婚活相手との肉体関係について

相談者名
MK
20代後半の男です。よろしくお願いします。

お相手と4回会って、仕事や趣味のことなどを話したりしています。
初めてお会いした時から好きだったので、好きであることを相手に伝えたところ、相手も好きと言ってくれました。
より仲良くなるためにスキンシップは欠かせないものと思っています。
次会った時は手は握って歩いてくれるそうです。

2人だけにになりたいと誘ったところ「セックス出来るかわからない」「絶対笑っちゃう」と断られました。
今の段階では信頼度が足りない為に拒否されているのか、それとも性欲がないのか分かりません。
お互い子供はいらないと考えています。
「あなたには男としての魅力が無い」「生理的に無理」ということを暗に言っているのでしょうか。
数年付き合っていた相手が全く知らない男とデキ婚して関係が終わったなどの書き込みを見たことがあります。
自分が当事者なら気が狂いそうです。

肉体関係がなくとも、良好な関係で生活できますか?

自分は食欲、睡眠欲、性欲の満ちた生活していきたいと思っています。
空腹なら力は出ませんし、寝不足ならイライラしますし、ムラムラしたら何も手が付きません。
お相手とセックスしない代わりに婚約後に風俗へ行ったり、他の女性と肉体関係を持つことは何かしら問題がありますか?
好きな相手とセックスしたいと思うことは相手が望まない場合悪いことなのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

カウンセラー
すのせさちこ
MKさん、初めまして。
ご相談いただき、ありがとうございます。
今回担当させていただきます、すのせさちこと申します。
どうぞよろしくお願いします。

相談内容を拝見して「好意を持ったお相手と良好な関係を築いていきたい」というMKさんのお気持ちがすごく伝わりました。

勇気を出してお誘いしたけれど「セックス出来るかわからない」「絶対笑っちゃう」と言われて、とてもショックだったでしょうし、男性としての自信が揺らいでしまうのも無理もないと思います。

MKさんにまずお伝えしたいのは、MKさんに魅力がないわけでもなく、信頼度が足りないわけでもない、ということです。
「次に会う時は手を握って歩いてくれる」わけですから、それはお相手がMKさんに好意があり、MKさんを信頼している証だと思います。

一つ気になったのが、お相手に「セックス出来るかわからない」「絶対笑っちゃう」と言われたわけですが、はっきり「セックスしたくない」と言われたのでしょうか?
はっきり言われたわけではない場合、お相手の言葉を「お断りされた」と感じたのはMKさんで、お相手からしてみたら「それでもいいかしら?」というメッセージだったのかもしれないと思いました。

もしそうであれば、MKさんの中で自信が持てない部分があり、それが反応して「お断りされた」と受け取ってしまったと思われます。
私はMKさんの相談内容から、お相手との関係を大切に育てていこうという意志を感じました。
「相手を大切にする気持ち」「相手を尊重する愛」をしっかりお持ちなので、どうか自信を持ってくださいね。

もしお相手がはっきり「セックスしたくない」とおっしゃったのであれば、それは何らかの理由が必ずあるはずです。

例えば、MKさんの気持ちに応えたいけど、自分にそれができる自信がなかったり、セックスに自信がなかったりして「セックス出来るかわからない」とおっしゃったのかもしれません。

また「絶対笑っちゃう」という言葉から、お相手はすごく恥ずかしがり屋さんなのかもしれませんし、過去セックス中に笑ってしまい、相手を傷つけてしまったというような苦い経験があったのかもしれません。

「子供はいらない」と思ってらっしゃることから、子供ができてしまうことが不安で、セックスを避けているのかもしれません。

あるいは親のしつけで「嫁に行くまではセックスしてはならない」と言う教えを守るために、やんわりお断りしたのかもしれません。

お相手が時間をかけてゆっくり二人の関係を育んでいきたいタイプであれば「会って4回でセックスは早い」と思ったのかもしれません。

要はお断りの原因がMKさん側にあるわけではなく、お相手に何らかの事情があるということなのです。

お相手が「あなたには男としての魅力が無い」「生理的に無理」と思っているのであれば、MKさんと何回も会ったり、手をつなぐこともしないと思いますよ。

お相手に事情があり、それがMKさんとお相手のセックスに対する価値観の違いとなっているのであれば、お互いの価値観や背景を二人でお話できるといいですね。

とても聞きづらいことかもしれませんが、「セックス出来るかわからない」「絶対笑っちゃう」と言う言葉に隠れたお相手の事情を確かめることは、相手を理解し、二人の価値観の溝を埋めることにもつながるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
 

”肉体関係がなくとも、良好な関係で生活できますか?”

この問いに関しては、できるかできないかで答えると「できます」。

人は他の動物とは違い「感情で繋がれる生き物」です。
肉体関係がなくても、遠距離でも、場合によっては相手がこの世にいなくても、つながりを感じることができるのが人間なのです。
感情でつながっていると、人は物理的なつながりがなくても満たされるので、「肉体関係がなくとも、良好な関係で生活は可能」なのです。

そうは言っても「好きな相手とふれあいたい」と思うのも、人として自然なことだと思います。

お相手にその気持ちがなかったとしたら、前述したようにそれなりの理由が必ずあります。
ふれあいたくてもそれにブレーキをかけている場合もあります。
MKさんがその気持ちを理解し、解きほぐしていけるといいですね。
もちろんMKさんのお気持ちも相手に伝えてくださいね。

感情のつながりがあってこそ、スキンシップもセックスも幸せを感じるものだと思います。
お相手と良好な関係を築くために、体のつながりよりまず感情のつながりを持つことを意識されるといいかもしれません。
 

”お相手とセックスしない代わりに婚約後に風俗へ行ったり、他の女性と肉体関係を持つことは何かしら問題がありますか?好きな相手とセックスしたいと思うことは相手が望まない場合悪いことなのでしょうか?”

このご質問に関しては、これまで述べた通り、まずお互いの価値観を確かめ、理解し、互いに歩み寄ろうとすることが、「良好な関係構築」には必要となります。

その上で、お相手がどうしてもセックスを望まず、「二人が納得の上で」風俗や他の女性と肉体関係を持つのであれば、それは問題ないのではないでしょうか。

ただ先ほど述べたように、感情のつながりがあってこそ、スキンシップもセックスも幸せを感じるものなので、感情が伴わないセックスは、本能的な性欲は満たされてもどこか虚しさを感じたりするかもしれません。
 

”自分は食欲、睡眠欲、性欲の満ちた生活していきたいと思っています。
空腹なら力は出ませんし、寝不足ならイライラしますし、ムラムラしたら何も手が付きません。”

MKさんのこの表現から、MKさんはとても生命力が強く、エネルギッシュな方なのではないかと思います。

そのエネルギーを抑えるのではなく、お相手と良好な関係を育むことに注ぎ、活かすといいかもしれません。

「仲良くなるためにスキンシップは欠かせないもの」と思うMKさんは、スキンシップやセックスを通した喜びをおわかりだと思うので、その喜びをお相手と分かち合えると素敵ですよね。

セックスを「お互いの体を慈しみ、愛する行為」として、好きなお相手と楽しめるように、コミュニケーションを重ねてみてくださいね。

MKさんがお相手と良好な関係で生活できることを祈っています。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

すのせ さちこ

大学卒業後、地元企業に就職し、デザイン・経理・総務・秘書・営業事務等の業務を経験。不惑にしてカウンセラーを目指すために転職。離婚も含めた人生経験をベースに、楽になる物事の受け止め方を提案する。生き方やライフワーク、メンタルヘルス、パートナーシップ全般の問題を得意とする。