自分がうつ病ではないか、もしくはなりそうで不安

相談者名
匿名希望
自分がうつ病なのかただストレスが溜まっているだけなのかどうか分からないです。
インターネットに載っているうつ病の症状に当てはまるものがある(例えば、食欲の減少、入眠障害、朝非常に憂鬱、気力がでない、など)病院に行こうにも時間がなく親に相談しづらいです。
時々すごく不安になることがあります。
憂鬱な気持ちが常に続くわけではないけど朝は毎日すごく憂鬱な気持ちになります。
現在受験生です。
家庭環境が悪いわけではないが家族と一緒に居たくないです。
勉強している最中に唐突に無気力になることがあります。
これらの症状があり不安になったので相談させてもらいました。
もしうつ病の疑いがあるならば
①病院での治療はすべきか
②カウンセラーに直接相談すべきか
③費用はどのくらいかかるか。
この3つを教えてください。
カウンセラー
松尾たか
匿名希望さん、こんにちは。
今回ご相談を担当する松尾たかと申します。どうぞよろしくお願いします。

うつ病なのかストレスが溜まっているだけなのかが気になっていらっしゃるのですね。
インターネットでうつ病の症状に当てはまると思うと不安にもなりますよね。

匿名希望さんは現在受験生ということですから、高校生でしょうか?
「私は病気なんじゃないか」と考えると、一人では心細くて、この先どうなってしまうのかと
怖くてしかたないかもしれませんね。
学校へ行っても受験という張り詰めた雰囲気の中にいるでしょうし、心がホッとする、安心を感じるという状態とは遠いかもしれません。
そうすると、朝が憂鬱な気分になることもあるのではないでしょうか。

先にお伝えしておくと、私たちカウンセラーは医師ではありませんので、病気の診断はできません。
その点はご了承くださいね。

カウンセリングにおいて、カウンセラーは何かしらの問題や悩みを抱えるクライアントさんの話や気持ちを聴き、受け止め、共感をすることで、クライアントさんがまた自分自身で動き出せるように、本来の自分に戻れるようにサポートをします。 
その問題や悩みを自分で認識していることもあれば、やる気が出ない、なんとなく気分が重い、辛いなどを感じ、今までの自分と違っていると感じているだけこともあります。

匿名希望さんは、いつ頃からそんな気分や状態なのでしょうか?
本当は誰かに聞いてもらいたい想いや気持ちはありませんか?

ご両親には相談しづらく、家族と一緒にいたくないという気持ちをお持ちですが、それはどうしてなのでしょうか。 
よくあるケースのひとつは、家族のためにずっといい子でいようと自分を抑えてきて辛くなってしまった、ということがあったりします。
心配や迷惑をかけたくなくて、自分の思ったことを言えなくなってしまい、言いたいことがあっても言葉を飲み込んでしまうんですね。
匿名希望さんは、頑張り屋さんなんじゃないのかなあ。
もしそうなら、よく一人で頑張ってきましたね。

カウンセリングは心理面からのサポートです。
なので、クライアントさんが、自分は本当は何を思っているのかに気づき、なぜそう思ってしまうようになったのかということをひも解いていくことで、クライアントさんの気持ちがスッキリしたり軽くなったりしていきます。
誰かに自分のことをわかってもらったり、自分自身のことを自分でわかってあげることって、実は大切なことなんですよ。

もしカウンセリングに興味があるなら、カウンセリングの初回無料もご利用できますので、よかったら使ってみてくださいね。
また有料カウンセリングの費用等についてはこちらで確認してみてくださいね。

ただ、気持ちが軽くなっても、食欲減退、入眠障害など体の症状が続くなら、ご自身でうつ病ではないかと不安があるのなら、ご両親に相談して早めに病院を受診してみることをおススメします。

心優しい匿名希望さんが自分自身のことをもっと大切にしてあげられることを願っています。
そして、希望校へ合格できるよう祈っていますね。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

自己否定、自己嫌悪、疎外感、自己肯定を得意とする。「その方の心に寄り添い、一番の味方でいること(安心感)」をモットーに、わかりやすい言葉で恋愛問題や対人・自己との関係を紐解き、改善・生き易さへと導いている。  東南アジア2カ国での生活経験もあり、国や文化の違いについても造詣が深い。