お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.888-4

様々な過ぎてしまう心理(4)〜飲みすぎてしまう心理〜

講師:大門昌代

お酒にまつわる失敗話しを、持っている人は少なくありません。
飲み過ぎてしまって、記憶がなくなったり、後から知人に聞かされて恥ずかしくなることをしていたりもするようです。
お酒を飲み過ぎてしまう心理は、この記憶や、自分自身を制御できなくなることに関係していることがあるのです。
忘れてしまいたいこと、記憶としてとどめておきたくないことがある。
また、厳重に制御して抑えておかなくてはいけない感情があったりすると、お酒を飲み過ぎることで、記憶を消したり、感情を表に出したりしてしまうことがあるのです。

Keywords
お酒 飲み過ぎる 抑圧 制御 罪悪感 
私たちは「過ぎてしまう」ことがあります。
過ぎてしまうと、もれなく「やってしまった・・・」と罪悪感を感じるものですね。

今回の心理学講座は、そんな「過ぎる」心理について、いくつかお話しさせていただこうと思います。

今回は、飲み過ぎてしまう心理についてです。

水分を補給するという生命に関わることではなく、アルコール依存症というわけではないけれど、お酒を飲み過ぎてしまう心理についてです。

お酒は必ずしも飲まなくていけないものではありませんが、適度にお酒を飲むことによって、会話がはずんだりストレスを発散することはあるようです。

ですが、ついついお酒を飲み過ぎてしまい、後になって後悔や反省をすることとなる人は少なくありませんね。

要するに、お酒を飲みすぎることで、記憶がなくなり、制御が効かなくなってしまうのです。

飲み過ぎてしまう心理としては、この「記憶がなくなる」「制御が効かなくなる」ということがポイントとなります。

失くしてしまいたい記憶があったり、抑え込み過ぎて耐えきれなくなっている感情があったりすると、つい飲み過ぎてしまうのです。

失恋やリストラ、離婚など、早く忘れてしまいたい、記憶としてとどめておきたくないことがあると、お酒をたくさん飲んで記憶から抹消したくなります。
でも実際は、お酒を飲んでいるときは、一時的に忘れることができても、感情の整理がつなかいうちは、いつまでも嫌な出来事として心の中にあり続けます。
そうすると、またお酒を飲んで記憶から消し去ろうとするのですが、根本的な感情の整理ができない限り、どうしようもありません。

どんどん深酒になってしまうということも起こってしまいます。

また、普段から意識しているしていないに関わらず、何らかの感情を抑え込んでいると、どんどん心が苦しくなってきます。
でも、理屈や理性でそれらの感情を、さらに押し込もうとします。
どんどん苦しくなってくるのです。
抑え込まれた感情は、外に出たがります。
でも、理屈や理性が働いていると、抑え込んでしまいますので、理屈や理性が働かない状態、つまり自分が制御できない状態を作り出そうとするのです。

それが、お酒を飲み過ぎるという行為となります。

普段から、「正しくあらねばならない」「怒ってはいけない」「泣いてはいけない」「強くあらねばならない」と、強く自分に言いきかえて生きていると、失敗したり、腹が立ったり、泣きたくなったり、弱音を吐きたくなっても理屈や理性で「ダメだぞ」と抑え込みます。
ですから、理屈や理性が働かない状態でなければ、泣いたり、怒ったり、悔しがったり、弱音を吐いたりできないのです。

そのために、お酒をたくさん飲み、自分自身が制御できない状態にして、抑圧した感情を、外に出しているともいえるのです。

飲み過ぎて、制御が効かない状態にしなくても、自分が感じている感情を表に出すことができれば、飲みすぎなくてもいいのですけどね。

一般的に、「正しくあらねばらない」と頑張っている職業の人ほど、お酒を飲んだときに収拾がつけられないくらいに大暴れするといわれたりします。

これは、抑圧がきついからかもしれません。

飲み過ぎてしまうとき、きちんと見つめて整理する感情があるのかもしれない。
抑え込んでいる感情があるのかもしれない。
そんな風に考えてみてください。

そして、それらの感情をきちんと表現し、整理すれば、飲み過ぎることはなくなってきます。

(完)


関連する講座へのリンク集
47.感情を抑圧するとどうなるんだろう?
128.思考と感情〜感情処理のいろいろ〜
167.感情のコントロール〜自分の感情に責任を持つ〜
478-3.感情とつきあう(3)〜感情を感じる力〜
493-2.心がショックから立ち直っていくプロセス(2)〜第二段階:怒りと罪悪感〜
531-4.ハードワークに嵌まる心理〜ハードワークを手放すには?〜
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>ダウンロードサービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内










●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

 
●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。  

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール