『愉しみ』を極める

梅雨も明け、夏真っ盛りとなりました!
暑い季節となりましたが、暑いからこそ愉しめる事がいっぱいあるんじゃないかな、と思う今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は、夏が近づきだんだんやってくるであろう暑さのストレス緩和対策として、ルームフレグランススプレーを作成し、気分転換を図ってたりしています。
柑橘系の香りと華やかなフローラルな香りをオリジナルブレンドしたルームフレグランス。
お部屋にシュッシュとスプレーするだけで、すーっとした爽快感と、ほんのりロマンティックな気持ちになれるんですね。
ちょっとした、気分転換にもなれる、私のこの夏のマストアイテムとなりそうな、そんな予感がするスプーレーなのです。
さて、私の趣味の一つに手作りの石けんや化粧水を作る事があります。
元々、お肌がとても弱く敏感で市販の石けんでお肌にあう石けんとのご縁があまり無く、どうしようかな、と悩んでいた事がありました。
その時に、手作りの石けんがあると聞き、試してみたらとてもお肌の調子も安定してきました。
そして、『手作り』というのなら、自分自身でも作れるのでは、という興味を持ち、お教室に行きレクチャーを受け、そこから今日まで家での石けんは手作り石けんを使用しています。
始まりは手作り石けんだったのですが、石けんを作成するにあたってのフレグランスをエッセンシャルオイル(精油)を利用するんですね。
そこで、必然的にエッセンシャルオイルにも興味を持ち色々と調べてみたり、エッセンシャルオイルを使ったアロマポットで香りを愉しむようになりました。
あれこれと、愉しい事に引き寄せられながらワクワクしたことをすすめていくうちに自分自身だけで愉しむのはもったいないという気持ちになり、石けんを友人や家族にプレゼントするようになりました。
あまり、手作りの石けんを見た事が無かった友人や家族の第一声は大体が、
「本当の石けんなのね」
なんですね。
もっと違う何かが出てくるのでは、という期待とちょっぴり不安があるそうなんです。
でも、意外に普通に普段使っている石けんと全く変わらないので友達や家族はびっくりするんですね。
そして、使った後に皆がそれぞれに感想を伝えてくれるんです。

『香りが良かったよ』
『肌に優しかったよ』
『手作りだからかな、泡立ちが少なかったよ』
等々、色々な角度、そして視点をもって感想を伝えてくれたりして、ますますワクワクしてくるのです。
私たちは、ワクワクしたり愉しみを持って色々な事に取り組む時って、すごくいい表情や空気を纏ったりします。
そして、そのワクワクした空気やその中心にいる人の魅力というモノも溢れてたりするのです。
その、ワクワクの空気は愉しみをいっぱい味わっている人の周りにもその空気や雰囲気が伝わってきます。
『なんか、一緒にいるとワクワクしちゃうんだよね。何故か』
『気持ちが楽になったよ。』
『で、次はどうするの(ワクワク)』
そんな風にワクワクがワクワクに引き寄せられ、愉しいを極めている人(そう行きつつある人)の周りには、別分野でのワクワクを極めている人や、愉しい事大好きな人がやってきます。
そこで、培ったご縁からまた新たなご縁が出来る事もあるんですね。
好きな事を話している人のお話って実は、聴いている人がそれに明るく無くても結構愉しくお話を聴く事ができるんですね。
その人の世界観に引きづり込まれちゃうような、そして一緒にワクワクしちゃうように徐々になってきたりする事もあります。
因に、私の母の趣味の一つにハンドメイドキルトというのがあります。
ハンドメイドキルトで作った小物入れやバックはとてもかわいんですね。
で、よく母の手作りキルトの作品と、私の手作り石けん&化粧水を交換する事があります。
お互いが、お互いの愉しい事をシェアする事もできるんですね。
皆さんにとっての『愉しみ』って何ですか?
その『愉しみ』を極める事が、これからのワクワクに繋がる、そんな可能性が秘められているかもしれません。
中村季代乃のプロフィールへ>>>

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。