
と思えるようになって頂けるよう、それぞれの方にあった、気づきや受け止め方を
促すお手伝いをさせて頂くのが、私たちの仕事であり役割なんです。

何よりも大切なのは、当事者である相談者の方が、「現状を変えたい!」と強く思って
おられること!であって、その思いが強くなれば、行動になって現れてきます。
今回Traneさんが、こうしてご相談下さったこともその行動の現われなんです。

もうすでに【現状から抜け出す動き】は始まっているんですよ。
そのことにまず!気づいて頂けたらいいなと思います。

トラウマとは、過去に受けた心の傷が、いつまでも癒えることなく痛み続けている状態
ですから、どれだけ時間がたっていても、痛みがある限り過去に戻ってしまうんですね。
体の傷でも、軽い傷なら放っておいても、かさぶたが出来ていつの間にか治りますが、
大怪我をしたら病院で治療してもらうでしょう。
心の傷も、ずっと癒えない大きな傷の場合は、自分1人で治すのは大変なんです。
体の傷をお医者様に治してもらうように、心の傷の場合も、ご自分1人で何とかしようと
抱え込まずに、「誰かに手伝ってもらおう」と思って下さい。
どんなに大きな心の傷でも、「癒えない傷はない」ことを、私たちは知っています。
そう思えるようになるだけでも、気持ちが楽になって頂けると思いますよ。

Traneさんは、もう変わるための第1歩は踏み出されています!

ここからはご自分1人で抱え込まずに、よかったら私たちカウンセラーにお手伝い
させて頂けたら嬉しいです。
カウンセリングサービスでは、お電話でのご相談も承っております。
初回は無料ですので、ご遠慮なく詳しいお話を聞かせて下さい。
1日も早くTraneさんの心の傷が癒えますように!!!
この回答が、少しでもTraneさんのお役に立てば幸いです。
ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

家族関係・対人関係・パートナーシップ・自己肯定自己実現を得意分野とし、がん看護・認知症介護の経験から医療・福祉関係にも精通している。 深層心理への唯一のアプローチである【感覚・感情】を解放する、癒しのスペシャリスト。 「体感で楽になった」「腑に落ちる」「納得がいった」と好評をえている。