豊かさ(アバンダンス)の心理学(4)~分かち合い経済の時代がくる?~

スマホの普及によってインターネットを通じて、私たちは「いつでも」「どこでも」「誰とでも」つながることのできる環境を手にしました。

「分かち合う」ことのできる「心」の豊かさがあれば、今「ある」豊かさをもっと受け取ることのできる時代です。人を信頼してオープンなコミュニケーションを繰り返す、「分かち合う」力、「(人と)つながる」力は、物質的に豊かさに生きるためにもますます大事になりそうです。

「喜びは倍になり、悲しみは半分になる」なんてよく結婚式のお祝いスピーチで聞くパートナーシップの話があります。 それくらい人とつながれると私たちの感情は癒される、ということなのですが、私の感覚では、喜びは「倍」どころか乗数倍!に増えると感じています。

私たちが誰かと喜びを分かち合うと、その分喜びが減るわけではありません。私たちが感じている喜びはそのままで、私たちを愛し、思ってくれている誰かがそのことを喜んでくれます。自分ごとで誰かが喜んでくれたことでまた嬉しくなりますし、その誰かが喜んだことでその人を愛し大切に思っている人が喜びます。そんな喜びの連鎖が意図せずに起こるので、結果的に「喜び」総量は倍なんてものではないくらい増えるのです。

モノはあげれば手元からなくなるかもしれませんが、ココロ(つまり「愛」、心=感情=つきつめれば愛)は与えれば与えるほど「増える」と言われる所以です。

私が知っている幸せなお金持ち、成功している人たちは、みなさん、「分かち合い」が大好きです。特に、「喜び」や(幸せになる)情報は率先して、惜しみなく分かち合います。分かち合うことで「喜び」は、自然と増殖して、いつか思いがけないところで、思いがけないかたちで、しかもより大きな「喜び」となって返ってくることを、感覚的に、また体験的にわかっているからなのでしょう。

スマホの普及とともに、インターネットが多くの人にとっていつでもどこでもアクセス可能になりました。インターネットは、情報の「分かち合い」がとても簡単にできる「場」です。私たちが発信している「心」や「感情」についての情報も、医学的な知識も、お寿司の握り方やお化粧の仕方も、珍しいダンスの踊り方や、フィギュアの手に入れ方や結婚相手の候補まで、今までならば入手不可能だったようなニッチな、もしくはパーソナルな情報まで、簡単に、しかも多くは無料で入手できるようになりました。その原動力となっているのは、「分かち合う」喜びです。

「分かち合い」、つながりたいという想いが、年齢や地域をこえて、人と人を結びつけることが簡単にできる時代になりました。

そんな社会基盤(インフラ)がある時代に生きる私たちにとって、「分かち合う」力、「(人と)つながる」力は、生き抜くための人間力としてこれまで以上に大切なものになっています。

すでに「民泊」のように、個人の空いている部屋や家を宿泊施設として提供するサービスが事業化され、法整備が進んでいるように、これまで親戚同士、友達同士で融通しあっていたモノやサービスを、インターネットを通じて、「余っている」人と「欲しい」人をつなげて「分かち合う」ことがビジネスになり始めています。

「私はこんなものが欲しい!」と自己開示をする力のある人が、「私はこんなものを持っていて誰かと分かち合いたい(使ってもらいたい)」と「場」に与える力のある人が出会い、お互いのニーズを満たし、両方ともがハッピーになることが、これまで以上に広い地域で、大きなスケールで起きているのです。

「分かち合い」経済は、今「ある」豊かさを最大限に、みんなで味わう世界なのだと私は思っています。お互いに持っているものを分かち合うことで、モノを持たなくても、もっと豊かになれる、そんな世界が実現するかどうかは、私たちみんなが、お互いを「信頼」して、「ある」ものの価値を「受け取る」ことができるかどうかにかかっています。自己開示をする勇気を持てる人、人を信頼して自分の持てるものを差し出す勇気のある人が、このような「分かち合い」経済で「豊かさ」を享受できます。

「豊かさ」は、頑張って手に入れるものではなくて、もたらされたものを受けとるものです。身の回りにすでにあるものの「素晴らしさ」や「美しさ」を見て、それを信頼して受け取ることを言います。不安や怖れに支配されていると、人を信頼できないので分かち合うことができません。人は、他人からの「信頼」には応えたいと思うものです。相手を「信頼」して、オープンなコミュニケーションをして、相手が応えてくれるかどうかを待つ、そんな心の力を持てるといいですね。

「ない」ではなく「ある」ことにフォーカスして、「受け取る」勇気をもてるなら、今、この瞬間から、「豊かさ」を生きる道を歩き出すことができます。一つ受け取れたなら、次、そのまた次、と受け取れるものが増えていくのを楽しみにしてくださいね。

◎エクササイズ4
あなたは、今日、誰から、どんな「愛」を受け取りましたか?そして、あなたは、今日、どう自分を「与え」ましたか?大事である必要はありません。「笑顔を向けた」など、あなたが社会にもたらしたことに意識を向けてみましょう。

(完)

この記事を書いたカウンセラー

About Author

みずがき ひろみ

感情や感覚といった女性性をフルに使い、心のブロックを外すカウンセリングが得意。「目からウロコが何枚も落ちる」と見方が変わることに定評がある。 深層心理に眠る「願い」を掘り起こす「癒し」を通して、人生の豊かさを受け取りたい人の、恋愛、ビジネスでの自己実現をパワフルにサポートしている。