お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 

接していてフィーリングがあう人、あわない人、あわないを通り越して苦手意識を持ってしまう人、人それぞれタイプがあるかと思います。心のキャパシティが広い人というのは苦手な人が少なく、いろんなタイプの人と付き合える人と言えるかと思います。
今回はシャドウを見つめていくことで心のキャパを広げていくことをテーマにした心理学講座です。シャドウとは自分が持っていると認めたくない要素であり、認めなくないので心の中に抑圧しているというものなのですね。いわば受け入れがたい影の自分、または認めたくない自分の暗黒面とも言えるでしょう。
このシャドウに気付き、受け入れていくこと、痛みを癒していくことで、苦手な人が苦手でなくなっていくだけではなく、あなた自身が魅力的に変わっていくことができるのです。

Keywords シャドウ 抑圧  否認 気付く 受け入れる

Lecture.608-1 心のキャパを広げよう(1)〜あなたのシャドウを現す人〜
講師:原裕輝
特に害をなされたわけではないんだけど、この人とだけはつきあうのは無理という人、このひとだけは受け入れられないという人、そばにいるだけで嫌な気持ちがしてしまうという人がいるというお話をお聞きすることがあります。
もし、あなたの周りにもそんな人がいたとしたら、それはあなたのシャドウを現す人なのかもしれません!
Keywords
シャドウ 抑圧 認めたくない 投影 キャパシティ

●あなたのシャドウを現す人

接していてフィーリングがあう人、あわない人、あわないを通り越して苦手意識を持ってしまう人、人それぞれタイプがあるかと思います。
心のキャパシティが広い人というのは苦手な人が少なく、いろんなタイプの人と付き合える人と言えるかと思います。

今回の心理学講座は心のキャパシティを広げてみませんかをテーマにしていきたいと思います。

苦手なタイプな人と言えば、特に害をなされたわけではないんだけど、この人とだけは付き合うのは無理という人、このひとだけは受け入れられないという人、そばにいるだけで嫌な気持ちがしてしまうという人がいるというお話をお聞きすることがあります。

例えば、同僚にお姫様タイプの女性がいたとします。守ってあげたくなるタイプの女性です。
その女性は困ったことがあると『これどうしたらいいんですか?』と周りの人に頼り、同僚の男性なんかは「じゃあ、代わりにやってあげるよ」なんてニコニコしながらその子が困っていることを助けてあげるんです。

特にその女性から意地悪をされたわけではないし、迷惑をかけられたわけでもないのですが、その女性を見るだけで『あーーーもう嫌、見ているだけで嫌な気持ちがする。腹が立つわー』と感情的に掻き立てられてしまいます。
周りの人はその女性のことを悪く思っていないし、むしろ仲よくやっているのですが自分は感情的に過剰反応がしてしまいます。

周りは感情的に過剰反応がしていないのにも関わらず、『特に害をなされたわけではないけど、この人だけは受け入れられない』というように感情的に過剰反応がしてしまうとしたら、それはその人があなたのシャドウを現す人(投影する人)だからなのかもしれません。

シャドウとは何かと言いますと、自分が持っていると認めたくない要素であり、認めなくないので心の中に抑圧しているというものなのですね。
いわば受け入れがたい影の自分、または認めたくない自分の暗黒面とも言えるでしょう。

この自分のシャドウを投影する人と社会生活で出会うことがあります。
自分が持っていると認めたくないと思い心の中に抑圧してしまうくらい自分で受け入れられない要素をその人に見るわけですので、このシャドウを現す人と出会うと、この人だけは受け入れられないとか、この人は絶対無理とか、そばにいるだけで嫌な気持ちがしてしまう等のように感情的に過剰に反応してしまいます。

 

ある人にとってはルーズな人がシャドウになることもあるでしょうし、逆にある人にとっては真面目できっちりしすぎている人がシャドウになることもあるでしょう。 

シャドウを持っていること自体は悪いことではありません。
「私あの人が好き」「あの人嫌い」などの人に対しての好き嫌いや、得意や苦手はあっていいものだと思います。

それが問題がなるとしたらシャドウを現す人(シャドウを投影する人)と出会った時に、とても嫌な気持ちがするなど、本人が嫌な気持ちになってしまうことです!
この人だけは受け入れられないとか、この人は絶対無理とか、そばにいるだけで嫌な気持ちがしてしまうというような感情が涌いてきてしまうのは強烈なストレスですから。

シャドウを現す人と出会ったら、その人を避けるというのもストレスを回避する手段として選択するのもありです。
しかし避けたくてもさけられない状況というものありますね。職場が一緒で避けられないとかです。そんな時は自分のキャパシティを広げることでストレスとさよならするという方法にチャレンジする時なのかもしれません。

その方法のお話はまた次回で続きを (^_^)

>>>『心のキャパを広げよう(2)〜シャドウを受け入れる〜』へ続く

 

関連する講座へのリンク集

120.シャドウ〜生き残れなかった自分〜
317.誰かをバカにするときの心理
349.シャドウ〜受け入れないといけないの?〜
434.嫌いなひとがもたらしてくれるも〜あなたの嫌いなひとはあなたの味方〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール