不完全な想い

相談者名
swingers
30代未婚女性。趣味の教室の先生(妻子持ち既婚男性)に恋しました。子供っぽいところがよく似ており遊び相手のようでした。あるときを境に急接近しました。遊びなれた人ですが、繊細でわたしには子犬のように様子をうかがい、無言でもずっと一緒にいられる存在でした。遊ばれただけと言われます、そのときのあの波長の一致は説明がつきません。ただ、性欲だけは旺盛で常に体を求められましたが、私は男性経験がなく躊躇し、触ることだけを許しました。旅行に誘われても優柔不断で決心がつきませんでした。いつも拒絶ばっかりといわれました。半年待っても体を許さないことに不機嫌になり、些細なことが原因で私が感情的になり喧嘩しました。相手からすぐに電話もメールもありましたが、数日間話す気になれず、話し合うこともなく、そのまま1ヶ月あからさまに無視されました。嫌われたと思い関係が終わらせたいのだと勝手に解釈し、中途半端な前にも進まない関係なのだから今終わらせるときなんだと一方的に別れのメールを送りました。本当は彼ほど自分に合う人がないと思うくらい大切な人で何度もやり直したいと伝えたかったのですが、元の関係に戻ってはいけないと思い、こらえました。その直後、罪悪感でいっぱいで、大切な人を失った、幸せを棒に振ったという夢に毎朝うなされました。ただ、休むことなくそのあとも教室に通い続けました。平然と振舞っているように見えたようで相手はわたしに憎悪を抱いているようでした。好きだけど私は先のない関係を続けるのが嫌でした。本当の別れの理由が伝えられなかった。家族の話は避け、離婚しているのか、別居しているのか聞くのが怖くて聞けませんでした。別れても友達みたいにすぐに戻れると思っていましたし、その後、思い出がこんなに苦しいものになるとも想像もしませんでした。相手を拒絶したわけではなかったのに、憎悪を抱かせて終わり、わたしを追いかけていたときとは別人です。彼はもう私よりはるか先を進み、わたしの想いは半年前にとり残されたままです。旅行に行かなかったこと、誘いを断ったこと、堂々めぐりで、常に思考が停止し、集中力散漫、今までやってきた勉強への意欲も失せて前に進めません。中途半端な関係で、好きなのに体当たりでその人にぶつかることもできませんでした。不完全な思いをずっとひきずっています。
カウンセラー
吉村ひろえ
Swingersさん、はじめまして。
担当させて頂きます、吉村ひろえと申します。
どうぞよろしくお願いします。Swingersさんは、恋をされたのですね。
おふたりは似ているところがあって、無言でもずっと一緒にいられる存在というのは、swingersさんにとって、彼はとても安心できる人だったのですね。

> 本当は彼ほど自分に合う人がないと思うくらい大切な人で何度もやり直したいと伝えたかった

Swingersさんが、本当に伝えたかった事は伝えれないまま、彼と別れてしまったのですね。
聞きたいことも聞けず、先のない関係だから、とその彼への想いを断ち切ろうとするのは相当な力で「彼を好き」と言う気持ちを抑圧し、心の奥底へと葬り去ろうとされたことと思います。
辛かったですね。

私達は、好きなものを嫌いになろうとしたり、嫌いになろうとせずともその想いを封じ込めようとする時、心にはかなりの負担が掛かります。
欲しいものを諦めるわけですから、そうそうクールに割り切れるものではないですよね。

スーパーなどで、おやつを買って欲しい小さな子供が、母親に「今日はおやつは買いません」と言われ、寝転んで足をバタつかせ駄々をこねている姿をたまに見かけますね。
欲しいものが手に入らず諦めるしかない。
かと言って、欲しいものが手に入らない事実をすんなり受け入れられず、「あれが欲しい!でも手に入らず悲しい!」と人目も気にせず、小さな子供は全身で表現します。

私達大人は、そのような振る舞いをするわけにはいきませんよね。
けれど、欲しいものを諦めなくてはいけないと思う時、心の中では辛くて悲しくて、あの小さな子供の様に悶絶しています。

しかも今回、Swingersさんは欲しいものを欲しい、と言えず、そればかりか、自分から「要らない」と言ってしまったようなものですから、とても割り切れるものではないだろうと思います。

> 家族の話は避け、離婚しているのか、別居しているのか聞くのが怖くて聞けませんでした。

そうですよね、本当のことを聞きたいけれど、怖くて聞けない。
それほど、彼との関係を大事に思っておられたのですね。
大事にしたいものほど、核心に触れるのは怖さを感じます。

Swingersさんが
「不完全な思いをずっとひきずっています。」
とおっしゃるのは、前にも進めず後ろにも戻れず感じきれなかった感情が不完全燃焼のまま、と言えます。
これは、Swingersさんが一番よく解っていらっしゃるのではないでしょうか。

Swingersさんは、彼と今後どうなりたいですか?
もう終わったこととして、前に進みたいのでしょうか?
それとも、彼の家庭の状況がよくは分からないけれど、もう一度彼との関係を望んでおられるのでしょうか?

不完全燃焼となっているSwingersさんのお気持ちを、良かったらお聞かせください。
感情は、感じつくすと解放されます。
あの、ダダをこねていた子供がしばらくするとケロっとするかのように。

Swingersさんの今の気持ちを燃やし尽くして、「自分はどうしたいか?」を見つめてゆきましょう。
ひとりでがんばる必要はありません。
いつでも、お電話お待ちしております。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

吉村 ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから対人関係、子育て、また、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。 女性的で包容力があり、安心して頼れる姉貴的な存在。クライアントからは「話しをすると元気になる」「いつも安心させてくれる」などの絶大なる支持を得ている。