恋人ができないことに悩んでいます。

相談者名
りんご
私はアラサーですが彼氏いない歴=年齢です。お友達が素敵なパートナーを見つけたり、結婚して家庭を築いているなか、何もできていない自分がとても恥ずかしく情けないです。小学生の時、容姿のことでいじめられて以来、男性との交流を避けてしまいます。みんな自分のことを気持ち悪いと思っているような気がするのです。男性はみんな女性のことを見た目で判断するような気がして、そうしたら自分なんて論外な気がします。

会話も何を話していいかわからず、黙ってしまいます。怖いと思っているのでニコニコしたりすることもできず、きっと暗い人だと思われています。

性格が良いわけでもなく、特別何かに秀でているわけでもありません。きっと自分は男性を引きつけるような魅力がないのだと思います。それに、交際経験がないと知られたら引かれてしまうと思います。

自分を好きになろうとしてカウンセリングも受けたりしていますが、好きになろうとするほど自分には何も好きになれるような要素がなく、かえって悲しくなってきてしまいます。

去年は好きな人がいて、良い感じになったのですが、やっぱり交際経験がないことを知られたら嫌われてしまうんじゃないかと思って、好きになればなるほど自分を隠すような行動をとってしまいました。その結果、彼が「自分には興味ないんじゃないか」と思われてしまい、上手く行きませんでした。

いつかは男性とも分け隔てなく話せるようになりたいし、素敵なパートナーも欲しいです。でも、そういう自分を考えると怖いし、恋愛のことを考えたりそういうアニメやマンガ、ドラマなどを見ようとすると心が嫌な気持ちになって、見るのをやめてしまいます。私の両親は仲が悪く、結婚自体にあまり良いイメージが持てません。セックスに関しても、男性に自分の裸を見せるなんて恥ずかしいし、気持ち悪いと思ってしまいます。

こんな自分でも恋人は出来るのでしょうか。もう無理な気がしてしまい、それがまた辛いです。

カウンセラー
松尾たか
りんごさん、ご相談ありがとうございます。
今回、りんごさんのご相談を担当させていただく松尾たかと申します。
どうぞよろしくお願いいたします。私が文面から感じるりんごさんは、内気で控えめだけれど、とても女性らしく可愛らしい雰囲気を持つ方です。
だけど、交際経験がないことに引け目を感じておられ、こんな自分なんて・・と思ってしまうのは、苦しくつらいものですよね。
りんごさんの心が少しでも軽くなることを願いながら、書かせていただきますね。

>小学生の時、容姿のことでいじめられて以来、男性との交流を避けてしまいます。みんな自分のことを気持ち悪いと思っているような気がするのです

いじめられた当時は、本当に辛くて悲しい気持ちでいっぱいだったでしょうね。
今、りんごさんとご縁があったことを心から有難く思います。

その頃、誰かに話を聞いてもらえましたか。
あるいは、一人でずっと我慢をなさってたのでしょうか。
りんごさんは、その時に傷ついた気持ちをまだまだ抱えていらっしゃるように感じます。
もちろん、それほど傷ついたということなのだと思います。

>怖いと思っているのでニコニコしたりすることもできず、きっと暗い人だと思われています。

いじめられて怖い思いもしたでしょうから、怖いと感じると緊張もしますし、ニコニコすることが出来なくて当たり前です。
ただ、 ニコニコしていない=暗い人、と決めつける必要もないと私は考えます。
りんごさんの文面からは、私は暗さを感じないので。

私たちは、小さい頃、周りから投げつけられた言葉をそのまま鵜呑みにしてしまうことがあります。そして、それが自分だと誤解をしたまま成長していきます。

容姿でいじめられたとのことですが、その時に相手から言われた言葉=自分だと、りんごさんは自分で思い込んでしまったのかもしれませんね。

その時の言葉を覚えてますか? 本当にその言葉通りの人がりんごさんなのでしょうか。
りんごさんはその言葉に縛られて、それに自分を合わせてしまったのではないのかな、と
私は感じています。
それほど素直で無垢ななりんごさんだったのだと思います。
でも、その誤解は解いていきたいですよね。

>性格が良いわけでもなく、特別何かに秀でているわけでもありません。きっと自分は男性を引きつけるような魅力がないのだと思います。それに、交際経験がないと知られたら引かれてしまうと思います。

文面からは優しさがいっぱいの女性だと感じますし、人を思いやれる温かで本来はお茶目な性格に思えますよ。
交際経験がないということは、真剣に自分が好きだと思える相手としか付き合わないのだとすれば、とても誠実であるということですから、すべてをマイナスにとらえなくてもいいと思います。 すべての男性がそのことで引くわけではありませんからね。

>自分を好きになろうとしてカウンセリングも受けたりしていますが、好きになろうとするほど自分には何も好きになれるような要素がなく、かえって悲しくなってきてしまいます。

りんごさんには、変わろうとする意欲やチャレンジ精神がありますよね。
しっかりした文章も書けるし、自分の気持ちを整理して相手に伝える力もあります。

もっと自分のいいところを見つけてみませんか。
どんな小さなことでもいいので、良さを見つけて、それを育てていきましょう。
一人でするのが難しければ、お手伝いさせていただければ嬉しいです。

自分の良さを見つけ、それを認めて受け入れていくと、だんだん自分に自信が持てるようになります。
自信が持てる=自分を好きになる、どんな自分もOKにする
ということなのですが、自分を好きになってみるという意欲を持ってみてくださいね。

>去年は好きな人がいて、良い感じになったのですが、やっぱり交際経験がないことを知られたら嫌われてしまうんじゃないかと思って、好きになればなるほど自分を隠すような行動をとってしまいました。
>その結果、彼が「自分には興味ないんじゃないか」と思われてしまい、上手く行きませんでした。

好きな人がいて上手くいきそうな状況があったのですね。
ということは、りんごさんは魅力的な女性であるということです。
だけど、怖さのあまり、自分のとってしまった本意ではない態度に、すごく後悔があるのではないでしょうか。

私たちは、傷つくのが怖いと、本当に願っていることと反対の行動をとってしまうことがあるんです。
本当は彼と親密になりたいのだけれど、つき合ったのに別れることになるほうが悲しく辛いので、そうすると上手くいきそうになると、逃げてしまうんですね。
その理由を、「だって私は可愛くないから、恋愛経験がないから(きっとダメだ)」ということにして。

その理由を使って望むことではない世界に居続けるのは、もうやめにしたいですよね。
自分の願いを諦めるのではなく、幸せな自分やステキなパートナーを手に入れると
もう一度決めましょう。
自分への嫌悪感を減らして、自分を好きになることで、男性への見方や怖さも減っていくと考えられます 。

りんごさんが自分を大切にし、自分をどんどん好きになれることで生き方が変わり、
イキイキした毎日を過ごされることを願っています。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

自己否定、自己嫌悪、疎外感、自己肯定を得意とする。「その方の心に寄り添い、一番の味方でいること(安心感)」をモットーに、わかりやすい言葉で恋愛問題や対人・自己との関係を紐解き、改善・生き易さへと導いている。  東南アジア2カ国での生活経験もあり、国や文化の違いについても造詣が深い。