お金を稼ぐ許可・受け取る価値

ビジネスとお金は切っても切れない関係性にありますが、「お金」というのは非常に難しい概念で、正しく理解できている人はあまり多くは無いようです。
私自身も、現在大金持ちというわけでは全くありませんので、そういう意味ではお金についての専門家とは言えないかと思います。

お金に関する本なども近年は沢山出版されていて、手に取って読んでみる事もありますが、書かれている内容はそれぞれ微妙に違っており、「どこが重要なポイントなのか、よくわからないな」と感じる事も多いかも知れません。
 

しかし、お金に関する本の中で、「方法論やノウハウだけでなく、精神的な部分が重要ですよ」と伝えているものは非常に多いです。
どうやら、お金を稼ぐには、事前に「お金を稼げる心(マインド)」を準備しておく事が不可欠なようです。

例えるなら、「どんなスポーツをするにしても、健康状態や筋肉は大事ですよ」という感じに近いようです。
確かに、どんな優れた方法を学んだとしても、筋肉が全然無くてやせ細っていたり、栄養失調とかストレスとか、寝不足でイライラしていたりしたら、どんなスポーツでも良い結果は出せないかと思いますね。

つまり、ビジネスの「方法論、やり方」などはビジネスコンサルタントの方などが専門家という事になりますが、「お金を稼ぐ為の心(マインド)の作り方」は、心理学やカウンセラーの方が専門家と言えるかも知れません。
 

実際、お金に関する悩み相談は、恋愛や家族関係の次ぐらいにそこそこ多い案件ですが、その中でも特に多い相談内容に、「お金を受け取る事に抵抗がある」というものがあります。
個人経営や独立をされている方は特にそうですが、自分で自由にサービスや商品の値段を決められるのに、「ついつい安い値段をつけてしまう」とか、「こんなにお金をもらっては申し訳ないから、時間外のサービスをしてしまう」というような話は非常に多いです。
会社員の人でも、昇格や昇給のチャンスが目の前にあるのに、「自分にはまだ早い」とか、「今の給料でも満足しているから」と思って、せっかくのチャンスを見逃してしまう事などもあったりするようです。

こんな話をすると、「えー、そんな変な人いるのかなぁ?」と思われるかも知れませんが、実際にこういう相談は多いです。
あまり想像がつかないという人は、「もし、来月から自分の給料が10倍、100倍になったら、素直に喜べますか?」と想像してみると、少し感覚がわかるかも知れません。

月収20万円の人が、25万円、30万円になる事は、素直に嬉しいかも知れません。
しかし、月収200万円、2000万円になるとしたら、「へー、そんなにもらえるんだ。ラッキー」と、気軽に受け取れる人は、あまり多くは無いようです。
あるいは、「宝くじで1億円が当たったら」などの想像でもいいかも知れません。10万円や100万円ぐらいなら、「当たった、ラッキー!」で済むにしても、1億円となると、怖くなってきたり、「これは誰にも話せないな」「バレたら恨まれるかも知れない」などの、ネガティブな感情が出てくる人は多いようです。

つまり、私達の多くは、「お金を稼ぎたい、できれば苦しくなく、楽に稼げたらもっといい」と思いながらも、心のどこかで「でも、あんまりお金を荒稼ぎするのは良くないから、そこそこの金額で満足していた方が幸せだよね」という風に、「お金をもらいすぎるのは悪い事だ」という概念や潜在意識を持っている事が非常に多いです。
これでは、「私は頑張って働いても、お金持ちにはなれないと思います」と自分で決めているようなものですから、このような心(マインド)の状態でどんなビジネスをやったとしても、仮にそれが成功したとしても、直前になって怖くなったり、「ほどほどでいいですよ」と思ってしまったら、お金を稼ぐ事はずっとできない事になってしまいます。
 

このような状態にならないようにする為には、どんな方法があるでしょうか。
お金というのは複雑な概念なので、そこに対する抵抗感も人によって様々だったりするので、「一つの方法で万人に有効」というものはなかなか無いですが、そんな中でも確実に有効と思えるのは、「お金を受け取る許可」と「自分の価値を認める」という事の2つが挙げられると思います。

「お金を受け取る許可」に関しては、さっきの「もし宝くじで1億円当たったら」というイメージを、すんなり受け入れられるかどうか、という感じです。
イメージの中ですら、「恨まれるかも」とか「生活が破綻してしまうかも」というようなネガティブな考えが出てくるとしたら、想像すらできないモノになる事はできませんので、「当たったら最高に嬉しいだろうなー」という楽しいイメージをしっかり作っておけるかどうかは重要です。

もう一つの「自分の価値を認める」に関しては、「自分の給料が10倍、100倍になったら」という想像をした時に、「私にはそれだけの価値があるんですね!嬉しい!」と思えるかどうか、という感じです。
これも、多くの人は「私はそんなにお金をもらう程の働きはしてないです」とか、「私よりもっと頑張ってる人がいるのに」とか、とにかく何かの理由をつけて「私は価値が無いから」と思ってしまう事が多いです。このイメージも、変えておく必要があるでしょう。

もし、実際に「お金を稼げる心(マインド)」を作る事に興味があるなら、「私はお金持ちになってもいいです」とか、「私は自分が価値ある人間だと思います」などの言葉を日々つぶやいていくのは有効な方法です。
もしこれをやってみて、「言葉に違和感がある」とか「なんとなく言いたくない」と感じるとしたら、許可が下りていなかったり、抵抗感がある証拠なので、そんな時は是非カウンセリングをご利用下さい。
 

日本人は節制、勤勉という国民性があるようで、真面目にコツコツと頑張るのが得意な人が多いですが、せっかく頑張っているのに、その頑張りが評価されても受け取れないとしたら、勿体ない話です。
稼ぐための方法論やノウハウはまた別に学ぶ必要がありますが、その前に「お金を受け取る心の準備」は、しっかりと育てておく事をオススメします。
ぜひ受け取って、幸せになって下さいね。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

樋掛 豪

恋愛パターンの改善を中心に、家族関係や職場の人間関係、浮気問題や離婚問題、うつなどの心の問題や男女の心理の違いなど、幅広いジャンルを扱う。 慢性的な不安や孤独感、自己否定や罪悪感などのネガティブな感情を癒し、心の中に安心感や充実感を作っていくカウンセリングを得意としている。