笑顔の効果~「与えると受け取れる」から学ぶ自己価値の心理学

笑顔は「与えると受け取れる」自己価値を実感するのに役立つ行動

あなたが笑顔を向けた時、相手は喜び嬉しさを感じます。それはあなたも同じ。
誰かに喜びや嬉しさを与えた時に、なぜあなたは喜びや嬉しさを感じるのでしょう。
それはあなたの中に誰かを喜ばせたいという思いや、そうできた時に嬉しいと感じる愛情と優しさがあるから。これが与えると自分の価値を知って受け取ることができるという意味です。
まずは関係の薄い人に笑顔を向けるところから始めていきましょう。笑顔の蓄積は自己価値を取り戻し、幸せを呼び込みます。

***

心理学を学ぶと仕事や人間関係やパートナーシップなどに役に立つことが沢山あります。

その中の一つが「与えると受け取れる」。

カウンセリングやワークショップなどでお伝えすることの多い言葉の一つです。

いろいろな説明の仕方ができるのですが、私がよくお話するのは「与えると受け取れるとは、自己価値を自覚できる方法」ということです。

でも、自己価値を感じることはとても難しい。

その理由は二つあって、「自分に厳しすぎるから自己価値を認められないこと」と「価値があるなら苦労してないはずという葛藤」です。

だから私たちは自己価値を感じにくいのです。

しかし誰もが必ず価値(魅力・才能)を持っています。

これは、カウンセリングで10年以上、たくさんの方とお話ししてきた臨床経験からも、明言できます。

自分の価値を知るそのアプローチ方法の一つが「与える」こと。

与えるという言葉は深い意味があるのですが、一言で説明すれば、「自分のためではなく誰かのために、見返りを求めず、犠牲しないで、相手が喜ぶことをやってあげる」ということになります。

この話を私がクライアントさんや受講生さんにすると「そんなこと簡単にできるか!」と言われます。

当たり前ですよね。

ガッツのある方が多いので、私は嬉しくなります。

普段から自立して努力しているからこそ、できないこともわかる。

そうした方の声は説得力があります。

でも、与えることは、難しいことではないのです。

与えることの代表選手は「笑顔」です。

笑顔は誰もが持っている価値です。魅力です。才能です。

価値は使えば必ず人を喜ばせます。

こんなお話をさせていただくと「そんなはずはない!」と言われます。

これまた当たり前ですよね。またまた私を嬉しくさせてくれる言葉です。

理由は先ほど説明した自己価値を感じにくい二つの理由があるから。

自分に厳しすぎるほどがんばってきている証拠なんです。

だから自分の甘えに厳しい。甘やかせて人に迷惑をかけたくないから、簡単なことで(今回の場合は笑顔)自分に価値があるとは許可できません。

笑顔が苦手とか、もう笑顔ではいられない、とか、そんな思いを持っている方もいるでしょう。

無理な時はやる必要はありません。けれど、そんな時でも、今は無理だけど使えるようになったら使ってみたらいいんだな、と思ってあげてくださいね。

無理と思っても、やりたくないと思ってもいいんです。

大切なのは自分の笑顔が価値=魅力・才能であると言うことを頭の隅でいいから忘れないように持っておくことです。

 

さて、ここまで説明してくると、だったら笑顔なんて使えないじゃないか!と言われますが方法はあります。

それは笑顔のハードルを下げること。

私たちは親密感の怖れという心理を持っているので、近しい人ほど自分の価値を真っ直ぐに使うことができません。愛情や優しさを使えない、と置き換えてもらうとわかりやすいでしょう。

逆に言えば、遠くの人になら使いやすいのです。

だから、自分と縁のない人に笑顔を使うところからやってみてください。

・コンビニのレジでお釣りを渡してくれた店員さんに
・エレベーターに乗り合わせた人が行き先のボタンを押してくれたり、先に降りさせてくれたりした時に
・車で道に出ようとした時に、待ってくれた車の運転をしている人に
・街角でティッシュを配っている人からティッシュをもらった時に

無反応の人もいるでしょうが、笑顔になってくれる人も必ずいます。

笑顔を向けられて嫌な気持ちになる人はいません。嬉しいんですね。

そして、何より、笑顔をしている自分の気分がいい。

あなたが誰かに笑顔を向けたら、相手がすごく嬉しそうに笑ってくれた時。

あなたはとても嬉しくなります。

なぜ嬉しくなるのでしょう。

あなたの行動で誰かを笑顔にさせてあげられたからです。

誰かのために何かをすることがなぜあなたを喜ばせるのでしょう。

あなたの中に愛情と優しさがあるからです。

笑顔、という与える行為が、自分の中にある誰かのために何かをすると喜ぶ心、つまり愛情や優しさを持っていることに気づかせてくれる。

これが与えると、自己価値を受け取れる、と言う意味です。

近しい人には過去や現在のいろんなことが思い起こさせられるので、こんなに真っ直ぐは感じられませんが、遠い人にはしがらみがない分、真っ直ぐに与え、真っ直ぐに受け取ることがやりやすいのです。

事実なんです。笑顔があなたの価値であることは。

事実なんです。あなたが誰かのために何かができた時に嬉しいと思える優しさを持っているのは。

笑顔の効果。

それは相手を喜ばせるだけでなく、自分の中にある喜び、愛情、優しさを知るとうこと。

是非、練習してみてください。その蓄積によって、段々と身近な人に使えるようになっていき、あなたの人生をどんどん幸せをもたらしてくれます。

(完)

この記事を書いたカウンセラー

About Author

池尾 昌紀

名古屋を軸に東京・大阪・福岡でカウンセリング・講座講師を担当。男女関係の修復を中心に、仕事、自己価値UP等幅広いジャンルを扱う。 「親しみやすさ・安心感」と「心理分析の鋭さ・問題解決の提案力」を兼ね備えると評され、年間300件以上、10年以上で5千件超のカウンセリング実績持つ実践派。