お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.887-2

幸せなパートナーシップにする(2)〜自分を受け入れる話〜

講師:原裕輝

幸せなパートナーシップ(幸せな恋愛、結婚)を手にする為に役立つ心の動きについてのお話。第2回目は自分を受け入れるという話。パートナーシップ(男女関係のおつきあい)で幸せになるために大切なことの一つとして、愛されているというのを感じるというポイントがあります。しかし、自分のことを受け入れていない時は、愛されているということを感じる感度が鈍ってしまうのです!

Keywords
受け入れる 愛されていると感じる 感度 投影 許し 

パートナーシップ(男女関係のおつきあい)で幸せになるために大切なことはなんでしょうか?


お金でしょうか?


イケメンである、美人である等の顔でしょうか?


世間に自慢できる地位を持っていることでしょうか?

『うちの夫は官僚で・・・』みたいな。


そういうのもあるに越したことはないかもしれません。


だけど、それよりも、愛されてると感じられることが大切なポイントになるのではないでしょうか?


私たちは、自分を受け入れていないと愛されてると感じる感度が鈍ります。


・自分をあまり受け入れていない→愛を感じにくくなる

・自分を受け入れている・自分のことが好き→愛を感じやすくなる


と言えます。


なぜ、自分を受け入れていないと愛されてると感じる感度が鈍るのでしょうか?


それは投影が働くからです!


投影をざっくりと説明すると『自分が〇〇と思うように、人も〇〇と思うのでは』という具合に自分の心の動きを人に写し出して見てしまうという心理です。


この投影のややこしいところは無意識的に投影というものをしてしまっているので、投影をしてるということに気づきにくいところです。


自分を受け入れていないとパートナーに対して無意識的に自分の受け入れていない感を投影します。


『自分が自分のことを受け入れていないようにパートナーも自分のことを受け入れていないのでは?』
『自分が自分のことを好きではないようにパートナーも自分のことを好きではないのでは?』

『自分が自分のことを愛していないようにパートナーも自分のことを愛していないのでは?』


というような投影が働き、愛されてるというのを感じる感度が鈍ってしまうのです。


頭では、そんなことはないはず、相手は私のことを大好きだと理解していても、深層心理的にこの投影が働いてしまっていると愛されてるというのを感じる感度が鈍ってしまいます。


だから、幸せなパートナーシップにするためには自分を受け入れていったほうが良いのです。


受け入れるにはどうするの?


それは自分への許しが鍵になってきます。


自分で自分の良くないと思っている自分の不完全さを許していくのです。


自分の不完全さを治さなければ思ってるときは、前提として不完全な部分がある自分はダメであるという前提ができてしまっています。


これって治らない限りは『不完全な部分がある自分はダメだなぁ?』と受け入れられない状態が続きますよね。


だから、


治そうとするのではなく自分の不完全さを許していくのです。


『人間だから完璧でなくても良い、できないところがあっても良い』という具合に、自分の不完全さを許して受け入れていくのです。


すると、


『自分が自分のことを受け入れているようにパートナーも自分のことを受け入れていだろう』
『自分が自分のことを好きなようにパートナーも自分のことを好きであろう』

『自分が自分のことを愛しているようにパートナーも自分のことを愛しているであろう』


という投影が無意識的に働くようになります。


そうすると、


愛されているという感度があがります。


幸せなパートナーシップにする為に、自分の不完全さを許し、そして受け入れて、愛する感度上げましょうね。


>>>『幸せなパートナーシップにする(3)〜自己概念の話〜』へ続く


関連する講座へのリンク集
400-3.緊張する心理(3)〜自分を受け入れていますか?〜
694-2.ありのままでいいの?(2)〜自分を受け入れる〜
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>ダウンロードサービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内










●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

 
●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。  

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール