つまらない

 

相談者名
ぺん
毎日がすごくつまらないです。
仕事は一応しているし、職場環境にも恵まれ、人間関係はとても楽だし(皆、必要最低限にしか関わらないことを徹底しています)、仕事も楽です。
家族も元気で、家に帰れば楽しく団欒出来ます。
仕事以外の時間は、好きな習い事を習ったり、興味のあることを勉強したり、買い物や読書をしたりして気ままにしてます。
ただ友達はいません。こんな毎日が、あまりにもつまらなくて辛いと感じてしまいます。
虚しいしかなしい感じがして、タバコの量が増えたり、会社を意味なくさぼったり、週末どこにも出かけずに寝まくったり、衝動買いが止まらなかったりしてしまいます。

問題なんてないはずなのになんなのか自分でよく分からないです。
夢中になれるような仕事はないか、長期留学しようか、友達が出来そうな習い事はないかなどいつも考えているのですが、もんもんとしてまだ実現には到りません。

こんな憂鬱な心の状態を解決するには一体どうしたらいいのでしょうか??

カウンセラー
ながのひろみ
べんさん、はじめまして。
担当させていただくながのと申します。それなりに好きなことやって過ごしているはずなのに、なんでこんなに
面白くないんだろう・・と満たされない日々を送っていらっしゃるようですね。
気ままに毎日過ごしているというものの、時間を消費するために機械的に
こなしているように感じることもたびたびありませんか。
いったい何がどうなっているの?と不思議な感じにもなりますよね。

おそらくベンさんの今の状態は、
頭(理屈)では「仕事もあり、環境も恵まれているから問題なんてないはずだ」
と考えているけれど、
心(気持ち)が「あーつまらない・・辛い・・」と感じていらっしゃると思います。
つまり、思考は幸せだと考えているのに、
感情が幸せじゃないと感じている状態だと思うんですね。

私たちはネガティブな感情を強く感じてしまうと、それを感じることが辛いので、
頭で考えてしまうことが多いんですね。
頭で考えているときは感情を感じなくてよいからです。
あるいは、その感情を他のもので埋め合わせしようといろいろな行動に出たりします。
べんさんの例で言えば、たばこや欠勤、衝動買いなどがこれにあたります。

感情は感じ切るとなくなるものと言われています。
悲しいときに思い切り泣いたらすっきりしたという経験もそうなんですね。

べんさんの虚しさはどこから来るものなのでしょうか。
いつからその気持ちを感じているんでしょうね。
その気持ちを感じるに至った出来事というのが必ずあると思うんですよ。
べんさんの言葉から察すると「夢中になれるもの」「友達」などに何かヒントが
隠されているかもしれません。

ひとりでするとどうしても頭で考えてしまいがちになるので、
よろしければ、カウンセリングを使ってベンさんの心が語る声に耳を傾けてみませんか。
ベンさんが生き生きとした日々を送れますようにいつでもお手伝いさせてくださいね。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

ながの ひろみ

恋愛、人間関係、自己啓発、ビジネスなどのジャンルで、わかりやすい理論と感覚的なセンスを用いてアプローチしながら、優しく柔らかな雰囲気で包み込むカウンセラー。 ブレない安定感となごませる会話で「あるべき姿に気付かせてくれる」「いつもセンターに戻してくれる」と高い評価を得ている。