助けてください

相談者名
さやか
彼に何度も浮気をされて〈同じ相手と複数〉別れてはよりを戻しと繰り返しています。
今回は最後とゆうことでよりを戻したのですが
また浮気されてました。
そして俺にはお前しかいない結局さやかに戻ると
言われまた許しました。ですが一緒にいればいるほど
不安になり彼にしつこく何度も毎日毎日、疑いや不安
の言葉をぶつけてしまい彼に嫌われるような事を
してしまってます。しつこく言ったら別れると言われても
やめられません。病気だから病院にいけとまで言われて
ます。どうやって口にださないようにすればいいのか、
不安にならなくいられるのかわからず毎日毎日辛いです。
彼とは離れたくないし仲良くしていたいです。
傷つけられる言葉も聞きたくありません。どうか助けてください。
カウンセラー
小島佳織
さやかさん、こんにちは。
今回、回答を担当させて頂くことになりました小島佳織と申します。
どうぞよろしくお願いします。

浮気を繰り返す彼と関係を続けるだけでもとっても大変なのに、さやかさんが別れようと思っても「俺にはお前しかいない。」なんて言われたら気持ちが揺らいで当然ですよね。
不安が解消されないばかりか、信じたい気持ちと信じられない気持ちが葛藤して余計に苦しくなるかもしれません。

さて、私がさやかさんの立場だったら、彼に浮気をやめてもらおうとするでしょう。
なんとかして信じられる彼になってもらいたいと、彼が変わるように働きかける努力をするかもしれません。

彼が必ず浮気をやめるかは断言はできませんが、まず彼の愛情を満たしてあげるのが先決のように感じます。
彼の愛情をたくさん受け取ってあげる、そして彼が望むやり方で愛情を伝えてあげる。
地道なことですがこれが積み重なると、彼が安心してあなたの愛情を受け取れるようになります。2人の関係性の土台を作っていくというイメージです。
それができた時、彼も本気で浮気をやめよう、と考えてくれたり、決断できる可能性があります。

ただし、彼が必ず浮気をやめるかどうかは分かりませんし、時間もかかるかもしれません。
彼と仲良く、幸せにやっていくための土台作りには、さやかさんの根気強い働きかけが必要なのは間違いないでしょう。

そこでまずさやかさんに試して頂きたいのは、2人の未来を信じることです。
今の彼をすぐに信じることはできないかもしれませんが、未来の彼ではどうでしょうか。
2人が仲良く幸せになっているところを想像してみてください。さやかさんとの関係にコミットし、浮気をやめた彼をイメージしてみましょう。
どうですか?浮気をやめた未来の彼がイメージできますか?

不思議なことですが、相手の可能性を信じてあげられたとき、相手が変わっていくことがあります。自分を信じてくれる相手の期待に応えたいという気持ちが働くんです。

この危機を乗り越えられたら、2人の絆は今よりもっと強くなると思います。
長期的に取り組むのは大変かもしれませんが、彼と強固な関係を築くための投資になると考えてみてくださいね。

一方、客観的に2人の関係を考えたとき、私には今の2人が無意識で取引をしているように感じます。共依存的な関係と言ってもいいかもしれません。

「俺にはお前しかいない。」と言いながら浮気を繰り返す彼は、罪悪感を重ね、ダメな自分を強化しながらも、それでもさやかさんに必要とされることで自分の存在意義を感じていると言えるかもしれません。
さやかさんの方でも、心の奥底では「どうせ私を捨てるんでしょ。」といった無価値感や自信のなさがあり、それを証明するために無意識で彼に嫌われるような態度を取っているようにも見えます。

私たちが頭で考えて認識している意識というのは、心に占める割合の1-4%と言われています。そして、残りの96-99%を占めているのが無意識だと言われています。
つまり、意識レベルでは「彼と仲良くしたい」と考えていても、それはたった4%にしか過ぎません。残りの96%の無意識が「どうせ私なんて必要とされていないんでしょ。」って感じているとしたら、無意識の力の方が勝ってしまって”必要とされていない私”を証明するための行動を繰り返してしまう、ということなんです。

”必要とされていない私”を証明するための行動とは、例えば、彼に不満を言ってしまったり、嫌われるような態度をとってしまったりすることです。
このやり方では彼が離れていくと理解していても、それを無意識でやってしまっているというわけなんです。

さやかさんの中にある「自分は捨てられるんじゃないか?」とか「私なんて愛される存在じゃないのかもしれない。」って考えや不安をセラピーを通して解消していくこともお勧めです。
これが解消されていくと、不安になりにくくなったり、疑いや不安の言葉を口に出さないでいられるようになったりします。
カウンセリングを受けることも是非検討してみてくださいね。

勇気を出してご相談くださって、どうもありがとうございました。
さやかさんにとって、何かヒントや気づきがあれば幸いです。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。