■カウンセリングサービス■毎月400件以上のご相談にお答えする提案型カウンセリング!恋愛・夫婦・ビジネス・対人・家族関係から職場のメンタルヘルスまで80名以上のカウンセラーがお待ちしてます!

 

〜カウンセリング予約センター〜06-6190-5131/06-6190-5613(受付時間12:00〜20:30/月曜定休(祝日の場合は翌日代休))
予約センターの混雑状況について
サイト内検索
wwwを検索  カウンセリングサービスを検索 Google

メールマガジン◆カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座

カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座”とは?
月間4000本を越えるカウンセリングの現場から生まれた心の解説集!
もっと魅力的になりたい!素敵なパートナーシップを築くには?
コミュニケーションをスキルアップしたい!別れの危機!どうしたらいい?等々、
すぐに役立ち、すっと腑に落ちる本格的な心理学!

 

発行周期は? 

毎週月曜日と木曜日の週2回お届けします。

 

購読するには?

「まぐまぐ」「めろんぱん」のどちらかお好きな方の発行システムを選び、

メールアドレスを入力の上、購読ボタンをクリックして下さい。

 

バックナンバーは?

心理学講座のページ(ウェブ版)(2002年2月〜) 

まぐまぐのバックナンバー(2002年11月〜)

 

 

『まぐまぐ』で購読 (マガジンID:0000100067)
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐ
『めろんぱん』で購読(マガジンID:003807)
めろんぱん E-mail

 

【サンプル】

■□━━━━━━━━━━━━━━━━
      カウンセラー発!
   〜すぐに役立つ心理学講座〜

      2015年7月9日号

  http://www.CounselingService.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━□■

話を聴くだけじゃありません!

心理学に基づいて「どうして?」「どうしたらいいの?」にお答えする
“提案型”カウンセリング。


【初回無料電話カウンセリング】【ボランティア電話カウンセリング】
【面談カウンセリング】【電話カウンセリング・セットコース】

http://www.counselingservice.jp/service/service-muryo.html


予約センター[12:00〜20:30(月曜休)]

06-6190-5131 / 06-6190-5613

お電話お待ちしています。

─*───*───*───*───*─


こんにちは。カウンセリングサービスの浅野寿和です。

今日の僕は超変則的スケジュールで夜だけ仕事という不思議な一日。
いつもの平日と違うリスムなのでうっかり今日が週末だと誤解しそうです。
どこか私達はリズムや習慣の中で生きているもの。
あまりペースを乱しすぎるとそれはそれでストレスになるものですよね。
忙しい毎日の中で、どこか自分らしいペースでいる時間も大切ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のワークショップ/イベントです!
――――――――――――――――


【東京・横浜】

○7/11(土) 大塚統子(五反田・ゆうぽうと)
18:30-20:30『恋する心の不思議〜タイプ別・恋愛レッスン〜』
http://blog.livedoor.jp/cs_nori/archives/4891067.html

○7/12(日) みずがきひろみ(横浜・エスカル横浜)
『仕事の成功も、パートナーシップも欲しいあなたのためのやきもち撃退講座』
13:30-17:30(1)〜三角関係のワナを知る〜
18:30-20:30(2)〜感情のブロックを溶かす〜
http://blog.livedoor.jp/cs_romi/archives/1932036.html

━━━━━━━━━━━━━━━━
♪心理学講座を聞いて学ぶ!!
【心理学講座音声配信サービスきくまる!】
http://goo.gl/kxMfvo
────────────────


♪【無料音源配信中!】「毎月7のつく日」に無料音源配信!
○7/7配信 「許しと投影(1)」(池尾昌紀)
http://goo.gl/egpte8

♪【きくまる新作!】「毎月15日」に新作リリース中!

<6月の新作(有料)>
○魂の暗がりを超えて(平)
○【基礎】受容と共感(原)
○自己破壊的になる心理(大門)など音源は6本!
http://goo.gl/ILqGqj

━━━━━━━━━━━━━━━━
★お待たせしました!
ここからが本文です!
――――――――――――――――

『ココロの「弱さ・欠点」の扱い方(2)〜弱さは親密感を呼びこむツール〜』

浅野寿和
http://blog.livedoor.jp/cs_hisa/

――――――――――――――――

私達にとって自分の弱さは忌み嫌われがちですが、あまりに隠すと実は
あなた自身のことを正しく伝えないどころか、逆に疑われてしまったり、
いい印象をモタれないことがあります。それぐらい私達にとって弱さは
当たり前に存在するもので一方的に否定し嫌うものではないんです。
弱さは逆に魅力の大切な一つの要素。強さと弱さのバランスで私達の心は
できていますし、弱さがあるから人はその弱さを愛することができます。
そう考えると弱さは時に人に安心感や親密感を与えるものなんですね。

――――――――――――――――

 

■さて、前回お伝えしていました「自己アピールをしすぎて面接がうまく
いかなくなっていた」Aさんの事例。


僕がご提案した方法はこんな感じでした。

「スイカに塩、じゃないですけど、あなたの素晴らしいトコロ+自分の課題
やテーマもお話になってもいいかもしれませんよ」

その方は面接がうまくいかない分だけ必死に強気で自己アピールされますし、
誰よりもやる気や情熱を全面に押し出して「一生懸命頑張ります!」と
いつもお伝えになられていたようです。

でも、それがAさんの状況にとっては逆効果だったようなんですね。

例えば、Aさんが誰かと話し合い、相手に興味や評価をもらおうと思った時。

相手がAさんと同じ意見や興味を持っている場合は、Aさんの「自分を全面
に押し出すアピール方法」はとても有効なんです。
だから、相手方がAさんをよく知っていたり、Aさんに強く興味を持って
いるなら既に面接はパスしているはずですよね。

が、そうではないとすると、Aさんはもっと別の自己アピール方法をした
ほうがいいということなんですよね。

どうもAさんにとっての面接って、相手方はAさんの長所や強みも
知りたかったのでしょうが、逆にAさんの人柄なども知りたかったのかな?
と思うんです。どれだけ自分を客観視できるか?という部分を含めて、相手
に違和感なく分かりやすくAさんのことを相手に伝える必要があったんです。

もちろんこの自分を全面にアピールする方法が良かれと思いAさんが行った
こと。ただ、特に人と人との間であまり相手のことがよく分からない状況
では、「強さと弱さ」の両面を見せるほうが相手にとってその人がよく
分かり、親密感を感じてもらいやすいという傾向があるんです。

どこかAさんの素晴らしさの一面だけ伝えてしまい、Aさんをよりバランス
よく伝えていなかったようなんです。そうだとすれば、とてももったいない
ことですよね。

■私達には強さがあるように、弱さがあって普通です。


では、そもそも私達の弱さってなんのためにあるのでしょう?

私達の学ぶ心理学では「弱さ」って魅力の一つだと考えています。


特に、「弱い」「丸い」「柔らかい」って、私達にとって安心感や親密感を
感じさせるものでもあります。何より人に脅威を感じさせない要素の一つで
す。

例えば極端な例で言えば「赤ちゃん」。もう見るからに弱いですよね。
一人で生きていけないほどに弱く何もできません。でも可愛いんです。
ただそこにいるだけで人を笑顔にしいい気分にさせる力をもっていますよね。

また、弱さとは「あなたを誰かに愛させるためにあるもの」とも考えられま
す。

弱いから愛される。あなたがただ強さだけで出来ている人ならば、あなたに
とって人は必要なく、あなたを愛する人もあなたを愛することができません。
お互いの強さがぶつかって競争になるか、愛することに無意味感を感じて
しまいます。

ただ、例えば「弱さを嫌って自立して生きている人」にとって、弱さは
「忌み嫌うべきもの」「駄目になる理由」になってしまうことがあって、
そういった人から私達は弱さを指摘され責められることがあるかもしれませ
んが、それすなわち「弱いからダメ」というわけではなさそうです。

例えば、仕事でいい加減な仕事をして責められたり、うまくいかないことで
叱責を受けるとすれば、それは弱さというよりも、その仕事の結果を見て
いろいろな指摘されているわけなんですが、あなたも相手もお互いに弱さを
いけないもの、嫌いなものだとしていると、当たり前のように「弱いから
ダメなんだ」という認識がそこで共有されてしまうものです。

 

また私達は子供時代にもこういった弱さを指摘され否定されるような経験を
します。その一例がしつけでもあり、どこか今の自分(弱い・何もできない)
自分では愛されない、欲しい物も手に入らない・・・などと 感じやすいもの。

 

もちろんこう思い頑張ることも一人で生きていくために必要なことなんです
が、大人になってからもこの発想ばかりに囚われてしまうと、自分の欠点や
弱さばかりに意識が行ってしまい、あなたの魅力を発揮できないどころか、
あなたの魅力の要素を隠してしまうことにもなりかねないんですよね。

 

例えば、自分の弱さを嫌うがあまり、人の弱さが許せなくなったり、
人に過剰に厳しくなり、対人関係がうまくいかなくなったり、自分の努力
ほどの評価や人望が得にくくなるといった事も起きますし。

 

あなたが弱さを必死に嫌っていると、弱い自分を責める事が多くなり、
感情的には「怒り」や「攻撃性」を持っている状態になることが多いので、
人から「怖い」「近づきいくい」「難しい人」といった印象を持たれること
もあって、なかなかあなたの真実や良い部分が伝わりにくくなるなんて
ケースもあるようです。

 

ここで大切なことは「強い=良い」「弱い=悪い」という観念を手放すこと。

 

どちらが良くてどちらが悪いということではない、と、もう一度新しい観念
を作ることなのですね。

そうやって意識を変えながら心のバランスをとることが、より良い自己表現
や楽な生き方につながっていきます。

 

(続)

 

─*───*───*───*───*─
○もっと学びたい方、知りたい方へ
http://www.counselingservice.jp/lecture/lec764-2.html#links

 

○“提案型”心理カウンセリングはもう試されましたか?

初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリングなど
予約センター: 06-6190-5613 or 06-6190-5131(12:00-20:30)
http://www.counselingservice.jp/service/service-mokuji.html

○当社の心理カウンセラーを講演会や研修に呼んでみませんか?

お問い合わせは
【神戸メンタルサービス(資)】
06-6190-5611(tel) / 06-6190-5612(fax)

<お問い合わせフォーム>(E-Mail)
https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_formmail

-----------------------------------

<著者プロフィール>

◎浅野寿和(あさの・ひさお)のプロフィール
名古屋地区を中心に、東京・大阪地区を担当。
母体である神戸メンタルサービスの心理トレーナーも兼務。

年間300本を超える面談カウンセリングを行う実践派カウンセラー。
男性心理から「恋愛・夫婦・浮気などの心理」を紐解くスペシャリスト。
既婚・未婚、年齢問わず、様々なご相談でクライエントさまから大きな
ご支持をいただく。
また「心理分析力・洞察力」に定評があり、朗らかな人柄・明快な解説
諦めない姿勢と楽しさを大切にするカウンセリングにファンも多い。
三重県出身・愛知県在住。妻と癒やしと音楽をこよなく愛する。

【詳しい著者プロフィールへ】
http://blog.livedoor.jp/cs_hisa/archives/2248888.html

【浅野寿和のカウンセリングスケジュール】
http://blog.livedoor.jp/cs_hara/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆毎週月曜は「リクエスト特集」
次回は【大塚統子】の担当です!
―――――――――――――――――

『恩着せがましくなる人の心理』

恩着せがましくなる人は、過去の行為(恩義)を盾に相手を支配し、自分の
思い通りにしようとすることがあります。
実は、「お願い下手」なのです。素直に頼めない、かわいく甘えられない
頭を下げてお願いできない傾向があります。
「自分が頼んでも聞いてもらえない。」と思っているので、自分の言い分を
通そうと威圧的な言い回しをしがちです。
それから、「自分の苦労が報われていない。」「あんなにがんばったのに
正当に評価されていない。」「私のしたことをわかってくれていない。」
など、承認欲求が満たされていないと、恩着せがましくなることがあります。
自己承認が苦手で、周囲に認めてもらおうと自分を主張しがちです。
また、自己否定がある人や「相手に要求されている」と感じやすいタイプの
人は相手の何気ない言葉が恩着せがましく聞こえやすいようです。
相手の言葉の理解の仕方を変えると、素直な気持ちで相手に感謝できるよう
になるでしょう。

-----------------------------------


お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆心理学講座をライブで学ぶ!
≪心理学ワークショップ≫!
―――――――――――――――――
http://www.counselingservice.jp/workshop/index.html

【 東京・横浜 】━━━━━━━━━

○7/11(土) 大塚統子(五反田・ゆうぽうと)
18:30-20:30『恋する心の不思議〜タイプ別・恋愛レッスン〜』
http://blog.livedoor.jp/cs_nori/archives/4891067.html

