見栄・体裁・プライド・偏見

お久し振りですね、ナルイヒロミです(*^-^*) 今日、また面白い手紙が私に届きました。
「幸運の手紙」に続く第2段!って感じです。
そして、私は考えています。

「見栄・体裁・プライド・偏見」
この4つの言葉は、言葉的にはとても似たイメージがありそうで、でも意味は全く違う言葉達ですよね???
私は時々分からなくなります。
今、自分がこの4つのレンズのうちのどれを通して物事を見ているのか?が。
相手にどういう風に、自分を見せようとしているのか?が。
どう、判断しているのか?が。

今日、私の元に届いた手紙は、「幸運の手紙」と同じく、受け取り手側によって感じかたが全く違ってくるだろうという内容の手紙でした。

”どうやって夢と現実を創造するのかを分かっている女性達へ”

そう銘打たれた手紙には、まるで「錬金術」のような文章が書いてあるのです。
そうです、今度の手紙ではお金が動いてしまうです!
「幸運の手紙」は「相手の幸せを望む」っていう”気持ち”だけが回っていくものでしたが、今度は目にも見えちゃう”お金”というエネルギーも一緒に回るのです


4人の名前の書いてあるリストが同封されていて、そのTOPの人に参加費として¥1000送り、TOPの人の名前を削除して、一番下に自分の名前を付け足す。

で、恒例ですが(^^;)10人の人に48時間以内に送る。
自分の名前がTOPに来た時に、お金が入ってくる。
そんな単純なゲームです。
よくあるパターンですね。
いかにもアメリカ人が好きそうです(コレ、偏見 ^^;)

普通なら「はぁ???あやしぃ~!」で済ませてしまう手紙なのですが、何故だか今回は考えています。
4人のリストに自分の名前を付け加える時に「自分に入って来るお金をどう使いたいか?」というコメントを添えるのです。
ここには、この手紙が回って来た意味や回して来た人達の夢が込められているんです。
そう、これは夢を実現させる為の投資資本を得る為のものでもあるんです。

よく言い換えれば、参加費の¥1000はその人の夢への募金で~、私が受け取るお金は、私の夢への献金でもあるのです。
悪く言えば、私利私欲の為のチェーンメールなのですが。

私は、相手に¥1000を払う事はしても、10人の人に手紙を回す事はできないな~。っと感じています(実際、まだ何にもしてないんだけど)それは、「こんなものに頼るほど困ってない」っていう”見栄”なのか、「これを受け取った人は、私のことをどう思うだろう?」っという”体裁”や、「ナルイヒロミ」としてのささやかな”プライド”だったり、「ただ、怪しい」っていう”偏見”なんかも色々混ざってるのかも知れません。

「募金」や「宝くじ」とかは、誰かの思いが”お金”という形を経て、誰かに回って行くものですよね?
そう考えると、今回、私が貰った手紙のしようとしている事も、全く同じ。
なのに、何か「悪いもの」と思っている私がいます(コレ、偏見)
そして、「みんなが”悪いもの”として扱うだろう」とも思っています(コレも、偏見)だから、相手の反応が厭で、誰にも送らない(コレ、体裁)

でも、ナルイヒロミにも大きな夢があって、実現にはやはり「資本」というものが必要でもあります。
「宝くじでも当たらないかな~」なんて、よく思っています。
もちろん、買います(^^)
それと、今回の手紙と、一体何が違うのか?
私は、分からないでいます。

この手紙を送ってくれたのは、今、ナルイヒロミがもっとも信頼している人で、手紙には「成井ちゃんにはもっともっと活躍してもらいたい。そんな願いを込めて送ります。
」と書いてありました。

彼女のその言葉には、裏なんてないのは確かで。。。
そして、私の奥底で、何か感情が動いています。
それが何かは~、まだ分かっていないのですが。。。

皆さんなら、どうしますか???

(私はやっぱり~・・・、回さないでしょう。)

この記事を書いたカウンセラー

About Author

成井 裕美

恋愛、対人関係、自己啓発、ヴィジョン、ビジネス心理を得意とし、”少しでも楽に・簡単に・シンプルに”をモットーに、分かりやすい心理分析と日常的に無理なく取り組める提案を行っている。 その人本来の輝きや、問題の先にあるヴィジョン(幸せな未来や才能)を引き出すカウンセリングが好評である。