2009年8月12日

メメント・モリ~死を想い、今を生きる~

メメント・モリ(Memento mori)は、ラテン語で
「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句です。
日本語では「死を想え」「死を忘れるな」などと訳されることが
普通のようです。

先日、7月の19日。父の命日でした。

メメント・モリ~死を想い、今を生きる~の続きを読む

2009年6月10日

対等さ~子どもとの大人同士の付き合い方~

今年高校1年生になった息子の身長が、見上げるほどになった。
私自身は、長身で、身長が169cmある。その私を抜いたのだ
大柄な子だったので、中学の2年生の頃には、私の身長を追い抜いた。

私も趣味で音楽をするのだけど、その影響もあって、息子は中学の頃から
楽器を弾くようになった。
ギターを弾いて、ドラムをたたき、キーボードもちょっと練習をして
結局落ち着いたのは、ベースを弾くことに落ち着いたようだ。

対等さ~子どもとの大人同士の付き合い方~の続きを読む

2009年4月 8日

いま、むかし ~昔を想い今を知る。明るい未来のために~

こんにちは。カウンセリングサービスの田中です。
すっかり春めいて、暖かい毎日ですね。

桜の花も満開の頃。青い空を背景にゆれる薄桃色の桜の花を見上げると
なんだか感情が無条件に揺さぶられて、涙が出てしまいそうになります。
よくよく考えてみると、桜は1年のうちに、たったの14日ほどしか
咲いていないにも関わらず、日本全国で、開花宣言やらお花見やら
国を上げての大賑わいですよね。
これほどに愛される花も珍しいなぁ~と想うのですが・・・
見上げる桜の美しさに感動する自分を振り返り、意味は無くとも感動する。
感情に理屈はないものね。と納得するのでした。

いま、むかし ~昔を想い今を知る。明るい未来のために~の続きを読む

2009年2月11日

人間対人間~子育てを振り返るこのごろ。~

私は、とても早く結婚と出産を経験をしました。
わが、カウンセリングサービスのカウンセラーの中には
私よりも早くに結婚&子育てを経験したカウンセラーもおりますが
一般的に考えてみると、21歳で結婚をして22歳で子どもを産む
これは、とても早いのではないか?と思います。

上の娘は、この12/29で19歳になりました。
下の息子は、来年の6月に16歳になります。
なかなか、いっぱしの大きさになるわが子たち。

人間対人間~子育てを振り返るこのごろ。~の続きを読む

2008年11月19日

夢見る頃を過ぎても~大人の仕事の選択術~

コートが無くては、外へ出ることが辛い季節になりましたね。
しかし、美しい黄色やオレンジに色づく葉に光る陽の光が
美しくて、涼やかな空気の中で思い切り伸びをして
体中の空気を入れ替える気分で深呼吸。
秋は、とても美しい季節だな・・・と感じます。

さて・・・突然ですが・・・・
私は、生涯14度の転職を経験しております(笑)

いろいろな事情があって、たとえば結婚だったり
妊娠・出産の転機だったりもあったのですが
いつも、どこかで、「人生の中のやり残し」を感じながら
自分の才能を生かせるものは何か?
を、考えていたように想います

夢見る頃を過ぎても~大人の仕事の選択術~の続きを読む

2008年10月15日

これからが本番!~『女性』を楽しむこと~

最近、テレビを見ていると、40代の女性タレントの方々の活躍が
目に付くようになりました。
私自身が若かりしころ、同じ時代を生きてきたであろう方々
たとえば・・・小泉今日子さん。榊原郁恵さん。堀ちえみさん
少しお若いのですが、宮沢りえさんなどなど

私自身の価値観ですが、昔40代と言うと
「おばさん」「中年」と言う言葉が頭をよぎりました。
自分には、とっても遠い世界のように感じていたものの・・・
気がつけば、すっかり40代の人生も板につきつつあります。

これからが本番!~『女性』を楽しむこと~の続きを読む

2008年8月 6日

才能を発揮すると言うこと~母の決断から教わったもの~

去年の年末、母の営む居酒屋が閉店することとなった

亡くなった父の長年の夢だった「もう一度自分の店を持ちたい」
その夢が形となったお店だった。

土地の持ち主の方が、立ち退きを要請されていて
その場所を借りた当初から、それも含めてのお商売だった。

10年前このお店を開店した当初。
亡くなった父は60歳。母は55歳。

7人兄弟の末っ子で、おぼっちゃま気分の抜けきらないまま
大人になったような父は、
どこか現実を構築することが苦手だった。

才能を発揮すると言うこと~母の決断から教わったもの~の続きを読む

2008年5月21日

死生観~映画「最高の人生の見つけ方」のレビューを見て~

この5月封切りの映画情報を見ていた(2008年5月)

人ごみが苦手な私は、見たい映画があっても、ついついレンタルを待ち
自宅で鑑賞をするのがならわしとなっており
最新の映画情報を見ることなど滅多とないのだが・・・

ふとテレビを見ていた際に、「最高の人生の見つけ方」と言う
映画の紹介があった。
気になり、インターネットでレビューを見ていた。

名優、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの共演も
心惹かれるのだが・・・
なんといってもストーリーの内容に、とても心惹かれてしまった。

死生観~映画「最高の人生の見つけ方」のレビューを見て~の続きを読む

2008年4月 2日

春風に乗せて~これからの人生を考える、1つの提案~

春らしい良いお天気の元、背中を縮め歩いてしまっている自分を発見
背中がまるまると、心もなんだか前屈して下を向いてしまうように感じて
おなかに力を入れ、背中を伸ばし前を向きました。
それだけで、なんだか体に血が巡る。そんな感覚を覚えるこのごろ。
昔のキャンディーズの曲のように、重いコートを脱いでお出かけしたいですね

最近、同じ年代のお友達と逢って話をすると、
よくこんな話題が会話に登ります

「これから先の生き方について」

改めて、議題を決めるように、こういった話が出る訳ではないのですが
みな、同じように子どもも、ほぼ手がかからなくなってきた。
今まで、仕事を続けてきたけれど、家族中心・子ども中心の働き方をしてきた
なんだか、とっても中途半端な自分がいる。
子どもからも、社会からも置いてけぼりを食ってしまうような・・・
そんな感覚を感じてしまうのだと

何か無いかな~?って言う話をよく耳にすることが多くなってきました。

今まで、家族のために一生懸命家を守り家計を支え、子どもの成長を
見守ってきて、ご主人の人生をサポートしてきた彼女達。

自分の事は、二の次にしてそれでも家族の
みんなが心地良い生活を出来るように、
みんなが笑って暮らせる毎日を守れるように
本当に頑張ってきたんだろうなぁ・・・って感じます。

ほとんどのエネルギーを子どもの為に、地域の行事や・学校の行事やに
使ってきたから。そこに費やしていたエネルギーをどこへ
持っていけばいいのか?とっても悩むのだろうなぁ~と
思いつつ、お話を聞いている事がよくあります。

ある一人のお友達が、こんな風に話してくれました。
子どもが大きくなったらっていつも思ってた。
やっと、やりたいことが出来るって思ったんだけど、でも・・・
「やりたいこと」って何だろう?って思うのよね。と・・・

あまりにも、自分以外にエネルギーを使ってきてしまったから
自分が「好き」って思うことがなんだか解らなくなったの。
と、相談を受けることがあります。

そこには、ご主人に対しての気兼ねだったり、自分の「したい・やりたい」
事に、お金を使うことへの罪悪感だったり。
そんなことをしても、無駄になったり続かなかったらどうしよう・・・
って、言う失敗への恐れだったり、不安だったり。
そんなのが、たくさんたくさんあるのだと思います。

そんな気持ちに共感しつつ、でも、あえて・・・
「大好き!やってみたい!って事、
 今までやりたくても諦めてたこと、やってみたら?!」って答えます。

あなたが、こうして悩んで暗くなってるよりも、明るく元気にしてくれてる
方が、ご主人も子ども達も嬉しいのではない?って励ましつつ。
それでも、踏ん切りをつける勇気が出るまでには、すこしの時間が
必要にはなるのですが・・・・

ボスチュアウォーキングを提案されているKIMIKOさんをご存知の方も
おられるかもしれません。KIMIKOさんは、産後しばらくして、
鏡に映る自分の姿にショックを受け、ウォーキングを習いはじめたそうです。
ウォーキングが大好きになって、学びを進め2年経ったころ、先生から
「あなたもそろそろ教える立場になったら?」といわれたのがきっかけで
今の場所まで進んでこられたのだそうです。
今では、メディアの撮影多数。自分の「したい、やりたい、大好き」を
どんどんビジネス展開されているという、とっても素敵な女性です。

成果が得れるか?失敗しないか?
それは、きっとだれにも解らないのだと思います。

だけど、自分に合うかどうか?自分が好きになれるかどうか?も、
AとBを比べてとか。やってみてでしか計れないのだと私は思います。

好きだなぁ~と思うこと。そうして好きなものが決まったら
「続けていくこと」。途中お休みしてもいいから続けてみる。
でも、どうしてもダメだったら、方向転換もありあり!!

軽やかに、チャレンジを続けていくことは、もしかしたら
若さと美しさも、ついでに手に入る秘訣かもしれないなぁ~と
思う今日この頃なのです。

春風に乗って!!何か、初めてみませんか?

田中三知代のプロフィールへ>>>

2008年1月23日

大人っていいね!〜大人の楽しみ方〜

今年に入ってから、家計簿をつけることに取り組み出しています。
最初はとっても面倒だったのですが、だんだんと慣れてきて
楽しくなってきました。
お金の流れを自覚することって、とっても楽しいなと思う今日この頃です。

以前職場で同僚だった友人達と、先日、大阪リッツカールトン内にある
フレンチレストランへお食事へ行ってきました。

お友達同士4人でのお食事会だったのですが、そのメンバーの中に
そのフレンチレストランのシェフが旦那様であるという人がいまして
おかげさまで、特別価格にてお食事できるという
とっても恵まれた機会をいただくことができました。

大人っていいね!〜大人の楽しみ方〜の続きを読む

2007年11月 7日

問題を大切に扱ってみませんか?〜病気と向き合ってみること〜

先日、髪を切りました。とってもショートカットにしてみました。
こんなに短い髪は、何年ぶりかしら。
とっても楽で、すがすがしい気分。
逢う人ごとに、「わぁ!すごい切ったね〜」と驚かれてしまいますが
見て、そうして変化を伝えてもらえるというのは、とっても嬉しいなと
感じる今日この頃です。

昼間に勤めている会社の健康組合のサービスで、1年に1度、
人間ドックを受けることができます。

もう40だし、そろそろ、きちんと受けておかないといけないなぁ・・・
と、受けだしたのが、去年より。
今年も、8月に人間ドックへ行ってきました。

問題を大切に扱ってみませんか?〜病気と向き合ってみること〜の続きを読む

2007年8月22日

明けない夜は無い〜娘の不登校から教えてもらったこと〜

うちには、今度の12月に18歳になる娘がいます。
現在、通信制の高校の3年生です。

彼女が、高校1年生のとき。10月を過ぎたころから
だんだんと、学校へ行かなくなりました。
私は、仕事を持っていますので、昼間は家に居ない状況です。

そんな中、いつもは「出しなさい!」って言っても
なかなか、ださなかったお弁当が、
きちんと洗いもののバケツの中に入ってる。
たまたまかしら?と想っていましたが、
そうではなく、それは、毎日続いていました。

明けない夜は無い〜娘の不登校から教えてもらったこと〜の続きを読む