○7/12(日) みずがきひろみ(横浜・エスカル横浜)
『仕事の成功も、パートナーシップも欲しいあなたのためのやきもち撃退講座』
13:30-17:30(1)〜三角関係のワナを知る〜
18:30-20:30(2)〜感情のブロックを溶かす〜
http://blog.livedoor.jp/cs_romi/archives/1932036.html

○7/16(木)みずがきひろみ(渋谷区文化総合センター大和田)
13:30-15:30 『やさしさこそ強さ〜男性性と女性性の物語』
http://blog.livedoor.jp/cs_romi/archives/1932603.html

○7/26(日) 池尾昌紀(五反田・ゆうぽうと)
13:30-17:30『この夏、本気の自分探し!「あなたらしい輝き方・発見講座」』
18:30-20:30『癒しマニアのための「心の癒し方講座」』
http://blog.livedoor.jp/cs_ikeo/archives/52252320.html

 

【名古屋】━━━━━━━━━━━━

○7/17(金) 浅野寿和(名駅・ウインクあいち)
19:00-20:50 『なぜか「夢を実現させる」心理学。「自己実現」』
http://blog.livedoor.jp/cs_hisa/archives/2265444.html

○7/19(日) 池尾昌紀(名駅・ウインクあいち)
13:30-17:30『この夏、本気の自分探し!「あなたらしい輝き方・発見講座」』
18:30-20:30『癒しマニアのための「心の癒し方講座」』
http://blog.livedoor.jp/cs_ikeo/archives/52252320.html

 

【大阪】━━━━━━━━━━━━

○7/19(日) 原裕輝(江坂・ホテルパークサイド)
13:30-17:30『心理学を使って楽に、楽しく、幸せに生きる 〜VISIONの力を使う〜』
18:30-20:30『心理学を使って楽に、楽しく、幸せに生きる 〜過去を承認しよう〜』
http://blog.livedoor.jp/cs_hara/archives/52346332.html

○7/20(日)大門昌代(江坂・ホテルパークサイド)
10:00-20:00 『癒しの1DAYワークショップ』
http://blog.livedoor.jp/cs_daimon/archives/51474442.html

 

【福岡】━━━━━━━━━━━━

○7/19(日)ながのひろみ・宮本恵 (福岡 新光ビル)
18:30-20:30 『もう、振り回されない!上手な怒りの取り扱いかた』
http://blog.livedoor.jp/cs_hiromi/archives/51444341.html

○7/24(金)原裕輝 博多・深見ビルC会議室 *
19:00-20:50 恋愛心理学講座『ハートブレイク』
http://blog.livedoor.jp/kobe_mental/archives/51264600.html#f0724

○7/25(土)〜7/26(日)原裕輝博多・深見ビルD会議室 *
10:00- 福岡ヒーリングワーク
http://www.healing.ac/ws/healing.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━
話を聴くだけじゃない!
プロによる
『初回無料』電話カウンセリング。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「どうして?」「どうしたらいいの?」にお答えする提案型カウンセリング。

ご予約は06−6190−5131
または 06−6190−5613

12:00〜20:30(月休)で、お電話お待ちしています。

http://www.counselingservice.jp/service/service-muryo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━
『まぐまぐ』での解除はこちらから。
http://www.mag2.com/m/0000100067.htm

『めろんぱん』での解除はこちらから。
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=003807
━━━━━━━━━━━━━━━━━

○カウンセリングサービス
http://www.CounselingService.jp/

東京:東京都目黒区駒場4-6-8
大阪:大阪府吹田市広芝町9-31-404
名古屋:愛知県名古屋市中区千代田5-21-13-202

●カウンセリングのご予約は専用番号へ。
06-6190-5131 / 06-6190-5613

●ご予約以外のお問合せ・ご依頼は「神戸メンタルサービス(資)」へ
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612
(12:00〜20:30 月曜定休)

●お問い合わせフォーム
https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_formmail

※お手数ではございますが
「お問い合わせジャンル」にてご希望のジャンルをお選び下さい。

 

 

Contents

カウンセリング
ワークショップ/イベント
カウンセラー
音声配信サービス
無料コンテンツ(読み物)
無料メールマガジン
出版物のご案内
会社案内
提携・関連サイト
神戸メンタルサービス

カウンセリングサービスの母体。
グループセラピーのヒーリングワーク、恋愛心理学講座、カウンセリング講座などの心理学講座、ならびに、カウンセラー養成スクールを開催

NTT DoCoMo / ez-web 公式サイト
NTT DoCoMo / ez-web / softbank 公式サイト