お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.583-2 自己肯定感を高めていこう!を考える(2)〜プチ成功体験をつんでみよう〜
講師:原裕輝
自己肯定感を高めていく為に日常的にできるエクササイズを一つご紹介いたいます。
それはプチ成功体験をつんでいくというエクササイズ。
達成感や、充実感や、成功感を感じる体験をした時に自己肯定感を高まっていきます。
そのような体験を意図的に作ってみるんですね!このエクササイズをするときに気をつけたいポイントを抑えながらエクササイズのやり方をご紹介致します。
Keywords
自己肯定感 プチ成功体験 過小評価 矮小化 目標


●プチ成功体験をつんでみよう

自己肯定感を高くもてると、自信を持てたり、自分を信頼できるところから様々なことにチャレンジしやすかったり、人との関係で楽な気持ちで接しやすかったりします。

カウンセリングで自己肯定感を高めていくための日常的に行っていくエクササイズとしてプチ成功体験を作ることをテーマにしませんか?という提案をさせていただくことがあるんです。

目標を決めて目標をクリアーすることができた時って、達成感や、充実感や、成功感って味わえますよね?
また夢を持ち、夢が成就したときも同じような気持ちを味わえますよね。
そのような達成感や、充実感や、成功感を味わうことで自己肯定感を高めていきましょうというエクササイズなんですね。

例えば、高校球児などは甲子園での大会に出場し、優勝することを目標に練習をします。そしてその大会に出場できたり、優勝したとしたら達成感や、充実感や、成功感を感じられます。

大人だったり仕事のプロジェクトを成功さすという目標を持って仕事に取り組んでいてその仕事が上手くいくシーンとか、真実のパートナーを見つけて結婚するという夢が成就するというシーンなどで達成感や、充実感や、成功感を感じられるかもしれません。

甲子園で優勝するとか、仕事のプロジェクトを成功するとか、真実のパートナーを見つけて結婚するとかは、大きな達成感や、充実感や、成功感を感じられるものかもしれませんが、しょっちゅう体験できるものではありませんよね?

真実のパートナーを見つけて結婚するなんかは人によれば一生に一度しか体験できないものになってしまいますし、その体験をするのに数年をようするものにもなりかねません。
そうするとなかなか達成感や、充実感や、成功感を感じられないものになってしまいますね。

大きな目標や、夢を持つことはとてもいいことなのですが、自己肯定感を高めていくための日常的にできるエクササイズという意味では日常的にできないことになってしまいます。
それで大きな目標や夢ではなく、達成しやすい小さな目標をたてて、それをいくつもクリアーすることで小さな達成感や、充実感や、成功感をたくさん経験していきましょうという意味でプチ成功体験を作るエクササイズを提案させていただくんです。

達成感や、充実感や、成功感を感じることで自信をつけられたり、自己イメージを良いイメージに書き換えることができたり、自分を認めていけます。自己肯定感を高めていけるわけです。
そのような体験ができることを意識的に作っていくために、プチ成功体験ができるような目標を作ってみるんですね。

このエクササイズのポイントは“プチ”というところ!

大きな目標でなく、日常的にクリアーが可能なプチ目標を作り、何度も達成感や、充実感や、成功感を感じれるような目標を作るんです。

何度も感じれるようなというところもポイントになります。感覚は繰り返し体験していくことで心に染み付いていきます。プチ成功体験を体験できるような目標を何度も作っていき、何度もプチ成功体験を積み重ねていき自己肯定感を高いものにしていくんですね。

例えば、家のいらない物は全部処分して家をモデルルームのような完璧にきれいな状態にする!という目標を立てるのではなく、今日はトイレをピカピカにする!というように達成しやすい目標をたててやってみるんです。

心を開いて今日あった人全員を愛の心で包んでいくという偉大な目標ではなく、いつもより笑顔多めで人と接してみるというような達成しやすい目標にしてみるんです。

そして、その目標が達成できたら、達成できたことを自分で自分を褒めてあげてください。
ここも大切なポイントになります!

自己肯定感が低いと、目標が達成できたことに関して過小評価、矮小化しやすい傾向があるようです。

これくらいのこと誰でもできるものとか、たまたま上手くいっただけと自分が得たプチ成功体験を過小評価、矮小化してしまうんですね。
自己肯定感を高めるために行うエクササイズですので過小評価、矮小化してしまうと効果がなくなってしまいます。

ですので、ここは過小評価、矮小化せずに、自分で自分を褒めてあげてようとしてみてください。
「私よくやった!」「俺偉い!」「私なりに頑張った!」など自分を褒めてあげる言葉をかけてあげてくださいね。

>>>『自己肯定感を高めていこう!を考える(3)〜自己肯定感を守るためのスキル〜』〜につづく



関連する講座へのリンク集

465-1.自己肯定感の心理学(1)〜自己肯定感は大切〜
465-2.自己肯定感の心理学(2)〜自己肯定感の低さが引き起こす問題〜
465-3.自己肯定感の心理学(3)〜自己肯定感が傷つくとき〜
465-4.自己肯定感の心理学(4)〜自分を認めてあげましょう〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール