忙しい男

あなた以外に女がいるかもしれないわね

こんにちは 平です。

相談におみえになった女性の彼氏は、だれもが知っているような一流企業のエリート営業マンでした。

バツイチの42歳。スポーツマンでなかなかのイケメン。すべての女性が思わず好感をもってしまうほどのいい男でした。

その彼と仕事上のつきあいができ、飲み会があったとき、たまたま彼の横に座ったことが縁で、彼女は彼とデートすることになったわけです。

なにをとっても素敵でセンスのよい彼に、彼女はすぐにメロメロになってしまいました。

しかしながら、彼は忙しすぎるのです。

彼女は彼の仕事をよく知っていますから、それがどんなに忙しく、どんなに責任が大きいかは理解しています。

でも、大好きな彼に1カ月に1回ほどしか会えないというのはつらいものです。

また、LINEを送っても、翌日にならないと返事が来ないことが多く、「返事ぐらいすぐほしい」と言うと、「疲れ果てて寝ちゃって、気づくのが遅れた」と彼‥‥。

実際、つねに時間に追われ、疲れている彼を知っているので、彼女もそれを受け入れるしかないわけです。

が、そんな彼女に、お友だちがとってもいやなことを言ったわけです。

「あなた以外に女がいるかもしれないわね」

そして、当社にご相談にみえたわけです。

私は彼女に聞きました。「もしも、きみ以外にガールフレンドがいたらどうする? 彼と別れる?」

彼女は答えました。「それでも、彼とつきあっていたいです」

私のカウンセリングの経験でいえば、「忙しい男性は、じつは彼女が複数いるがゆえに忙しい」ということが非常に多いのです。

仕事が忙しいというのはもちろんウソではありませんが、同じようにプライベートも忙しくしているのです。

実際、彼のように魅力的な男性はよくモテますから、彼と少し親しくなった女性は、ほとんどがデートに応じてしまいます。

すると、今回の彼女のような悩みを抱える女性も出てくるわけです。

もちろん、そうでない場合もありますよ。が、しかし、このようなケースでは、他の彼女がいるというのが圧倒的多数といえるのです。

そして、当然ながら、いずれはバレます。

彼はその女性から「あなたによって傷つけられた」、「あなたには失望した」という扱いを受けたり、ひどい言葉を投げつけられたりします。

そして、女性のほうから去っていくので、じつはこのタイプの男性は女性の言動によって傷ついた経験が数多く、女性に対する不信感も根強くもっています。

「はじめはいいんだけど、別れるときはあんなにかわいかった娘が夜叉になるからな‥」

そんなことから、男性によっては「僕にはガールフレンドが複数いるんだけど、それでもいいの?」と開き直った態度に出る場合もあります。あとのケンカを先にしておこうという算段です。

と、そんなふうに恋多き男性であり、決めきれない男性であるわけですが、その彼が一人の女性に心を射止められ、彼女に決めるというケースもしばしばあります。

そのために大切なことは、彼を受け入れてあげるという愛情の大きさです。

さらに彼の中にある恐れや孤独、また、「自分は有害である」という痛みを癒してあげられるということ。

もしも、あなたが彼によって傷つけられたというそぶりを少しでも見せたら、彼のその痛みは消えることがありません。

だから、今回のような悩みをもっている女性には、「この恋愛で、けっして傷ついてはいけませんよ」ということを、何度もお伝えしています。

では、来週の『恋愛心理学』もお楽しみに!!

この記事を書いたカウンセラー

About Author

平 準司

神戸メンタルサービス/カウンセリングサービス代表。 恋愛、ビジネス、家族、人生で起こるありとあらゆる問題に心理学を応用し問題を解決に導く。年間60回以上のグループ・セラピーと、約4万件の個人カウンセリングを行う実践派。 100名規模のグループワークをリードできる数少ない日本人のセラピストの1人。