不倫から始まった恋が成就して幸せになるのは難しいの?

不倫をしていると社会的に後ろめたい気持ちが強くなるので、なかなかオープンにできず、苦しい思いを心の内に溜め込まれる方も少なくないようです。

でも、カウンセリングの中では、そうした倫理観、社会観などとは別に「どうして不倫になってしまったんだろう?」と前向きな角度から取り組んでいて、今回はそのアプローチをご紹介します。
不倫が成り立つ心理的な背景とは?不倫の恋が成就しにくい事情とは?結婚後に生まれる新しい“心理的なポジション”と、成就した際に生まれる思いがけない心の動きとは?などの角度から不倫関係を読み解きます。

そして、そこから幸せになるにはどうしたらいいのか?を5つの段階(プロセス)に分けてご紹介したいと思います。この5つのプロセスはカウンセリングの中でも基本となり、実際に有効で安全なアプローチです。

お客さまからリクエストを頂きました。

==================================

浮気や離婚はよく取り上げられていると思います。
夫婦の修復は大切だと思いますし、そうあるべきだとも思います。
ただ独身者と既婚者の不倫の関係から、既婚者が離婚をし、その後不倫関係だった者同士が結婚する場合は、やはり難しいのでしょうか。
よく言われるように、また離婚になってしまうのでしょうか。
その辺の心理的感情って、どうなんでしょう。

==================================

とても繊細なテーマで、今実際に苦しんでいる方には少し耳の痛い話、反発を覚える話もあるかも知れませんが、心理学的な見方の一つとして、最後まで目を通していただけましたら幸いです。

不倫がきっかけで付き合いが始まり、その後、相手の離婚の後、再婚して幸せになる・・・。いわゆる「略奪愛」が成就して幸せになっている方もいないわけではありません。
でも、不倫は深層心理に深い罪悪感を残しますので、うまく行かなくなることも少なくないと思います。

なぜかというと、不倫というのは、崩れかけているとはいえ、元の夫婦関係が土台になって成立しているからなんですね。
例えば、彼が既婚者で、私が独身で、不倫関係になったとしましょう。

もし、本当に彼が奥さんとうまく行っているとしたら、私との恋はおそらく始まらなかったはずですよね。二人の恋愛が始まる前に「奥さんとの何らかの問題」があったことが不倫の前提条件になるんです。
仮面夫婦だったり、ケンカが多かったり、セックスレスだったり、というような明らかな問題があった場合のみならず、一見誰が見ても仲のよい夫婦にも起こりえることです。
(問題は潜在意識、無意識の中で進行していることもあるからです)

例えば、彼が元々非常に罪悪感が強いタイプで、自分が幸せになることが許せない人だったとすると、奥さんとうまく行けば行くほど、その関係を壊したくなるかもしれません。
また、その一方で、私の側にも意図しなかったとしても不倫を選んでしまう原因があるんですね。

お父さんから満たされなかった愛を求める・・・というのは一番メジャーな理由なのですが、それ以外にも、結婚や子どもを持つことへの抵抗感(怖れ)から、先を考えなくてもいい不倫に魅力を感じる人もいます。
また、前の恋に燃え尽きて疲れているときに、楽で割り切りやすい不倫はむしろ心を癒す場になりえます。
そんな風に何らかの「不倫をしてしまうに十分な事情」が私の側にもあるんですね。

だから、もし相手方の離婚が成立して奥さんの存在がなくなると、土台(成立条件)がなくなったわけですから、今までとはまったく違う関係になってしまうんです。
その時に、今まで魅力的に見えていた彼が何となく億劫に見えたり、彼女こそが運命の人だと思っていたのが何となく薄ぼけて見えたりすることもあるんです。

その後、彼と結婚したとしても、今度はかつての奥さんのポジションに自分が入ることになりますから、心穏やかではありませんよね。いつ旦那が浮気をして、かつての自分のような女を作ってしまうか気が気ではありませんし・・・。
それに妻の立場になって初めて、前の奥さんの気持ちが分かるので、結婚と同時に強い罪悪感を感じる方もいらっしゃるようです。

また、不倫だからって、割り切っていたとしても辛いことがいっぱいありますよね。
友達や家族に堂々と紹介できなかったり、世間に対しても何となく後ろめたい気持ちがあったり、寂しくても自分から彼に連絡できないから全部気持ちを抑圧していたり、待つことに慣れ過ぎて自分から動けなかったり・・・。
そうすると、彼の離婚が成立して、自分が自由に動けるようになった時に、それまで我慢していた感情が噴出して関係を壊してしまうことも少なくないのです。

そうしたお話をカウンセリングを通じてたくさん伺って来ましたが、その結果、私達が現在お勧めしているプロセスは次のような流れです。(心を扱うので、必ずしもこの通り進むわけでありません。あくまで基本線と思ってください)

(1)自分がどうして不倫関係に陥ってしまったのか?その心理を理解する。責めるのではなく、受け入れる、許す方向で。つまり、どうして不倫が必要だったのか?を心で理解していく。

(2)その背景となっている問題(家族、過去の恋愛など)を癒す。自分が幸せになること、幸せなパートナーシップを持つことを許せるように。

(3)状況によっては一旦不倫関係を解消する。本当にお互いが真実のパートナーだとしたら、きっとまたキレイな関係で再会できるはずだから、信頼して手放すことにする。

(4)彼は奥さんと向き合い、私は自分自身や他の異性と向き合う。

(5)もし、離婚が成立したら、改めてお互いが出会い、知り合う。今までとはどこか違う感覚があるはず。そこで改めてお互いをパートナーとして認めるかを選択する。

なお、こうした問題でカウンセリングに来られる方は、罪悪感や不安があるせいか、「怒られるのではないか?否定されるのではないか?」という思いで席に付かれる方が多いように思えるんですね。

でも、私達は「今起きていることがベストな状態」と考えますから、不倫だったとしても、なぜそれが必要だったのか?と肯定的に考えていきます。
だから、1回目のカウンセリングが終わったときに、とてもホッとして「もっと早く来れば良かった」とおっしゃられる方も少なくありません。
もちろん、厳しい面も場合によってはあるかもしれませんが、それは不倫だから、不貞だから、というわけではありません。
ですから、苦しい思いがあれば、カウンセリングを使って気持ちを楽にしてあげることも是非検討くださいね。
お待ちしています!

リクエストを下さいました匿名様より感想を頂きました。
ここにご本人様の許可を頂きまして、ご紹介させていただきます。
ありがとうございました。

御礼

心理学講座にリクエストし、
「不倫から始まった恋が成就して幸せになるのは難しいの?」
というタイトルで取り上げていただいた者です。
このたびは、どうもありがとうございました。

講座の内容にあったように、
繊細な問題にもかかわらず、丁寧で分かりやすく、
論理的な説明をしていただいて、ありがたかったです。

リクエストするくらいですから、
私にもそういう悩みがあり、これまで
カウンセリングを利用させていただきました。

たまたまなのですが、
この講座を読む前に、関係を解消しました。
自分でそう決めました。

ちょうどそんな時でしたから、
お勧めの「プロセス」を知ることができて、
本当によかったです。

なぜ自分に不倫が必要だったのか、なんとなくですが、
その理由が分かってきた気がします。

今の気持ちは、おかげさまで結構前向きです。

それでも、また助けが必要になった時、
きっと頼らせていただくと思います。
その時はどうか、宜しくお願いします。

ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。