お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.525

「失恋から恋のリバイバルまで」〜自分磨きの最終地点とは?〜

講師:長尾純子
失恋の痛みに向き合えない時、私たちは自分磨きに走ってしまうことがよくあります。
でも、それは現実逃避であることも多く、本当の痛みに向き合っていないと、
自分磨きをしていてもどこか周りから痛々しく見えたり、自分自身も楽しめなかったりします。
自分に無理なく自分磨きをするために、まずは痛みに向き合い、ありのままの自分を認めることが必要です。
また、一度は昔の彼を手放すことも必要です。彼に執着している限り、次のステップには進めないからです。
そんなことをしているうちに、余裕がでてきて自分がレベルアップするのを感じるはずです。
本当の自分磨きとは、何かをするということではなく、痛みと向き合ったり自分を認めたり、手放したり・・
そんなプロセスを踏んでいくことかもしれません。
その時、それでも彼が一番好き!と思ったら、その時が恋のリバイバルのタイミングです。
Keywords
痛み 逃避 自信 手放し 余裕

◎リクエストを頂きました◎
===================================
未練が残る失恋に対しての対処法のアドバイスを下さい。
失恋した人がとる行動の大多数の自分磨きを現在やっています。
具体的には転職の勉強。ジム通い。外面的な変化もそうですが、失敗の原因は自信のなさから来る
ネガティブ思考だと自分でも思ってるし、相談してた友人にもずっと指摘されてたことです。
ネガティブで自分を否定する分まで相手に愛して貰おうと無意識に思ってたかと思うとそれは直して生きたいと思いました。
で、そんな生活を数ヶ月続けて、大夫自分的に変わって来たんです。
そしてたまに夢想することがあります。そろそろいいかな?と自分に余裕が出来たらさり気なく連絡しようかなって。
で、今度こそちゃんと告白してみようかなと。というのも、未練があるのは中途半端な別れ方をしてしまったこともあると思うので。
でもそれってかなり現実見えてないなという自分ツッコミもあるんですよね。
自分なりに自分と向き合ってるつもりなんですが、なんか逃避の感もなくはないですし、
友人に頑張り方が間違ってると言われることもありで、客観的な自分磨きのアドバイス?をいただきたくメールさせていただきました。
===================================

リクエストをいただきありがとうございます!
今回担当させていただくのは、長尾純子です。どうぞよろしくお願いします。

未練が残る失恋・・・ということは、それだけお相手の事が好きだったんだのでしょうし、ショックも大きかったのかなと思います。
辛いですし、次の恋は同じようにはさせたくないと思いますよね。
そのために、ご自分を成長させようと色々とトライするのは素晴らしいと思います。
ただ、その辛い気持にふたをして自分磨きを頑張っているのはちょっとしんどいんですよね。
そのあたりに触れ、心理学的な自分磨きのアドバイスをさせて頂きますね^^

(1) 痛みに向き合う

失恋をしてしまってから、最初にどのような行動を取られたでしょうか?
独りで一晩中泣き明かしたり、友達に電話をして話を聞いてもらったりしたでしょうか?
又は何ごともなかったかのように翌日から普通の生活をしていたでしょうか?

実は失恋した後に、とても重要なことが、「痛みに向き合うこと」なんです。
痛みに向きあうというのは、自分の感情を感じ、受け入れるということです。
悲しい時に「悲しい!」と受け入れることであり、泣きたい時に思い切り泣くことなんです。

でも、あまりにショックや悲しみが大きい場合、辛すぎてすぐには受け入れられない場合もありますし、我慢してしまう方もいらっしゃいます。

もちろんそれは悲しくないわけではなく、失った喪失感に向き合うにはまだ辛すぎるため、
その感情から逃げてしまい、「自分磨き」をやってしまう場合も多くあるんですね。

そのあたりを振り返ってみて、今回の「自分磨き」が、ご自分にとって「現実逃避」になっていないかな・・?
というところを一度振り返ってみてはどうでしょうか?

お友達が「頑張り方が間違ってる」をおっしゃられたのは、そんな姿を見て「無理してるんじゃないかな〜」と思ったのかもしれません。。

本当に自分磨きを楽しんでいる時は、周りから見ても「生き生き」しているように見えますし、自分自身もとても楽しいと思います。

今、楽しんでいらっしゃいますか?


(2) 別れた原因は?

お別れの原因は、「自信のなさから来るネガティブ思考」とのことですが
彼には、どんな風に別れ話を言われたのでしょうか?

>ネガティブで自分を否定する分まで相手に愛して貰おうと無意識に思ってた

とのことですが、これは私たちの誰もがよくハマってしまう罠です^^;

これは一つの依存の形なのですが、大切なのは「自分でも自分のことを認める」ということです。
ダメな部分は、人間ですからあってもOKなのですが、それを相手に「全部引き受けてよ!」
というのは、相手もうんざりしてしまいますね。

気付いてほしいのですが、彼があなたとお付き合いしていたのは、彼にとってあなたが「魅力的」だったからだと思います。
たとえ今は別れてしまったとしても、大好きな彼が選んでくれた「自分」にもう少し「自信」を持っても良かったのかもしれません^^

(3) 一度、手放すということ

友達に相談する場合とカウンセラーに相談する場合で大きく違うのが、この「手放す」という要素があるかないかだと思います。

痛みに向き合い → 別れた原因を追求し、自分磨きをすることで、じゃあ再告白!という流れも多いのですが、
手放すことで、一度自分をリセットすることができます。
白紙に戻し、それでもやはり別れた彼が好きかどうか、ということを考えてみるのです。

リセットできた(手放せた)かな、という基準は、他の男性に目を向ける余裕があるかどうかというところです。

世の中にはたくさんの男性がいますが(笑)、彼に執着しているときは、他に魅力的な男性がいても目に入らないんですね。

A君もいいけど、B君も素敵だけど、それでもやはり彼が一番だな、と思うのであれば、
その時はあなたの「選択」になります。

その場合はその気持ちを大切にして、再告白されてみたら良いと思います^^

また、自分磨きをして、自分がレベルアップしてくると、お付き合いしていた頃は彼のことが大好きだったけれど
あれ?今はそうでもないかも・・!というのも意外と多いものです。

それは、時間とともに気持ちが風化するということもありますが、それだけ頑張ったぶん
あなたのレベルが確実に上がり、彼の方のレベルが変わっていないと、魅力的に感じなくなってしまうんです。

 私には選ぶ権利がある♪
  男はよりどりみどり♪

そんな風に思える余裕がある自分がいたら、確実に手放しは成功ですし、レベルも数段アップしていること間違いなしです!
一番の自分磨きの目標は、「気持ちに余裕のあるオンナ」かもしれません^^

関連する講座へのリンク集

20.執着を手放す方法
51.執着の心理〜失恋編〜
169.パートナーシップのセカンドチャンスを手に入れる〜執着を手放す〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール