彼をあきらめられない

相談者名
N
結婚を見据え長く付き合った彼と別れてしまいました。
原因は私が彼と早く結婚したかったのに彼からの言葉がなく、他の人にいってしまったから。
新しい彼とは結婚前提でお付き合いしたけれど、うまくいかず結婚したいがために新しい彼に好かれようとして自分を押さえつけ彼の好きな女性になろうとしたけれど結局は自分が疲れてしまい最後には浮気されました。
早く結婚したい、その気持ちだけで自分を見失っていたように思えます。
新しい彼と付き合っていたときに何度も前の彼から連絡があり、私自身まだ彼が待っていてくれると信じていたんだと思います。
でも、今は前の彼には新しい彼女ができやり直すことは今は考えられないと言われました。
今更ながら前の彼のことを思いだし、やっぱり彼しかいない、そうとしか思えない。
何度考えても自分のしたことの後悔が拭えません。
やり直したい気持ちが押さえきれず、時間構わず毎日ラインや電話を送り続けてしまいます。
自分でも気持ちが押さえられません。
連絡しないほうがよいのもわかるし、前を向かなければとも思うのですが、仕事も辞め何も手につかない状況です。
精神的にもきつく、自分では抜け出せません。
気持ちのやり場がなく、どうやって前に向けばよいかわかりません。
アドバイスお願いします。
カウンセラー
松尾たか
Nさん、ご相談ありがとうございます。
今回、Nさんのご相談を担当させていただく松尾たかと申します。
どうぞよろしくお願いします。

Nさんは、自分がしたことの後悔と、前の彼のことを諦められない思いにとても苦しんでいらっしゃるのですね。
もしかすると、毎日つい自分を責めることばかりしていませんか。
少しでもNさんの気持ちがラクになるよう書かせていただきますね。

大好きな彼とお付き合いが長く続くと、この人と結婚したいという思いが沸いてくるのは自然なことです。
結婚を見据えていた彼となると早く結婚したいという気持ちがたくさんあったと思います。
だけど、Nさんはその彼から何の言葉ももらえなくて、その不安といつも闘っていたとしたら辛かったでしょうね。
寂しくて、安心が欲しくて他の人に目がいってしまったのも仕方なかったのかもしれません。
なので、彼から一旦離れてしまったご自分をもうこれ以上責めないであげてくださいね。
Nさんひとりだけが悪いわけではないのですから。

現在、Nさんは新たに付き合った彼とも別れることになってしまい、また前の彼とやり直したいと思ったわけですが、すでに新しい彼女ができてやり直すことは考えられないと聞いた時、どれほどショックを受けられたことでしょう。

>今更ながら前の彼のことを思いだし、やっぱり彼しかいない、そうとしか思えない。
>何度考えても自分のしたことの後悔が拭えません。

どこかで彼はまだ私を待ってくれている、必要としてくれているとどこかで感じていたとしたら、今の現実をすぐには受け止められない気持ちでいっぱいだと思います。
たとえ私が悪かった(他の人に行ってしまった)と頭ではわかっていても、この事実を受け入れたくないと心は叫んでいますよね。

>何度考えても自分のしたことの後悔が拭えません。
>やり直したい気持ちが押さえきれず、時間構わず毎日ラインや電話を送り続けてしまいます。
>自分でも気持ちが押さえられません。

Nさんが後悔する気持ちはよくわかります。
実は私自身、まだ若いころ(まだ心理学という言葉が一般的になる前)ですが、Nさんと同じような経験をしているので・・

後悔ばかりがでてくるとしたら、本当に辛いですよね。
だって、後悔するたびに「私が悪い!」とずっとご自身を責め続けているのですから、こんなにしんどいことはありません。
自分を責めたからといって何かが変わるわけではないのですが、彼を諦めるためにそれを続けてしまうんですね。
こんな私だからもう無理で、この現状を受け入れるしか仕方がないのよ、と自分自身を攻撃しています。

>やり直したい気持ちが押さえきれず、時間構わず毎日ラインや電話を送り続けてしまいます。
>自分でも気持ちが押さえられません。

まだ彼を好きだから、やり直したい気持ちでいっぱいですよね。
やり直すことが出来れば、「こんな悪い自分」と自分を責めなくてよくなるので、この気持ちから解放されます。
だから、なんとかしようとつい連絡をしてしまうのですが、それをまた自分を責める材料にも使ってしまっているんですね。

そして、実は無意識なのですが、彼に連絡することで、彼からもっと嫌われようともしていると言えるんです。 
なぜなら、自分からは彼を諦められないから、彼から離れられないから、彼に本当に愛想を尽かされることで、この状況を受け入れざるを得ないようにしているかもしれないんです。

>精神的にもきつく、自分では抜け出せません。
>気持ちのやり場がなく、どうやって前に向けばよいかわかりません。

自分で自分を追い込んでいるので、相当キツイと思います。
私たちは誰もが自分を悪く思いたくありません。
なのに、自分が悪いとトコトン責めているのですから心はかなり疲弊します。
この攻撃のエネルギーとそれを防御するために使うエネルギーは相当なものですから、他に何かをする気力もなくなってしまいます。

>気持ちのやり場がなく、どうやって前に向けばよいかわかりません

私がNさんが前を向くためにまずトライしていただきたいことは、「自分を責めない」「自分をゆるす」ということです。
自分がしてしまったと思っていることも、あの状況では仕方なかったとわかってあげようとしてみてくださいね。
自分を責めなくなることで、まず身体の緊張感が緩みますし、心もホッとします。

ひとまず自分を安全なところに置いてあげることが大切だと思います。
(自分自身の)攻撃から守ってあげる、そんなふうに考えてみてくださいね。

そして、Nさんが今抱えている気持ちを吐き出していく、気持ちをわかってもらうのもこの状況から抜ける助けになると思います。
初回無料のカウンセリングもありますので、よかったらお話を聞かせてくださいね。

Nさんは、本来は一途で愛情豊かな女性だと思います。
今は、ほんの少し自分に自信がない状態だっただけなのだと思います。
自分自身にOKを出していくことで、表情も表現も変化しどんどん素敵になっていくことが出来ます。
Nさんが自分を幸せになるための一歩を踏み出されることを心から願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

松尾 たか

自己否定、自己嫌悪、疎外感、自己肯定を得意とする。「その方の心に寄り添い、一番の味方でいること(安心感)」をモットーに、わかりやすい言葉で恋愛問題や対人・自己との関係を紐解き、改善・生き易さへと導いている。  東南アジア2カ国での生活経験もあり、国や文化の違いについても造詣が深い。