お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.888-2

様々な過ぎてしまう心理(2)〜お金を使い過ぎてしまう心理〜

講師:大門昌代

買ったとたんに、「無駄遣いしてしまった」と思ったり、「また、〜にお金を使い過ぎてしまった」と後悔したことはないでしょうか?
お金は、私たちが生活していくうえで、とても大切なものです。欲しいものを得たり、必要なものを得たりするのに、お金は重要な役目をはたしてくれます。
私たちにとって大切な存在のお金なのですが、時々使い過ぎてしまうことがあります。時々ならいいのですが、いつも使い過ぎてしまうようであれば、生活にも支障をきたすかもしれませんね。
お金という物質とどんな感情が、くっついているのかを見つめてみるのは、使い過ぎてしまうことをやめる手立てになるかもしれませんよ。

Keywords
お金 使い過ぎる ネガティブ 悪い 罪悪感 
私たちは「過ぎてしまう」ことがあります。
過ぎてしまうと、もれなく「やってしまった・・・」と罪悪感を感じるものですね。

今回の心理学講座は、そんな「過ぎる」心理について、いくつかお話しさせていただこうと思います。

今回は、お金を使い過ぎる心理についてです。

私たちが、今の社会で生きていくには、お金は必要なものです。
お金を得るために、働きますね。

そして得たお金を、使うことで、欲しいものや必要なものを得ます。

時々、そんなお金を、使い過ぎてしまうことがあります。
「そんなに欲しくなったのだけれど・・・・」
「そんなに必要ではなかったのだけれど・・・」

使い過ぎてしまった後に出てくる感情は、後悔ばかりということも少なくありませんね。

過ぎるというのは、理屈や理性で制御できなくなってしまった結果ですので、問題は感情にあります。

「お金を使い過ぎてしまった」と後悔するとき、そのお金は何に使い過ぎてしまったのでしょうか?

ブランド物ですか?
車ですか?

飲酒ですか?

あなたが、お金を使い過ぎたと後悔して自分を責めているものは、自分自身が「悪い」と思っているものではないでしょうか?
あまり、「募金にお金を使い過ぎた」とは思わないものです。
それは、募金という行為と「悪い」という感情がくっついていないからです。

でも、ブランド物や、車、飲酒などと「悪い」という感情がくっついていると、使い過ぎたと後悔してしまうことが多いのです。

ブランド物を手に入れることは、悪いことではありません。
でも、ブランド物を手に入れることで隠そうとしている何かはありませんか?

例えば自信のない自分などを、隠すためにブランド物を手に入れようとすることは、少なくありませんからね。

車を手に入れることで、飲酒することで、何かを隠そうとしていませんか?
隠そうとするということは、「悪い」と思っているものです。
自分自身で、受け入れられない自分の一部があるときに、私たちは何か物で隠そうとしてしまうことがあります。

そして、あまりに強く隠そうとするので、そのためにお金を使い過ぎてしまうということが少なくありません。

また、お金という物質と、どんな感情がくっついているでしょうか?

「悪いもの」「人を狂わせるもの」「汚いもの」など、いわゆるネガティブな感情がくっついている場合、私たちはネガティブな感情を感じたくありませんので、お金を自分から失くしてしまうがごとく、使い過ぎてしまうということもあります。

自分の職業に誇りを持てなくて、あまり良い仕事だと感じていなかった場合、その職業で得たお金にネガティブな感情をくっつけてしまい、お金を使い過ぎることで、自分から遠ざけようとすることだってあるのです。

お金という物質に、どんな感情をくっつけているのかを見つめ、その感情をポジティブなものに変えることができると、使い過ぎることもなくなるかもしれませんね。

>>>『様々な過ぎてしまう心理(3)〜働き過ぎてしまう心理〜』へ続く


関連する講座へのリンク集
4.罪悪感の心理学1〜罪悪感とは?〜
250.お金の心理学
411.その行動にはワケがある!?〜悪い態度の心理学〜
470.お金に対するコンプレックスの解消〜深層心理に働きかけるコツ〜
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>ダウンロードサービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内










●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

 
●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。  

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール