SNSが消えて立ち直れない

相談者名
NY
余計なことをして失敗をして、今まで引き継いで来た何年分ものLINEのトーク履歴が全て消えて2ヶ月立ち直れず後悔しています。
転勤族なので今まで住んで来た場所でのやり取りなど沢山あり、後悔しかないです。
こんなことでと思うかもしれませんが、夜も寝られないほどです。
過去に戻りたいです。
いつになったら前向きな気持ちになれますか?
カウンセラー
安池泰子
NYさん、こんにちは。
今回、担当させていただきます安池泰子と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

今までずっと、長い間残してきていたLINEのトーク履歴が思いもよらずすべて消えてしまったのは、とてもショックな出来事ですよね。
携帯電話のアップデートで、表示の仕方が変わってしまっていたりすると、なんとなくの勘で操作をしてしまうと、想像とはかけ離れた状況になってしまったり、あれ?と思った瞬間にとんでもない状況が起きてしまったりと、誰にでも起こりうる出来事なんじゃないかと思います。

NYさんが、転勤の多いお仕事ということもあって、各地をお仕事で渡り歩いているときに、その土地土地でできたつながりだからこそ、とても大切にしていたものだったのだろうなと思います。

新しい土地に赴いて、最初は誰ともつながりのないところから住んだ時間を重ねて、少しずつつながりを積み重ねられたんだろうなと思いますし、
慣れてきたと思ったらまた新しい土地に赴かなくてはいけなくなって、また最初からつながりを重ねていかなくてはいけないと思うときに、今までのやり取りを振り返ると、NYさんがとても励みに感じて、新しい土地で頑張ってこられたんだろうと思います。

トーク履歴として物理的な部分では消えてしまっていますが、NYさんがやり取りをしていた時の気持ちやかけてもらって嬉しかった言葉など、その時の状況や感じていた感情をうっすらでも覚えてないでしょうか?
トーク履歴という記録としては消えてしまっていますが、NYさんの身体の中に記憶として残っていると思います。
その記憶の部分を思い出して、そのころ感じていた感情を感じてみると、消してしまった悔しさや寂しさが少しは和らぐと思います。

そして、NYさんが夜も寝られないくらい、しんどさを抱えていらっしゃいますが、ご自身で「こんなことでと思うかもしれませんが」と書いてくださっているので、後悔していたり、消えてしまったことで寂しいと感じてしまっているご自分の感情を受け入れられてないのではないかと思います。

ショックに思ってしまう感じ方は、人それぞれ違います。

NYさんがとてもとても大切にして守ってきたモノを失ってしまったことは、すごく大事件だと思うんです。
ご自身で感じている感情を、「こんなことくらいで」と見捨てないでくださいね。
本当にショックで寂しいなって気持ちを、受け止めてあげてください。
ご自分の感情を否定せずに、受け止めて感じきることができてくると、気持ちが落ち着いてきて、少しずつ前を向けるようになってきます。

NYさんが過去に戻りたいと感じていらっしゃるのは、トーク履歴にあったやりとりをしていた頃が一番楽しいと感じていたからでしょうか?

今もまあまあ楽しいけど、あの頃に比べたらあまりよくないな。。。
などと、過去のよかったことだけを見ながらもなんとか前向きになれるように頑張ってこられたんだと思います。

ちょっと心理学的なお話しをしますね。
よく心理学では、自分の起こした出来事すべては(自分が)望んだ事の結果、と言われています。

この言葉だけを見ると、NYさんがトーク履歴を消してしまうことを望んでいたということになってしまいますが、そうではありません。

人の心は、意識(顕在意識)と無意識(潜在意識の)のふたつがあります。
意識(顕在意識)というのは、言葉通りご自分で意識していることです。

無意識(潜在意識)というのは、ご自分であまり意識してない部分です。
とっさに身体が動いてしまった時に、よく無意識で動いてしまったなどと表現しますが、ご自分の意識ではなくて、気付いたらしていたなどのような(自分の意思で動いていない部分の)ことを言います。

今、NYさんが新しい土地に赴かれていて、また新しく人間関係などを積み重ねていこうとしている中、コロナ禍ということもあり、なかなか人付き合いもうまく進まなくて、今まで住んでいた地域で色々な人と触れ合いやり取りをしてきていたトーク履歴を眺めては、あの頃がよかった、戻りたいと、NYさんの意識で思っている裏側で、
NYさんの無意識が、
「今までのやり取りを振り返ったり過去の楽しかったことを思い出すことはいいけれど、過去を振り返るだけではなくて、そろそろ新しい生活様式を取り入れながら今と向き合うようにして行くには、あまり過去を振り返らないようにしようかな」
と思っていたとしたら、長いことずっと消えないようにトーク履歴を引き継いでいたけれど、新しいことを取り入れてみようと、ふと今までにない行動になってしまったことも考えられます。

NYさんの意識の部分では、トーク履歴を振り返って日々の励みにして頑張っていたけれど、無意識の部分では、過去を振り返るのではなくてそろそろ前に進みたいなぁと思っていたとしたら、意識と無意識の比率は意識が1割、残りの9割が無意識と言われていますので、NYさんの無意識で思っていたことが行動に移ってしまった可能性もあるかと思われます。

大切にしていたモノを失ってしまったショックから立ち直るには時間が必要なこともありますので、焦らずに今NYさんが感じている感情を大切に受け止めていくと、後悔の気持ちが少しずつ薄れて、前に目を向けることができるようになっていくと思います。

NYさんの心が少しでも晴れやかになりますように。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

安池 泰子

鋭い洞察力とユニークな分析から、その人に合ったわかりやすい例え話を用いて、悩みが解決したように感じるパワフルさや、深刻さを笑いに変える明るさが人気を得ている。 どうしたらいいかわからずモヤモヤする事などに通訳者のようなアプローチを信条とし、本音の部分を引き出すお手伝いを特に得意とする。