パートナーシップは神様からの問題集!?

パートナーシップは神様からの問題集!?実は私たちが成長できるレッスンがたくさん詰まっています!レッスン受け取ることができれば成長できます。そして、あなたの魅力をますます上げることができます。

人との関係は、私たちが成長できるレッスンがいっぱい!

私たちは、人との関係で、たくさんの学びや、気づきを得ることが多いのでは
ないでしょうか?

例えば・・・。

“人の気持ちを考えてあげることって大切だな”ということを学べたり

“感謝を伝えるって大切だなぁ”ということに気づけたり

“こんな時でも腹をたてない人になりたいなぁ”など
自分が成長できるチャンスが多々あります。

私たちが成長する為のレッスンはリレーションシップ(人間関係)の中に
たくさん詰まっています。

パートナーシップは、そのリレーションシップの最小単位と言えるのではない
でしょうか?

●パートナーシップでは、いがいな自分の一面がでやすい?

リレーションシップ(人間関係)の最小単位である、パートナーシップにも
もちろん、私たちが成長できる為のレッスンが、たくさん詰まっています。

「私は詰まりすぎているかも?」と思う人もいるかもしれませんね。(^^ゞ(笑)

パートナーとの関係は、普段の人間関係(会社の人間関係とか、普段の友人関係)
よりも、親密感があったり、安心感があったりすることが多いので
普段の人間関係では、見せない自分の一面もでやすいです。

普段はしっかり者キャラクターの人が、パートナーの前では甘えんぼキャラだったり、
普段おとなしい人が、パートナーとの関係では、怒りをあらわにしたりです。

普段、隠し持っている自分のパターンが、ひょこっと顔をだしたりするのです。

それだけ、他の人との関係より、親密感、安心感がある関係を作れているという
良い一面でもあります。

また、普段の人間関係で、
でてくるパターンが色濃く出てくる場合もあります。

例えば、“嫉妬”という感情。

普段は人との関係では、ちょっと嫉妬するくらい程度なのが
パートナーシップでは、ハチミツのドロドロ~とした感じくらい
濃い~感じで嫉妬がでてくる人もいるでしょう。

関係性に安心感があったり、ニーズがある分だけ
普段のパターンが色濃くでやすいようです。

●パートナーシップは神様からの問題集!?

人はいろいろパターンを持っています。
良いパターンもあれば、人との関係で問題を起こすようなパターンもあります。

そして、人との関係で問題を起こすようなパターンを、無意識的にしている
こともあります。

例えば、気づいたら犠牲的になりすぎてたとか
気づいたら我慢しすぎてたとか
知らず知らずのうちに、自分の我を通しすぎていて相手を思いやっていなかったなどです。

意識してやっているわけではなく、気づかずにやってしまいます。
そして、気づかずにやっているからこそ問題になることが多いのです。

例えば、普段は人との関係で、自分の我を通しすぎていても、
相手も遠慮をしますから、我を通しすぎて、我がままになっていても
指摘をしてもらえず、心の内々では嫌がられながら、表面的には問題なく人間関係を
すごしているかもしれません。

意識せずにやっていると、問題にストップをかけようがないんですよね。

しかし、パートナーシップでは、幸いながら(幸いながら???(^_^;))
問題として浮上してくることが多いようです。

親密感があるからこそ、相手が不快さを感じたところを指摘してくれたり
ケンカという形ででてきたり、問題という形が浮上してきます。

我慢をしすぎているとか、犠牲をしすぎているとかがあると
相手と一緒にいることが苦しいという形で問題が浮上してくるでしょう。

この浮上してきた問題を相手のせいにするのは簡単なんです。
「あいつが悪いから、不快な気分になるんだ!」ってね。

でも、そうすると相手が変わらないかぎり、この問題は変わりようがありません。

そんな時は、“この問題は自分に何を教えてくれているんだろう?”
または、“この問題から、どんなレッスンを学ぶことを求められているのだろう?”
と考えてみるんです。

すると、問題が、自分が成長できるチャンスに変化します。

「あっ!知らず知らずに自分の我を通しすぎてたから、ケンカが起きたんだな」
と気づけるでしょう。気づけたら変わることができるんですね。

「あっ!私は、我慢しすぎる癖があるから、いつもしんどくなるんだな」
と気づけたら、次からしんどくならないように変わるチャンスが芽生えます。

問題を相手の責任にせず、自分の学びとして見ることができれば、
私たちは成長できます。
そして、パートナーシップを良していけます。

僕の先輩セラピストが、「パートナーシップは神様からの問題集」という言葉を
教えてくれました。

「神様は、このパートナーを通して、私が成長する為の、どんなレッスンを
与えてくれているんだろう?」と考えてみると、パートナーとの関係が苦しい時も、
少し楽に見ることができるかもしれませんね。

そして、パートナーシップが与えてくれたレッスンから学びを得ることができると、
また、一つ成長できます。

その時は、パートナーシップだけではなくリレーションシップも良くなります。

パートナーシップは神様が与えてくれた問題ではなく、問題集というところがみそです。
(^^;ゞ(汗)

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。