別居解消

相談者名
ケン
初めまして よろしくお願いします。
結婚して21年 現在 妻と別居中です。約1年5ヶ月になります。妻は 今まで 何も協力してくれない 私の話しを聞いてくれない なぜ義理母との同居してくれなかったの ネットばっかりやってる 色々相談してもどうすればいいのしか言わない 顔を見ればイライラする 謝ってばかりいる 嫌いな事しないで なんで離婚しないのなど 今までの 積み重ねや私に対しての不平不満など いやになって 出て行きました。
現在は 妻(44歳)と16歳の娘  私(51歳)と20歳の息子と暮らしています。当初は妻は 離婚 離婚と 言ってました。
出て行ってから二週間後 娘に離婚届けを持たしてよこしました。 最近は なにも 言ってこなくなりました。離婚届けも無くなってました。
出て行く前に 妻に 言われたことを ノートに書いて 自分なりに 反省し 変わろうと しています。 よく妻に お酒飲みすぎと 言われたので お酒は やめました。
これから どのように 接したらいいのか また このまま別居が 続くのか 離婚なのか どうしたら わかりません。私はもう一度 妻がゆるしてくれるなら  やり直したいです。息子が 妻の所に行く時には 妻の好きだった物を 持っていってもらってます。
まだ義母や私の母が亡くなる前は 色々と話しを聞いてもらってたみたいです。電話とメールは 繋がってますが 返信はないです。当初は自分の身勝手なメールや電話(早く戻ってほしいとか謝罪ばかり)をしてました。あとは連絡事項です。
今は ただ 時間が 過ぎるだけです。今後 どうしたら いいか わかりません。
カウンセラー
吉村ひろえ
ケンさん、はじめまして。
担当させて頂きます、吉村ひろえと申します。
どうぞ、よろしくお願いします。ケンさんは今、奥さまと別居なさっているのですね。
別居されてから1年5ヶ月、生活の面では不便さや不自由を感じられたのではないでしょうか?

そんな中ケンさんは、奥様に言われた事を、ノートに書いて自分なりに反省し、変わろうとされているのですね。
お酒もやめられたとのことで、奥様の言われたことを素直に聞き入れ、とても努力をされていると思います。

息子さんが奥様の所に行く時も、奥様の好きなものを持って行ってもらっているなんて、ケンさんは凄く優しい人だと思います。

>妻は 今まで 何も協力してくれない 私の話しを聞いてくれない なぜ義理母との同居してくれなかったの ネットばっかりやってる 色々相談してもどうすればいいのしか言わない 顔を見ればイライラする 謝ってばかりいる 嫌いな事しないで なんで離婚しないの

ケンさんは奥様にこう言われて、どう思われましたか?
本当にケンさんは、何も協力せず、話も聞かず、義母のことはどうでもよく、ネットが好きで、相談されてもおろおろし、何かあれば謝り、奥様の嫌いなことをして、離婚にも一切応じない、という態度だったのでしょうか?
いえ、そんなことは無いと思います。

「自分一人がしんどい思いをして、夫は私の気持ちを分かってくれず、私の母の事はどうでも良く、私に無関心で、困っているから相談しているのに逆にどうしたら良いか聞かれ、何かと言うとすぐに謝れば済むと思っている」

少し通訳すると、奥様はこのように言っておられるようです。
とてもケンさんを責めて攻撃的に思えるこれらの奥様の言葉は、ケンさんに助けを求めておられたようです。
「分かってくれない!助けてくれない!認めてくれない!愛してくれない!」
つまり、 『あなたは私に無関心じゃないの』  と言うことです。

もちろん誤解なのですが、この手の誤解は夫婦生活も長くなるとよく起こります。
「結婚したのだから愛しているに決まっているじゃないか」
「家庭の事はよく分からないから君に全て任せるよ」
「大事に思っていないわけがないじゃないか」
「言わなくてもそれぐらいわかるだろう」
年月を重ねると、お互い様とも言えますが、愛情表現も減ってくるし甘えが出てきます。

すると、
「自分は相手の事も考えてこんなにもがんばっているのに、全く分かってくれていない!」
様に感じます。
これが不平不満となって怒りを感じます。
そして、
『あの人は私に無関心なのだ』 と、まるで諦め境地の様になってゆきます。

ケンさんは奥様との関係をどう感じておられていましたか?
ご相談文には、奥様が言ったことやしたこと、ご自身が言ったことやしたことを書いてくださっていますが、ケンさんが奥様に言われたりされたりして、どう思ったか?が書かれていません。

奥様とは真逆で、
「妻は私に協力的で、私の話を熱心に聞いてくれ、母の事も大事にしてくれるし私の趣味も尊重してくれる。相談ごとには即対応してくれ、いつもニコニコ笑顔で接してくれる。あぁ、私は愛されているんだな」
と感じておられたでしょうか?

パートナーシップでは、実は感情レベルでは繋がっています。
そして、バランスを取ろうとします。
ケンさんが、抑圧しているものは奥様が見せてくれます。
ケンさんが、寂しさや悲しみや怒りを我慢すればするほど、奥様がそれらを感じて見せてくれます。

よかったら、カウンセリングをご利用ください。
何かを我慢していると言われても、ピンと来ないのではないかと思います。
ケンさんが、我慢してきた感情を解放してあげると、奥様がそれらの感情を出さずに済みます。

今は、お辛いと思いますが、必ず抜ける時が来ます。
ケンさんはひとりではありません。
出来るところから始めてみましょう。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

吉村 ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから対人関係、子育て、また、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。 女性的で包容力があり、安心して頼れる姉貴的な存在。クライアントからは「話しをすると元気になる」「いつも安心させてくれる」などの絶大なる支持を得ている。