同棲中の彼のこと

相談者名
KY
私は現在、同棲して6年の彼氏がいます。
先月、私の些細な言動から彼を怒らせてしまい、それから目も合わさず無視状態が続いています。
その後、すぐに謝ったりしたんですけど許してもらえず、LINEで「お別れしよう。1人になりたい」と言われてしまいました。
私は「嫌だ」と言ったけど返事はありません。

ちょっと日にちがたった頃に「1人になりたい。」って言われたから、何か状況が変わるかもと思い、一晩だけプチ家出をしました。
でも何も変わってません。

そして昨日、LINEで「今週中に出ていって」と言われてしまいました。
理由は1人になりたいからだそうです。
今現在、私はお恥ずかしながら無職で実家の親とも仲が悪く帰れない、頼る知人もいません。
私もパニック状態になり、いきなりそんな事言われても困ってしまい「今週中は無理…考え直してください。」とLINEで送りました。
もちろん返事はありません。

もし、今週中に家を出ていかなかったら何か言われると思いますか?
私どうしたらいいですか?

カウンセラー
桑野量
KYさん、はじめまして。
今回担当させていただく心理カウンセラーの桑野量と申します。
よろしくお願いします。

大変に切羽詰まった状態で、心もパニックになってしまってどうしたらいいか分からなくなりますよね。

彼の気持ちとKYさんがこれからどうしたいのか?
2つの視点で分けて考えるとうまく整理することが出来るかもしれません。
 

まずは、彼の気持ちについて見ていきましょう。

>些細な言動から怒らせてしまい、それから目を合わさず無視状態が続いています。

とありますが、彼は普段からそのような怒り方をする人でしょうか?
それとも今回が特別そこまで怒ってしまったということでしょうか?

6年も同棲されていたということですが、それだけ長く一緒に居た彼が些細なことでそこまで怒ってしまうのは、今まで彼が我慢するものがあったのではないかな?と思います。

KYさんにとって些細な出来事だったかもしれませんが、彼にとってはその出来事は今まで我慢してきたものが限界に達するきっかけになったのかもしれません。

時間が経てば状況が変わると思ったかもしれませんが、今まで彼が我慢してきた原因になるものが改善、解消されなければ、彼はまた同じ我慢の日々が続いてしまうと感じてしまいます。

彼の気持ちを冷静にさせるためには、時間も必要かもしれませんが、何よりもKYさんとの関係がこれから改善されていく兆しが見えないと彼の気持ちが変わることがないかもしれませんね。

その些細な出来事の前から、彼がKYさんに何かメッセージを伝えていたかもしれません。

少し振り返って思い出してみてくださいね。

些細な出来事というのは、あくまできっかけにしか過ぎないのなら、そのことをいくら謝っても彼の気持ちは変わらないかもしれません。

彼が今まで我慢してきたことを受け止めて、それに対して謝ることや改善していくことで彼の心に響いていくと思います。
 

そして、そのためには、KYさんがこれからどうしていきたいのか?
その気持ちが大切になってきます。

今家を出て行っても、住む場所がなくて、とりあえずその算段がつくまで彼の家に居ることができればいいのか?
それともこれからもずっと彼と一緒にいたいのか?

KYさんの気持ちで、これからどうしていくかも変わってくると思います。

行き場もない、家族にも頼れない、だから彼の家に居させてくださいと言っても、彼からすればまた我慢が続くだけのように思えてしまいますからね。

それだけを理由に、「彼に考え直してください」と連絡をしても、彼は考え方を変えてはくれないかもしれません。

彼の家を出ていくにしても、彼とこれからも一緒に暮らしていくにしても、
KYさんがこの先のことをどのように考えているのか?
それは彼にコミュニケーションした方がいいですね。

突然のことでパニックになってしまうと、どうしても目先のことで頭がいっぱいいっぱいになってしまって、今までのことや、これから先のことまで頭が回らなくなってしまいます。

KYさんも少し落ち着いて、これからのことを考える時間をとってみることも大切です。
 

そして、それを彼とコミュニケーションすることもとても大切です。

もし、彼がここまで怒ってしまった原因が、我慢の積み重ねだったとしたら、それはふたりが今までうまくコミュニケーションすることが出来ていなかったということでもあります。

自分の本当の気持ちを、相手に伝えることが出来ていたら、そこまで我慢を積み重ねる前に改善や修正が出来ていたかもしれませんからね。

そのような意味では、これはチャンスとして捉えることが出来るかもしれません。

この出来事をきっかけに、ふたりで本音でコミュニケーションするチャンスにしてみてください。
 

今のところは、彼から返信がないという状態なので、まずは KYさんの考えていることや気持ちだけでも、彼に伝えるようにしてください。

その言葉を受け取って、
彼がKYさんと話をしてくれる時間をとってくれるのか?
それともそれでも返信が来ない状態になるのか?
そこまではKYさんがコントロールすることは出来ません。

しかし、一生懸命KYさんの気持ちを伝えることで、その熱意が伝われば彼がコミュニケーションしてくれるハードルは下がります。

コミュケーションしてくれるようになってからが、本当の勝負です。

そこで相手の気持ちを受け取り、KYさんの気持ちを彼に受け取ってもらえなければ、今まで通りで何も変わらないかもしれません。

勇気を出して自分の気持ちを相手に伝えてみてくださいね。

KYさんの気持ちが伝われば、仮に彼が別れることを覆さなくても、6年も同棲して一緒に暮らしてきた仲ですから、せめてKYさんの準備が整うまで時間をとってくれるかもしれません。

自分の気持ちを相手にしっかりと伝えるためにも、KYさん自身が自分でどうしたいのか?を見つめておくことが大切になってきます。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

桑野 量

『楽にシンプルに自分らしく生きる』をテーマに、現在抱えている問題や不安に対し、その人の魅力や才能が輝き出せるような提案やサポートを行う。 恋愛やビジネスなどの問題に鋭い心理学的なアプローチだけではなく、リラックスした空間を作り出し、笑いあえる温かく優しいカウンセリングが好評である。