10年同性した相手との別れ方

相談者名
けい
同じ会社の上司(私)と部下(部下)の関係で約10年間付き合った
パートナーと仕事上の問題が原因で、人生のパートナーとしての
関係も続けられなくなりました。

今現在、一緒に住んでいますが私の方が先に出て行こうと準備中の
時に、彼が別の女性と旅行に行く事を知ってしまいました。

本人の口からは旅行する事は言ってくれましたが、女性と二人でと
いう事は言いませんでした。(適当に濁した返事でした)

私は、まだ彼に情を持っていたので、お金の面や仕事の面で暫く協力し
合う(彼からのお願いで)話しをしていましたが、彼の女性二人っきりの
旅行を知ってしまった私は一気に「情」が「憎しみ」に変わってしまいました。

彼が旅行中に家を出て、お金の面での協力も無しにしてしまう事を手紙で
伝えようと思っています。

私の今の心情と行動は大人気ないの行動なのでしょうか。

カウンセラー
ながのひろみ
けいさん、こんにちは。担当させていただくながのひろみです。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、彼とは上司と部下の関係ではありますが、
いわばビジネスパートナーでもあり、人生のパートナーでもあったわけですね。
10年もの間、公私ともに過ごしてきた相手であれば、ビジネス上の問題で
人生のパートナーとしての関係を解消すると決められたときは、
いろいろと悩まれた末の苦渋の決断だったと思います。
長い年月、人生を共に過ごした相手であれば情も出てくるもの。
そういうなかでの彼の態度は、けいさんにとって本当に許しがたいものだった
ことでしょう。

極論ですが、理論的に考えると、二人は別れを決めてすでにそこに向かって
進んでいるのですから、彼に新しい恋人ができたとしても、
けいさんにとってはもう何の関係もない他人事のはずです。
また、彼が女性と旅行に行くことをけいさんに伝えなければいけないという
義務もありませんし、伝えるか伝えないかは彼の自由ですよね。
それに、けいさんが解消したのは人生のパートナーとしてであって、
仕事上のパートナーとしてはもう少し協力しあうということで了承しているので、
二人の間のプライベートな出来事が仕事上のパートナーへ影響を与えることは
ないはずです。
しかし、これはあくまでも頭(理論)で考えると・・の話なんですね。

人は頭(理論)だけでは生きていません。常に心(感情)を伴っています。
確かにビジネスの世界では、感情を切って冷静に対処することが
求められるのが普通です。
しかし、それをビジネス外にも持ち込むと、喜怒哀楽のない無感動で
味気のない人生になってしまいます。

けいさんの言われる“大人”とは、出来るかぎり感情を抑えて
理論的に行動する人を指していらっしゃると思います。
けいさんは、どちらかというと、普段は感情を抑えて生活していることが
多いのではないでしょうか。なので、今回の出来事によって思わず出てきた
ご自分の心情や行動を大人気ないのではないかと悩んであるように思いました。

けいさんの場合、人生のパートナーがビジネスパートナーであったわけですから、
心情的にはちょっと複雑ですよね。
では、けいさんが考えている心情や行動はいけないことなのかといったら、
決してそうではありません。おそらく私がその立場でも、相手を憎む気持ち
にもなると思いますし、そのような行動も思い浮かぶと思います。
しかし、それが一番よいやり方かというとそうではないと思うんです。

行動としては相手に復讐するやり方ですから、一時的にはけいさんの気持ちを
すーっとさせるでしょう。しかし、後味は決してすっきりしないと思います。
何故なら、その行為にはけいさんが本当にしたいことが隠れているからです。

“彼が旅行中に家を出て、お金の面での協力も無しにしてしまうこと”で、
けいさんは彼に何を伝えたいのでしょう。
どんな気持ちを彼にわかって欲しいのでしょうか。

行動だけで相手に自分の気持ちを察してほしい願望は誰でも持っていますが、
うまくいっているパートナー同士でもそれはなかなか難しいものです。
また、自分の感情を抑えながら生きていると、自分が今どんな気持ちなのか、
何を感じているのか自分でもわかりにくくなります。

もし、何を伝えたいのかよくわからないというのであれば、
初回無料カウンセリングでお手伝いさせてくださいね。
一緒に隠れている気持ちを探っていきましょう。
けいさんが次のステップに気持ちよく進めますように応援しています。

今回のご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

ながの ひろみ

恋愛、人間関係、自己啓発、ビジネスなどのジャンルで、わかりやすい理論と感覚的なセンスを用いてアプローチしながら、優しく柔らかな雰囲気で包み込むカウンセラー。 ブレない安定感となごませる会話で「あるべき姿に気付かせてくれる」「いつもセンターに戻してくれる」と高い評価を得ている。