セックスが受け入れられない

相談者名
シイナ
性について悩みがあります。私は今24歳で、何故セックスをするのか恥ずかしながらこの歳になっても分かりません。勿論子どもを産む為には大切な事というのは知っていますが、それ以外にお互いの心を確かめるような「気持ち」の面が理解出来ずに困っています。

私は友達から育ちが良く厳しい家庭に育ったねとよく言われ、今になっても親に交際の話をすると怒られるなどあまり緩い家庭ではないと思います。また高校の時、父親に危うく襲われそうになったこともあり、父親以外にも変な男性に付きまとわれたりしてそれ以来自分が女であることが凄く憎たらしくなりました。

それでも大学では好きな人が出来、この人とだったら大丈夫かもと思い付き合いました。彼は段々私の気持ちを理解してくれて、少しずつでいいから頑張ろうと言われ、お互い努力をしてきましたが、体の相性が合わず、過去の嫌なことを思い出して、結局憎悪が沸いて気持ち悪くなり苦しみました。彼もそんな私に疲れたのか、欲求不満で情緒不安定になり、数ヶ月前に彼と別れました。4年間も私と付き合ってくれた彼に申し訳なさがいっぱいでした。

今後またお付き合いしたとしても同じように相手を苦しませたり、自分も不快な思いをするのは嫌だと思う半面、いつかは結婚して幸せな家庭を築いていきたいと思う気持ちがあります。私は本当に好きな人と手を繋いだりおしゃべりをするだけで満足です。でもその事を元彼や友達などに話しても理解されず、私だけ取り残されたような感じになりました。また女として見られたくない部分もあり、あまり女の子らしい格好はしないように心がけるなど、自分のやっている行動がよく分からなくなりました。どうしたら昔の嫌な経験を思い出せずに、快く気持ちやセックスを受け入れられるようになれるのでしょうか。宜しくお願いします。

カウンセラー
下村ひろみ
シイナさんへ

ご相談をお寄せいただきましてありがとうございます。
担当の 下村ひろみ と申します。
シイナさんの心が少しでも軽くなるように心を込めてアドバイスさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

4年間お付き合いした彼と別れ、彼に対して申し訳ない気持ちをいっぱい感じておられたのですね。
彼の事を思い出すとご自分を責める気持ちも湧いてくるかも知れません。
でもどうか「私が悪いんだ」とは思わないでくださいね。
シイナさんも彼もお互いが大好きだからこそお互いを大切に思う気持ちからいっぱい努力されたのだと思うんです。2人で乗り越えてきたこともたくさんあるはずです。

手をつないだりおしゃべりするのは大丈夫だということですから、彼と4年間お付き合いする中で男性への親密感はずいぶんと作れたのだと思うんです。
彼を愛する気持ちや思いやりを育む気持ち。彼とのお付き合いは無駄ではなかったはずです。
頑張った自分をどうか褒めてあげてくださいね。

その上で今後のことを一緒に考えていきましょうね。

>父親に危うく襲われそうになったこともあり、父親以外にも変な男性に付きまとわれたりして…

本当に怖かったでしょうね。何年経ってもつきまとうような本当にツラい出来事だったのでしょうね。
どれだけ長い間この苦しみを抱えておられるのだろうかと想像すると同じ女性として私も胸が痛みます。
この出来事がトラウマとなり、今のシイナさんに及ぼしている影響はとても大きいはずです。
セックスが理解できず、気持ち悪いと感じられても仕方がないと思うんですね。

これまで何とかして過去の出来事を忘れようとしてこられたと思うんです。
シイナさんもお気づきかと思いますが、無理に忘れようとするやり方は実はあまり効果的ではないんですね。

実際にはどんな出来事があったのか?
どんな気持ちが心に残っているのか?
まずは勇気を出して、少しずつでもこの心の痛みともう一度向き合っていただけたらと思うんです。

過去の痛みは向き合っていくことで必ず抜け出せます。
それはただお話して、その時の気持ちを感じてみるということなんです。
相当な抵抗があるかと思いますので、自分ひとりで頑張らずにカウンセラーに頼ってみてくださいね。

この出来事が起きて以降、シイナさんの男性に対するイメージがずいぶんネガティブなものに変わってしまわれ、
男性に対して恐怖感とか嫌悪感を感じられるでしょう。
感覚的には何だか嫌だなとかこれ以上は近づいてきて欲しくないという感じかもしれません。
当然ながら男女間で一番親密さを感じる行為であるセックスが、とても苦痛を伴うものになってしまいますよね。
感覚的な恐怖感や嫌悪感を取り除くことがまず大切なんですね。

