失恋からの再出発は自己価値の再認識から始める ~感謝と応援が教えてくれるもの~

自己価値を取り戻す「あなたの応援者への感謝」と「あなたの誰かへの応援の思い」

失恋からの再出発は、自己価値を再認識して次の恋に使っていくための学びとして捉えること。そのための有効な方法は、人生の中で出会った人への感謝と、あなたがしてあげたことを振り返ること。あなたの応援者からの思いと、あなたの誰かへの応援の思いから湧き上がる喜びがあなたの価値の証なのです。

***

失恋した時というのは、自立的で前向きな人ほど、早く立ち直って次に進んでいきたいと思うもの。

しかし、こういう時ほど焦りは禁物です。

失恋の喪失感と傷ついた心は、回復をする時間ときちんと取らないと、すぐに辛くなってしまいます。

次に進むための心の休養とエネルギーを蓄える時期を経て、新しいチャレンジをしていくことが大切です。

次に進むための準備ができたら、再出発のために動き始めましょう。

失恋からの再出発は「自己価値の再認識」から始めることが有効です。

なぜなら、失恋であなたの女性(男性)としての価値はボロボロになってしまっているからです。

しかし、実際には自分の価値に気づいていないために、うまく価値(魅力・才能)を使えなかったから恋がうまくいかなかった場合がとても多いのです。

失恋は自分を成長させるチャンス。

それは自己価値を再認識して、次の恋に使っていくための学びとして捉えると、これからの恋愛がずっとうまくいき、幸せを手に入れるステップになります。

 

◇あなたの価値を作ってくれた出会いと学びを年表にしてみよう

あなたの価値(魅力・才能)はもともとあなたが持っているものですが、それを引き出してくれたり、磨いてくれたりしたのは、あなたの力だけで作られたものではありません。

いろいろな出会いから形作られたもののはずです。

あなたの価値を再認識するために有効なのは、こうしたあなたの人生の中で出会った人と、そこでの感謝を振り返ること。

ここでの感謝とは、

  • 今まで出会った人にしてもらって嬉しかったこと、感謝していること
  • あなたがその人にしてあげて役に立てたと思えること

を指しています。

自己価値を再認識するために

「あなたの価値を作ってくれた出会いと学び」の年表を作ってみましょう。ノートなどに、以下の項目を年代順に書いてみます。

  1. 日付
  2. 出会った人
  3. その人にしてもらって嬉しかったこと、感謝していること
  4. あなたがその人にしてあげたこと、役に立てたこと
  5. ここから導き出されるあなたの価値(才能・魅力)

 

3と4が別々の人の場合もあるでしょう。

その場合は、行を分けて書きます。

また、5の価値は、思いつかない場合は書かなくても大丈夫です。

きちんと書こうと思うと書けなくなってしまいますので、まずは、自分の人生を振り返って、あなたにとって大切な人を3人思い出して書きます。

その3人について、上記の項目を書いていきます。

思いついた人、出来事からどんどん書いていきましょう。

後から思い出したことがあれば、追加していけばいいのです。

もしかしたら、この年表には、あなたが失恋した相手も入ってくるかもしれません。

いい思い出とは言えない出会いかもしれませんが、そこにも「感謝していること」「してあげられたこと」が見つかるかもしれません。

可能ならチャレンジしてみてください。

書くことができたのなら、この恋愛での自分のがんばりを感じてみてください。

少なくとも誰かをこれほどの思いで愛せたのです。

それはとても大きなあなたの価値です。

 

◇誰かの喜びになるという「価値」を感じることが再出発の力になる

「誰かに感謝していること」を思い出すことは、あなたがそうしたことをしてもらえる価値を持っていたことを感じられます。

「誰かの役に立てたこと」を思い出すことは、あなたの価値を感じられます。

感謝している誰かと出来事を思い出すことは、あなたの心の中の「喜び」を震わせてくれます。

その喜びは、自覚できなくとも「私にはこうしたことをしてもらえるような価値を持っているのかもしれない」という気持ちを与えてくれます。

年表を見ながら、あなたのことをどんな人が応援してくれたかを感じてみましょう。

何人の人が、どんな風に応援してくれたかを感じてます。その応援の思いは、そのままあなたの価値を表しています。

誰かの役に立てた出来事を思い出すことも、あなたの心の中の「喜び」を震わせてくれます。

人は誰かを喜ばせたい、愛したい生き物です。

それが叶った時に、心は本当に喜びます。

誰かの喜びになれた時、誰かを愛せた時に、こんな風に喜びを感じられる心を持っているということが、価値のある証拠。

この時に感じる喜びは、これを感じさせてくれる心の震えなのです。

失恋して自信をなくしている時には、なかなか感じられなものです。

しかし、今だからこそ、この本質的なあなたの価値を思い出して、感じていただきたいのです。

この喜びを感じられるあなたは、間違いなく価値があります。

年表から具体的に自分の価値(魅力・才能)を考え、時には応援者に教えてもらいながら、改めて自覚しようと思ってみてください。

そして、次の恋愛には、これを使ってみようと思ってみましょう。

何より、感謝を感じ、誰かのために力を使う時の「喜び」を持っている自分の心のことをいつも忘れないようにしてください。

この感覚が、あなたの自己価値を感じ、使っていける大きな力になります。

******

◇あなたの価値はあなたの応援者が一番知っている

年表を見ながら、あなたのことをどんな人が応援してくれたかを感じてみましょう。

何人の人が、どんな風に応援してくれたかを感じることは、そのままあなたの価値を表しています。

見つからない!と思われた方。

今は、見つけられないかもしれませんが、自己価値が回復してくると、感じられるようになります。

(完)

この記事を書いたカウンセラー

About Author

池尾 昌紀

名古屋を軸に東京・大阪・福岡でカウンセリング・講座講師を担当。男女関係の修復を中心に、仕事、自己価値UP等幅広いジャンルを扱う。 「親しみやすさ・安心感」と「心理分析の鋭さ・問題解決の提案力」を兼ね備えると評され、年間300件以上、10年以上で5千件超のカウンセリング実績持つ実践派。