◇結婚5周年に衝撃の大発見!

1月というのはわが家にとっては、お正月でもあり、夫の誕生日もあり、結
婚記念日もあり、とおめでたいことづくしです。
なのになのに・・・夫の好物のステーキで誕生日を祝おうと食事に出かけた
夜にちょっとしたことが原因で大ゲンカをしてしまいました。
あまりにも腹が立つので、夫がいるのとは別の部屋にこもって、あれも腹が
立つ、こんなことも嫌だった・・・と過去の夫への不満をいっぱい思い出し
ていたところ、これまで気づかなかった重大なことに気づいたのです。
私が夫に対して抱いていた不満というのは、実は「私が何かをしてあげたと
きに、夫が喜んでくれない。感謝してくれない」というものでした。
例えば「お誕生日だからごちそうするよ。どこか行きたいところある?」と
聞いても、夫からはいつも「どこでもいいよ」という答えしか返ってきませ
ん。
この日も、それなりに楽しく食事はしたのですが、特に感激してくれると
か感謝してくれるという感じではありませんでした。
私の中では、「すごくおいしかったよ。いい誕生日になったよ〜。ありがと
う!」と大喜びしてくれる夫を期待しているので、何だかがっかりして、
ついつい嫌な気持ちになってしまったんだと思います。
つきあいはじめた当初は、「あれれれれ?」と思いながらも嫌われるのが怖
くてそんなことは言えなかったし、同じことが続くと私もだんだん慣れてき
て「まぁ、夫はそういう人だから・・・」と思うようにしていたのですが、
今回は積もり積もったものが爆発してしまったようです。
そこで、ケンカが一段落してから、そのことを夫にコミュニケーションして
みました。
するとすると、さらにすごい大発見があったのです。
夫は「私が夫に喜んで欲しいから食事に誘っている」なんて、思ってもみ
なかったのだそうです。
「お金を使わせて悪いな」とか、「どうしてそんなところに行こうって言う
んだろう?(私が)ステーキが食べたいのかな?と思った」と言われまし
た。
まさに、ガガガガガ〜ンですよね(笑)。
よくよく夫の話を聞くと、夫は小さい頃から「自分はまわりの人にとって迷
惑なんだ」と思ってきたので、人が自分に何かしてあげたいと思っているな
んて思ってみたこともなかったんだそうです。
夫のそんな話を聞いていると、「喜んでくれない!」と怒っていた自分が
恥ずかしくなりました。
夫は、自分が受け取ってもいいと思えなかっただけなんですよね。
そこで、こうなったら私が今までの分も含めて、いっぱいいっぱい夫を喜ば
せてあげようと心に誓いました。
もちろん、夫にも「ちゃんと喜んでね!喜んだくれたらもっともっといっぱ
いあげたくなるんだから〜」と何度も何度も言いましたよ〜。
今夫は、私が何かしてあげる度に「やった〜!うれしい〜!ありがとう!」
と言う練習をしています。
ということで、今年最初に私たちが学んだのは、「コミュニケーションす
ることの大切さ」「受け取ることの大切さ」でした。
しかし、何年経ってもこんな大発見があるなんて、夫婦って深いですね〜。
次は何が出てくるんでしょうか?ちょっと楽しみでもあります。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。