結婚できないかも…と不安になります。

相談者名
はじめまして、私は今年30歳の独身女性です。

私は実家を離れてから、かれこれ6年ほど一人暮らしをしていますが、独りで過ごす夜に、ふと「一生独ぼっちなんじゃないか?」とものすごく怖くなる時があります。

今は彼氏はいませんが、数年前に自分から別れた彼氏のことを未だに引きずっていて、次に進めないのです。

好きで忘れられない…というのとはちょっと違っていて、淋しくなるとつい私の方からメールをしてしまいます。
彼はとても愛情深く、私のことを心から好きでいてくれたと思います。
別れてからも、向こうから何度か復縁を告げられたりもしました。

私も離れている間は何度も彼を思い出したり、会いたいと思っていたので、復縁を受け入れたこともありました。

でも、復縁すると急に彼への思いが冷めてしまうんです。あれ?私何でこの人と一緒にいるんだろう?って。数年前に別れを切り出した理由もこれと同じでした。

昔から私は相手の欠点を見つけてしまうとそればかり気になり、遂には自分から別れを切り出すことばかりでした。
だから、元彼のことも「欠点ばかり見てるから嫌になってるんじゃないか?」「こんなにいい人を逃したら、もう後はないんじゃないか?」「でも一緒にいると何か違う…イライラしてしまう…」 と、色々考えすぎてパンクしてしまいます。

今はもう半年ほど彼に連絡はしてませんし、向こうからも何もありません。
私はやはり、彼には依存していただけの様な気がするので、きっぱり忘れて次に行こう!と思いました。

それでも、なかなか相手が現われないと、「やっぱり私には元彼しかいない?」「連絡してしまおうか…」と、ぐるぐる考えてしまいます。
きっと、年齢もあるだけに、自分にはもう次が無いから…と思って弱気になってるからだと思います。

こんな感じで、かれこれ3年も時間を無駄にしてしまいました。いい加減自分でも次に進みたいのに、どうしたら良いのかわからなくなってしまいました。
このままでは、本当に一生独りぼっちのままな気がして怖いです。

長文になってすみません。最後まで読んでいただきありがとうございました。

カウンセラー
下村ひろみ
絆さんへ

この度をご相談をお寄せいただきましてありがとうございます。
担当させていただきます 下村ひろみ と申します。

少しでもお力になれるようにアドバイスをさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今、次の恋愛に進みたいのにどうしていいかわからない。
このまま一生独りぼっちなんじゃないか!?と思ったら怖くなってしまいますよね。
絆さんの文章の中から淋しさや不安が伝わってくるようです。

絆さんは彼と一緒にいると欠点が気になる、何か違う感じがされたのですね。
「何か違う」というのは感覚的な所から来ているのでココが絆さんの本心だと思うんです。
私としてはこの感覚を信頼されていいのでは?という気がします。

ただ「離れると彼からの愛情が思い出され、復縁すると冷めてしまう。」
気になるのが同じパターンを繰り返しているという点です。

同じ問題が起きるということは何かのメッセージと捉えてみるといいですね。
どうしてこのパターンが作られるのだろう?という気持ちで自分の心と向き合ってみましょうね。

>昔から私は相手の欠点を見つけてしまうとそればかり気になり、遂には自分から別れを切り出すことばかり。

離れたら近づきたくなる、近づくと離れたくなるんですよね。
この辺りからある一定以上の親密な関係性を持つことにも抵抗があるのかなという風にも考えられるんですよね。

お付き合いが続くと関係性が深まり、2人の心理的距離感も縮まります。
このまま近くなれば結婚も頭をよぎりますよね。
絆さんの場合、親密感への怖れ、具体的に言えば結婚に対する怖れがあるのかも知れません。

一般的には親密感があると心が満たされます。
喜びや安心感、繋がりを感じられるから誰だって欲しいはずですよね。
なのに、どうして怖れを感じてしまうのか!?

近い距離になればなる程相手の影響をもろ受けますから不満を抱き易くもなります。
振り回されたり、心をかき乱されたり、傷つきやすい距離でもある訳です。
傷つくことが怖い分だけ、親密感を遠ざけようと無意識に抵抗する心理が働きます。

なぜ傷つくのが怖いのか?
それは過去の痛みを抱えたまま、昔の傷がまだ癒えずに残っているからなんですね。
私たちは傷ついた分だけもう傷つかなくて済むようにと人との距離感を空けておきたくなるのです。

心の傷とは?
これだな~と意識できるものもあると思いますが、この場合の心の傷とは大抵は抑圧してしまって意識できないものなんです。
人生で最初に親密感を感じた両親との関係だったり、初めて異性に興味を持った思春期の出来事だったり。

絆さんの意識にないような出来事が今の現実を作っているんですね。
だとすれば過去にさかのぼって原因に気付き、傷を癒すことが必要になってきます。

絆さんは「もし仮に親密な関係を持ちたくない理由」があるとしたら一体何なのでしょうね?
直感で出てくる答をキャッチしてみてくださいね。

又、彼といる時にイライラするとしたら
何かを我慢していたのではないかという気がするのですが如何でしょうか?

例えば
相手に気を遣って言いたい事が言えない
人と一緒にいると気を遣って疲れる、等
思い当たることはありませんか?

人と一緒にいると不自由で我慢しなきゃいけないとしたら独りに戻りたくなるもの。
しかし独りになると淋しいから誰かを必要とする。
そして又我慢してイライラ・・・。こんなスパイラルが出来てしまいますね。

理想はひとりでいても自由、誰かといても自由
独りでいても楽しめる、誰かといても楽しめる
こんな風になれるとしたら独りの時間も、親密な関係も心地よく感じられるはずです。

本当の絆さんって愛情深い方だと私は思うんです。
誰かを心から愛せたり、人を支えてあげられたり、人の弱さを受け止めてあげられたり、
絆さんの中に慈愛深い一面を感じました。
そんな要素があることを絆さんはご存知でしたか?
絆さんの中に「与える才能」が備わっていると感じられる分だけ次の恋愛は上手くいきやすくなると思います。

そのためにもまずは自分の心に問いかけをしてみてくださいね。

難しいと感じられる場合はカウンセリングもご利用くださいね。
私でよければ心からお手伝いさせていただきたいと思います。
絆さんの幸せを心から応援していますね。

下村ひろみ

この記事を書いたカウンセラー

About Author

夫婦問題(復縁・離婚・倦怠期・浮気 等)を得意とし、恋愛、家族問題、人間関係の問題を扱う。カウンセリング実績は2700件以上。 お客様の心に寄り添い、常に味方でいることを心がけている。「夫婦関係が修復できた」「彼と和解できた」「人付き合いが楽になった」と高い評価を得ている。