お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 

私は、心理カウンセラーになる前は、株式投資を20年以上仕事にしてきました。「お金」のプロとして仕事をしてきて、私は「お金」はすごくスピリチュアルなものだと思うようになりました。「空気」や「水」のように「巡る」ものであり、「売買」によってさまざまな「モノ」や「サービス」や「気持ち」や「時間」に変換されるものです。「お金」は、エネルギーの一つの形で、そういう意味では「愛」にも似ています。「欲しい」し「好き」だと思わなければ、「お金」は入ってこないけれど、「欲しい、欲しい、欲しい」と執着すれば、逆に「お金」は逃げていきます。「お金」を手に入れても、大事にしなければすぐになくなるし、かといって大事にしすぎてしまっておくと取り上げられるようなことが起こりますそんな「お金」とどうつき合ったら、「お金」が生み出す豊かさを受け取ることができるのでしょうか?「お金」とのつき合い方を考えます。

Keywords:欲求 罪悪感 手放し ヴィジョン 自己肯定感

Lecture.763-1 お金が生み出す豊かさを受け取る(1)〜お金で何が欲しいのだろう?〜
講師:みずがきひろみ
お金を「欲しい」と思いますか?「欲しい」と思う気持ちは、何かを手に入れようとするときの最大のモチベーションになります。なのに、私たちは、なかなか自分が欲しいものを素直に欲しいと思えないものです。もし、お金が欲しいと思いながら手に入れられずにいるとしたら、自分がお金で本当は何を手に入れたいと思っているのか見直してみましょう。お金があったら、それで何を手に入れたいですか?それを手にいれたとしたら、どんな気分になると思いますか?「欲しい」ものを手に入れたときの「気持ち」を想像してみてください。そして、こんな気持ち味わいたいのだ、と自分の「欲求」にOKを出しましょう。
Keywords
お金 ニーズ 罪悪感 自己肯定感 許可

お金を「欲しい」と思いますか?

私は、お金を「欲しい」と思うこと自体が「はしたない」のだと思っていました。物質的な「欲」よりも、「精神性」の方が尊くて、だから「いい」人であるためには、物欲を持ってはいけない、自分の物欲は隠さなくてはいけないものだと感じていました。

今は、「欲しい」気持ちを我慢することばかりが徳だと思わなくなりましたが、以前の私は、お金が欲しいという気持ちを抑圧してて、お金が欲しいと思わないように、あえてお金を「汚い」もの、お金持ちを胡散臭い人たちだと見ようとしていました。大変失礼な話です。でも、そう思わなければならないくらい本当は、お金が好きだし、お金が欲しかったし、お金に不自由しない生活がしたかったのです。

私たちは、案外、自分が欲しいものを素直に「欲しい」と言えないものです。そもそも、何が「欲しい」のか、わからなくなっていることがとても多いです。「欲しいと思ってはいけない」と自分の欲求を抑えこもうとした結果、自分の気持ちがよくわからなくなるのです。

「欲求(ニーズ、ウォンツ)」は、私たちが何かを手に入れようと行動するときの最大の動機(ドライバー、モチベーション)です。

自分が「欲しい」と思う気持ちを肯定できないと、なかなか「欲しい」ものを手にいれることはできません。これは、「お金」も「恋人」も同じです。

お金はとっても便利な、「欲求」を満たすツールです。だから、自分の「欲求を満たす」ことになんらかの罪悪感を感じると、その「悪いことをしているような気持ち(罪悪感)」をお金に対して感じやすく、それがお金とのつき合い方に現れます。具体的には、お金を稼げない、もらえない、遣えない、遣いすぎるなどの問題を作りやすく、本当に「欲しい」ものを手にいれることができません。

お金があれば、いろいろなモノやサービスを手にいれることができます。快適な家やカッコイイ車、センスのいい服装や趣味のモノに入れ込む自由もあります。美味しいレストランや旅行も思いのままなら楽しいでしょう。それ以前に、月々の食費や家賃の心配から解放されるだけでもどれだけ心が安らぐか。子供の教育にもお金をかけてやりたい。やりたいことをやらせてあげられて、欲しいものを手に入れてあげることができたら、どれほど自分の人生を誇りに思えるか。

このように、私たちがお金で手に入れたいものは、人それぞれではありますが、本当に「欲しい」のは、お金で買えるモノやサービスというよりは、それを手に入れることで味わえる安心感や、自分は役に立っているという自己肯定感、ひたひたとくる喜びやワクワクする高揚感といった、心地よい「感情」です。

お金の問題は、こうした心地よい「感情」を味わうことを妨げるブロック(障壁)になります。心地よい「感情」を味わえないからみじめだし、残念だし、腹立たしいのです。

こんなに安心したいのに、楽しいと感じたいのに、それを自分に許せないのか、つい、ものごとがうまく運びそうになると失敗を招いたりします。それほど、私たちは自分たちが幸せな気分になることに罪悪感があるようです。

お金が生み出す豊かさを受け取るということは、自分が本当に感じたい安心感や喜びやワクワク感を味わうことにOKを出すということです。自分に最高の気分を味わうことを許してあげることだとも言えます。

そのためには、まずは、自分の欲求とまっすぐに向き合い、自分は何が欲しいのかを知り、欲しいものを欲しいと認めましょう。欲しくていいのです。ただ「欲しい」と思うだけで、申し訳ない気持ちになり、仲間はずれになったように感じる人もおられるかもしれません。それでも「欲しくていい」と自分の気持ちを肯定することが、「始めの一歩」になります。

>>>『お金が生み出す豊かさを受け取る(2)〜いいお金、悪いお金〜』へ続く


☆ただいま、心理学講座など音声配信ダウンロードサービス「きくまる」にて
みずがきひろみの無料音源『お金が生み出す豊かさを受け取る』配信中!
スマートフォンでもダウンロードできるようになりました。ぜひお聞きくださいね。

 

関連する講座へのリンク集

250.お金の心理学
284-1.豊かさの心理学(1)〜お金がいっぱい=豊か、なの!?〜
284-4.豊かさの心理学(4)〜お金で得たい目的は何?〜
752-4.幸せになる許可のススメ(4)〜心理的なブロックを壊す許可のエクササイズ 〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール