友達

相談者名
陽菜
私の友達の中で、悩みがある時は積極的に連絡をしてきて、それ以外は音沙汰なしの子が居ます。
その子はグループではムードメーカーになるような子で、でも心の内には色々なものを抱えている事も知っています。
私が大勢の場所は苦手だと知っていながら、大勢の場では私に寄りつこうとしません。しかしその後、悩みがあればまた連絡が来ます。
私はその子から見下されているような気がしてならないのですが、どう思いますか。
カウンセラー
渡辺晴美
こんにちは、陽菜さん、はじめまして。渡辺晴美と申します。
ご相談ありがとうございます。

> 私の友達の中で、悩みがある時は積極的に連絡をしてきて、
> それ以外は音沙汰なしの子が居ます。

悩みがあるときだけ、自分の所に連絡をしてきて、
それ以外は音沙汰梨。そんな風に友達から接されると、
本当の友達なんだろうかとか、何か自分だけが一生懸命なのかなぁとか、
本当に役になっているんだろうかとか、虚しい気持ちにもなってしまいますよ

ね。

グループのムードメーカーになるようなお友達ですから、
きっと魅力的で、誰からも好かれるような方なのでしょうね。
だからこそ、陽菜さんもお友達に元気でいて欲しいと思って、一生懸命に悩み

を考えたり、心配したり、相談に乗ったりしてあげていたのでしょうね。

陽菜さんは、ものすご~く気を配ってあげたり、
陽菜さんの「全身全霊」で、友達を助けてあげていたのではないかと思います

それなのに、お友達の方は、陽菜さんが苦手なことを知っていて、
独りぼっちのまま、ほおって置かれたりしたら、
自分の存在が無下に扱われているかのように感じてしまいますよね。

本当は、「陽菜さんが無下に扱われている」と言うわけでは、ないのかもしれ

ませんよね。

ムードメーカーのお友達が、苦しい部分をさらけ出せるのは、
唯一、陽菜さんだけなのではないでしょうか。

お友達はそれだけ陽菜さんを信頼していて、
お友達から見たら、太い信頼の虹が唯一
陽菜さんに向けられているのかもしれませんよね。

だからこそ、同じように太い虹で陽菜さんも応えていたのかもしれません。
あるいは、陽菜さん自信が、自分だったらこんな風に大切に扱って欲しいと思

っている事をやってあげているのかもしれませんね。

今度は、陽菜さんが苦手な場面になった時、
お友達は、ムードメーカーになるくらいですから、
いろんな人に気を配っているのかもしれませんね。

例えば、虹は大きく分けて、7色と言う感じですよね。
先ほどのお友達が頼る時は、陽菜さんに向けて虹の7色が
1つになっている状態でした。

ムードメーカーでいる時は、この虹が
1色ずついろんな人に向かっているのかもしれませんよね。
すると、7色の時に比べて少ないって感じがして、
さっきと違って、私が無下に扱われている感じがしませんか?

虹の色が分けられる限度が決まっていたとしたら、
いくら細い光にしても数には限度がありますよね。
そのとき、届けられない分を、
誰かにごめんなさいをしなければいけなかったとしたら、
陽菜さんはどうしますか?

もしかしたら、それだけ陽菜さんのことを信頼しているお友達なら、
陽菜さんなら、わかってくれるって思っているのかもしれませんね。
陽菜さん程の人なら、皆が大切に扱ってくれるに違いないって
思っているのかもしれませんよね。

陽菜さん自身は、どうですか?
お友達に、大勢が苦手だから、そばに居て欲しいって伝えられていますか?
お友達はそこで、自分が役に立てるって知らないのかもしれませんよね。

陽菜さんにとって、大変なことでも、ムードメーカーにもなれるお友達には
あまり、わからないのかもしれませんよね。
もし、お友達に気を使って言えないでいるのだとしたら、
一度チャレンジしてみてくださいね。

それを言っても良い以上の価値をお友達は見てくれていると思いますよ。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。