お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.637-2 アカウンタビリティという視点(2)〜状況を自分の力で変えられるという希望がある考え方〜
講師:原裕輝
自分の周りにおきている出来事は周りの人や環境しだいであり、自分には変えることができないと思うと苦しくなります。
しかしアカウンタビリティの概念を用いると自分の周りにおきている出来事は自分も何らか一役かんでいるかもしれないと考えることができ、自分の周りに起きる状況を自分の力で変えられる可能性を見つけられます。この考えは希望が持てる考えではないでしょうか。そして建設的な気持ちになれるかと思うのです。
Keywords
自己概念 証明 アカウンタビリティ 状況を変える 希望

●状況を自分の力で変えられるという希望がある考え方

アカウンタビリティの概念の考え方を用いることで、自分を取り巻く状況を変えていきやすいことがあります。

例えば、自分は厄介者で嫌われ者と思っている自己概念を持っているお婆さんがいたとします。

お婆さんは同居をしているお嫁さんに言うんです。
「どうせ厄介者だと思っているんでしょ」と。

「そんなこと思っていませんよ」そういうお嫁さんにたたみかけるように言うんです「いやいや思っているはず、厄介者の年寄りを引き取って迷惑だと心の中で思っているはず」と。

お婆さん自身を厄介者と思っていなくても、その態度をとる行為は厄介ですね。

そんな態度を何回もとり続けられるとお嫁さんも思ってくるんです『ああ、今日も厄介なことがはじまったなぁ・・・』と。

そのうちお嫁さんはその言葉に疲れていき、お嫁さんの顔は厄介者を見るような顔になっていきます。

そしてお婆さんは思うのです『ほーら、やっぱり私は厄介者で嫌われ者なのだ』と。

「どうせ厄介者だと思っているんでしょ」という態度って、とても愛しにくい態度だと思いませんか?
厄介で、嫌いというふうに思いやすい態度ではありますが、決して愛しやすい態度ではありません。

人は自分の持っている自己概念を証明したくなることがあります。
このような自己概念を証明できたとしても『やっぱり私は厄介者で嫌われ者なのだ』と嫌な気持ちになるだけで嬉しいわけではないのですが、不思議と自分の持っている自己概念を証明したくなることがあります。

アカウンタビリティの概念的な視点でこの出来事を捉えると、『やっぱり私は厄介者で嫌われ者なのだ』と感じる出来事は、私の態度がそう感じさせる出来事を引き起こしていたのかもしれないなぁと考えます。

また“自分は厄介者で嫌われ者”という自己概念が、その状況を引き起こしていたのかもしれないと考えていくこともできます。

そして態度を改めてお嫁さんに「私の為を思って○○してくれて、いつもありがとう」と愛しやすい態度でいることを選択することもできます。

また、“自分は厄介者で嫌われ者”という自己概念を手放していこう。
そして、そういうフィルターを通して物事を見るのではなく、お嫁さんが私にしてくれている親切を素直に受け取っていくように心がけていこうと選択することもできるでしょう。

「どうせ厄介者だと思っているんでしょ」よりも、「私の為を思って○○してくれて、いつもありがとう」というような態度にしたほうが、よっぽど愛しやすいと思いませんか?

それに接していて良い気分になれる態度でしょう。

すると、お嫁さんの顔も厄介者を見るような顔ではなく、良い気分の顔でお婆さんを見るようになるかもしれません。

「当たり前のことですよ。他に私にできることがあったら何なりと言ってくださいね」と言いたくなる気分になるかもしれません。
自分の態度を変えることにより、状況を変えられるかもしれないわけです。

自分の周りにおきている出来事は周りの人や環境しだいであり、自分には変えることができないと思うと苦しくなります。

しかし自分の周りにおきている出来事は自分も何らか一役かんでいるかもしれないと考えることで、自分の周りに起きる状況を自分の力(自分の考え方を変える、態度を改めるなど)で変えられる可能性を見つけられると希望が持てるのではないでしょうか。
そして建設的な気持ちになれるかと思うのです。

>>>『アカウンタビリティという視点(3)〜アカウンタビリティの概念を使うときの注意点〜』〜につづく



関連する講座へのリンク集

219.リーダーシップの心理学〜アカウンタビリティの概念とは?〜
398-1.アカウンタビリティ(責任の概念)〜アカウンタビリティとは?〜
398-2.アカウンタビリティ(責任の概念)〜ベストを尽くすこと〜
398-3.アカウンタビリティ(責任の概念)〜成長すること〜
398-4.アカウンタビリティ(責任の概念)〜恩恵〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール