●コミュニケーション

はじめまして、カウンセラーの原 裕輝といいます。
季節は、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋、そして人恋しい秋・・
そう、人恋しい季節真っ只中になってきましたね。
今回は、人と人とのお付き合い、もちろん恋愛に欠かせない『コミュニケーション』をテーマにこのコーナのお話をすすめていきます。
コミュニケーションのアイテムに、最近は携帯電話から発信するメールというとても心強いアイテムが加わっています。
携帯メールは何が良いかと聞かれると、なにしろ便利!!!
「デートの約束をしたいけど、今は12時すぎ、今から電話するには・・」
こんな時はメールを送っちゃえ  エイ! ( ^_^)σ〜〜
「お仕事の電話をしなくては・・・・でもちょっとめんどくさい」 
こんな時は エイ!   ( ^_^)σ〜〜
僕は、このように頻繁にメールを使っています。
もちろん彼女にもメールを送ってのコミュニケーションを使わせてもらっています。
Counsering Serviceを一緒に運営している、カウンセラーの根本という人物がいます。
(通称ネムネム)
彼とは、プライベートでも良き友人として付きあっていて、お仕事の連絡も、お遊びの連絡も、お互いほとんどメールでやりとりをしているんですね。
多いときには1日10件以上のメールが、携帯電話からお空を飛んで彼の元へ届いているのです。
もちろん、ネムネムからのお返事のメールが10件以上返って来るわけです。
携帯には誰にメールしたか、誰からメールをもらったかを記録として残す送信履歴、着信履歴という機能があります。
ふっと気づいたのですが、このメールの履歴をみると、発信も、着信の履歴もネムネムだけの状態になっていました。
そして、電話の発信、着信履歴も彼の名前に占領されました。
おもわず、
「僕の友達ネムネムだけかい!!!」 \(-_-)
と電話に向かってつっこんでいる僕がいました。
今は、携帯の履歴に彼女の名前に占領される状態になるように頑張っている、まっ最中です。
さて、彼女とのコミュニケーションといえば、私、原と彼女とのコミュニケーションのアイテムに今、心理ゲームというのを使っています。
一緒に心理ゲームをしていると、
「えっ、彼女って、こんな考えをするんだ」
と新しい発見があったり、
「あっ、ここの考えは一緒だね」
と二人微笑ましくなれる場面がありました。
彼女に聞きたくても、なかなか聞きにくいことも心理ゲームを使えば簡単に聞けたりだとか、お互いの考え方を楽しみながらコミニケーションできてとてもありがたいアイテムとなっています。
もちろん、このアイテムは恋人だけにではなくお友達とのコミニケーションにも使えます。
仲のいい友達はもちろん、これから親しくなりたい友達にも、心理ゲームを使ったコミニケーションはとても有効です。
心理学の用語で『自己開示』という言葉があります。
簡単に言うと、自分のことをどれだけOPENに相手に見せられるか?ということです。
人を好きになる法則の一つに、自分にOPENになってくれる人を好きになるという法則があります。
心理ゲームは、
わいわい楽しみながら自分の考え方や、自分の心の中を相手に見せてあげることになりますから、
自己開示の度合いは、とても大きく自分にOPENになってくれる人を好きになるという法則にぴったり当てはまります。
Counsering Serviceには心理ゲームのコーナも設けております。
みなさんも仲良くなりたい人、仲を深めたい人、この人のことを・・・と狙っている人とのコミニケーションに、この心理ゲームを使って楽しまれてみてははいかがでしょうか。
おススメです。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。