父親というのは私たち女性にとって一番身近な男性であり、男性の見本になるんですね。
私たち女性は父親を通して「男性とは○○なものだ」という観念を自然に持ちます。
シイナさんにとっては男性とはどんなものなのでしょうか?
いくつか出てくるはずですので、思いつくままに書き出してみてはいかがでしょうか。

おそらく「男性とは信用出来ないもの」「男性とは怖いもの」等のネガティブなイメージがシイナさんの中に強烈に残っているのではないでしょうか。お父さんでさえ信用できない、怖いものだとしたら世の中の男性全てに対して同じように感じてしまうでしょう。

この観念を書きかえることが出来れば男性のイメージというものが変わります。
例えば「男性とは優しいものだ」「男性とは私を大切にしてくれるものだ」等、ポジティブなイメージに変われば自然と安心感や親密感を感じられるはずです。

しかしここは考え方を変えようと決めて出来るものではありません。
あまりに辛い感情というのは潜在意識といって、普段は認識できない領域に抑圧されてしまいます。
抑圧されている感情を少しずつ表に出して流してあげる感じですね。
ネガティブな感情を出し切ると、自然とポジティブな感情が入ってきますからね。

感情は感じ尽くせば消えていくものです。
辛さも怖さも話す事で癒されていきます。

自分ひとりでやろうとすると無意識に途中で止めてその気持ちを抑え込んでしまうんですね。
信頼できるカウンセラーをお選びいただいて、全て吐き出してしまわれることをお薦めします。

つらい体験をお話される場合はただただお話を聞いて受止める事を私は心がけています。
シイナさんがお話しながら出てくる感情があるとしたら、お話を聞いている私自身もシイナさんと同じ気持ちを共有します。
シイナさんが自分でも忘れていたような感情まで思い出され、悲しみや怒りが噴き出すこともあるでしょう。
それを一緒に感じて燃やしていきましょう。

どんな感情も安心感や信頼という受け皿があって初めて出せるものです。
多分、女性カウンセラーの方が同性として共感できる部分も多いかと思うんです。
私でよければ心からお手伝いさせていただきたいと思っています。

吐き出せばどんどん気持ちは解放され、やがてすっきりとした気持ちになるでしょう。
安心感とか身軽になった感じがあれば、自分自身が今よりいとおしくなるはずですし、幸せな未来も見えてくるようになると思うんです。

>それ以来自分が女であることが凄く憎らしくなりました。

女性だからこんな目に遭ったんだ、女性は損だというように、女性である自分を自己攻撃するようになったのですね。

>また女として見られたくない部分もあり、あまり女の子らしい格好はしないように心がけるなど、自分のやっている行動がよく分からなくなりました

ご自分が女として見られるとどんな感じがしますか?
もしかしたら何か良くないことが起こると感じ、女らしくしないことで自分の身を護っているのかも知れませんよね。この状態はシイナさんが自分らしさに蓋をしている、仮の姿とも言えます。
本来の自分ではないとしたらとても窮屈で、不自由さを感じておられるでしょう。

「親に交際の話をすると怒られる」ということですので、男性と接すること自体に罪悪感を感じてしまっているかも知れませんよね。
この部分も先に書いた通り過去の傷を癒すことで、男性と交際するのは大人の女性として当然のことだと思えるようにシイナさん自身が自然と変化されるでしょう。

>どうしたら昔の嫌な経験を思い出せずに、快く気持ちやセックスを受け入れられるようになれるのでしょうか。

「昔の嫌な経験を思い出しなくない」シイナさんのご希望とは違うアドバイスになってしまいますが、敢えて向き合うことで楽になっていただく方法をご提案しました。
やがて思い出さなくなる、又は思い出しても以前のようにツライ気持ちにならない様になるはずです。
そして本来の女性としてのシイナさんを取り戻せた時に、快くセックスを受け入れられる様になるでしょう。

ムリのない程度にゆっくり、ゆっくりと時間をかけて心の傷を癒していきましょう。
これを根気強くやっていれば、必ずセックスへのイメージが書き換えられますし、幸せな結婚へ結びつく出会いへと繋がっていきます。

ご縁を感じられましたら直接お話を聞かせてくださいね。

下村ひろみ

この記事を書いたカウンセラー

About Author

夫婦問題(復縁・離婚・倦怠期・浮気 等)を得意とし、恋愛、家族問題、人間関係の問題を扱う。カウンセリング実績は2700件以上。 お客様の心に寄り添い、常に味方でいることを心がけている。「夫婦関係が修復できた」「彼と和解できた」「人付き合いが楽になった」と高い評価を得ている。