両親との関係

相談者名
横浜在住で主人と2人くらしの48歳女性です。新婚まもなくわたしの両親から同居希望され2世帯住宅をたて大阪からよびよせた物の1.5年で不仲になり同居解消、両親は関西にもどり賃貸くらしです。家たてる際の援助は300万で毎月家賃代わりのローンサポートとして数万もらってました。母とは姉妹のようになかがよかったのですが父は勝手な性格。同居すれば隠居として性格まるくなるだろうと甘い考えでした。家賃だしてるとゆうので一家のあるじ然とし主人も波風たてないながらストレスだったようです。でかけるのもしらせておかないと無視されたようにおもうらしく、母とわたしの仲がいいのにも嫉妬があったようですが元来父のことはあまり好きでなく態度にでていたとおもいます。決定的なことがあったわけでないですがでていくとわめき主人も相手にするな、とゆうので引越していくまで親とはなしませんでした。前払いした家賃かえさないと仕事先にクレームしにいくとゆうので主人にこれ以上迷惑かけられず絶縁状をかわしました。居所がわかりあいにいきましたが被害者然として年取ってこんなめにあわせるおまえは子供でないといわれ、その後あいにいってもドアあけませんし、プレゼントも送り返してきて(馬鹿女と宛名して送り返してきます)もう別居して3年。怒りはトーンダウンしておらず母も洗脳されたようであいにいったとき手を払われました。近所のてまえドアあけてくれるまで張り込むこともはばかられます。小額ですが遺産はおまえにはやらん、他の人に相続するよう手配すみとかいてよこします。和解するにはどうしたらいいでしょうか
カウンセラー
中村季代乃
Yさんこんにちは。
今回担当させて頂きます中村季代乃です。
どうぞよろしくお願いします。

Yさんは、ご両親との関係についてお悩みなんですね。
ご相談内容を拝読させて頂きました。
お伝えいただいた内容からYさんがご両親となんとか和解したいという気持
ちが伝わってきました。

Yさんは今までもずっとご両親に対して色々なアプローチをされてきた事が
伝わってきました。
本当に色々と頑張られてこられたんですね。
今回ご相談頂いた事を切っ掛けに今Yさんがいる状況に変化を起こせる切っ
掛けとなれば幸いです。

それでは、頂戴いたしましたご相談にて感じた事をお伝えしたいと思います。

Yさんはご両親と和解したいと色々な努力をされてこられたかと思います。
しかし、ご両親との距離は中々短くならない事にとても不安に感じられてい
らっしゃるかもしれません。

ご相談内容を拝読し、Yさんに一つお伺いしたいなと感じた事がありました。
それは、ご主人はYさんのご両親に対してどんな風に感じていらっしゃるか、
どういう風にYさんのご両親と接していきたいと思っていらっしゃるかとい
う事についてご主人と相談したり話し合っていらっしゃいますかという事で
す。
YさんはYさんのご両親に対してどうして行こうかという事をYさんのご主
人とじっくり相談されているのでしたら、それは本当にすばらしい事だと思
います。
ご主人と一緒に協力し合いながらYさんのご両親との和解をすすめる事は、
Yさんにとってもとても心強いかと思うんです。

しかし、もしご主人とYさんのご両親とどういうスタンスで和解していくこ
とや、どういうスタンスで接していく事を相談されていないなら、良かった
らご主人と話し合いをもうけてみてはどうかな、と感じました。

やはり、ご主人の協力がYさんのご両親との関係を和解の方向へすすめるに
はとても大切のように思います。
そして、ご主人と一緒にだした答えをもってご両親と向き合う事により今ま
でと違う視点でYさんのご両親を見る事ができたりご両親の想いを感じる事
ができます。
その色々な視点や感じる想いの中にYさんのご両親と和解ができるヒントが
隠されているように感じます。

まずは、Yさんとご主人とがしっかりYさんのご両親との向き合い方につい
てしっかり話し合ってみたり意志のの確認をとってみる事。
その上で、Yさんのご両親とYさんとご主人お二人一緒にコミュニケーショ
ンをとって、どういう変化があるかをじっくりみてみませんか。

1人で頑張るのではなく、ご主人と二人手と手を取り合いチャレンジする事
で、今のお辛い状況から何らかの変化という物が生まれてきます。

怖いなと感じられる事があるかもしれません。
その時は、その気持ちをよろしければ私たちカウンセラーにお伝えください
ね。

Yさんが今のお辛い状況から抜け出せるヒントとなれば幸いです。

ご相談いただきましてありがとうございました。

中村季代乃

この記事を書いたカウンセラー

About Author

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。