■カウンセリングサービス■毎月400件以上のご相談にお答えする提案型カウンセリング!恋愛・夫婦・ビジネス・対人・家族関係から職場のメンタルヘルスまで80名以上のカウンセラーがお待ちしてます!

 

〜カウンセリング予約センター〜06-6190-5131/06-6190-5613(受付時間12:00〜20:30/月曜定休(祝日の場合は翌日代休))
予約センターの混雑状況について
個人カウンセリングの実際ページに戻る
サイト内検索
wwwを検索  カウンセリングサービスを検索 Google

 


『心を癒して幸せな恋愛を手に入れる』

 

カウンセリングで出会いが少ないというご相談をいただきました。

今岡さん(仮名)という女性の方からのご相談でした。

 

 

今つきあっている人はおらず、男性から興味を持たれることもないとのことでした。

つきあってもどうも恋愛が上手くいかないとお話をしてくれました。

 

 

彼女のお話を聞かせていただいていていると、ある思いが湧いてきたんです。

彼女は内面的にも、外見的にも魅力的な方でした。

ですんで、『彼氏がいないというほうが不思議だな。魅力的なのになぁ』と率直に思ったんです。

 

 

彼女の話によると友人達からや、職場の同僚などからは、私が思ったような「彼氏がいないというのが不思議」ということを言われることは多いとのことでした。

 

 

ということは、彼女のことを魅力的に思われている方は私だけでなく、そう思われる方は多いということなのでしょうね。

 

 

お話を掘り下げて聞かせていただくと、彼女は周囲の人たちがそう言ってくれるのは嬉しく思う反面、自分のなかではしっくりこないという思いがありました。

 

 

『リップサービスで言ってくれているのかな?』くらいに感じていたそうです。

 

 

周囲の人たちが言ってくれていることが、しっくりこないどころか、彼女は自信が全然ありませんでした。

彼女は無価値感が強かったんです。

 

 

話をもっと掘り下げて聞かせていただくとあることがわかりました。

 

 

彼女は気づかなったのですが彼女に興味を抱いていた男性や、彼女に好意を寄せていた男性がいたということでした。

 

 

「今岡さんって可愛いですよね」とか「今岡さんと一緒にいると癒されるんですよね」

など言ってくれる男性が今までにたくさんいたそうです。

その中に「今度一緒に食事なんてどうです?」などのお誘いも多々あったようです。

 

 

彼女は男性から褒められてもリップサービスで言ってくれているぐらいに思っていたし、お誘いも社交辞令で言っているんだくらいに受け取っていたそうです。

 

 

ですんで褒められても「また、またそんなこと言って」と流していたし、誘われても「そうですね。また行きたいですね」と社交辞令として返していたそうです。

 

 

男性側の立場としてこのことを見ていくと、勇気をだして「今岡さんと一緒にいると癒されるんですよね」と好意を匂わすことも伝えても流されるので近づく隙がないし、お誘いをかけても流されるという形になってしまうんですね。

 

 

彼女は無価値感が強かったので自分に興味を持っているとか、好意を持ってくれているという認識をもてなかったんです。それで近づいてくれる人の興味や、好意に気づかなかったんです。

 

 

ですんで彼女に近づこうと頑張ってみたものの相手にされないと感じたり、あしらわれたと感じて、男性はそれ以上のアタックをあきらめていくということが起こっていたようです。

 

相手にされていなかったのは彼女ではなく、実は男性の方だったんですね。

 

 

もちろん彼女としては、そんな意識はありません。

それは彼女が知らず知らずのうちにしていたことでした。

 

 

彼女が持っている無価値感から行動で、無意識的に行っていたことでした。

彼女の自信のなさが男性から興味を持たれないという現実を作っていたんですね。

 

 

+++++++++++

 

今岡さん(仮名)の恋愛パターンに多大な影響を及ぼしている、無価値感に向かい合っていくことになりました。

 

今岡さんに自信が無いのというのは昔からですか?と質問させてもらいました。

 

 

「う〜ん、いつくらいからなんでしょう?学生時代はそれほど自信がないほうでもなかった気がするんですが、社会人からのような気がします」と話してくださいました。

 

 

このような質問を他にもいろいろさせていただいている中で、昔の恋愛についての話題がでてきました。

 

 

今岡さんが社会人一年生の時のお話しでした。

 

 

それまでの彼女は恋愛も順調で、男性からの人気も高くもてるほうでした。

 

 

当時、社会人一年生になった今岡さんに目をかけてくれていて、やさしく接してくれていた上司がいたそうです。

 

 

その上司に今岡さんは、最初は『いい人だな』と思っていたそうです。

その思いは時と共に徐々に恋頃に変わっていったそうです。

 

 

しかし、その上司は既婚者でした。

 

 

既婚者なんだから恋愛をするのは無理だなと思っていたので、恋心にブレーキをかけながら上司と接する日々を過ごしていたそうです。

 

 

好きという思いにブレーキをかけながら接しながらも、その上司と話す時間は楽しくあり、二人の関係は近しい上司と部下の関係になっていったそうです。

 

 

そしてある出来事が起きました。

近しい関係だったので仕事帰りに食事をすることはしばしばあったのですが、ある日お酒の力もはいり上司に好きと思っていることを冗談半分の雰囲気で言ったそうです。

 

 

すると上司も同じことを思っていたという言葉が返ってきたそうです。

その上司も妻子がいるから恋心を持ってはいけないとブレーキをかけていたそうでした。

 

 

その会話をきっかけにお互いのブレーキが外れてしまい、男女の仲になっていったそうです。

 

 

お互い好き同士なのに今まで好きという気持ちにブレーキをかけてきた分、恋人として二人で過ごす時間は幸せだったそうです。しかし、それは最初のほうだけでした。

 

 

クリスマス、お正月、ゴールデンウィークと世間の恋人達が楽しく過ごす時期は、彼は家族とすごしていました。

 

 

それは二人の関係が公然の関係ではないから、しかたがないないことと今岡さんも思っていましたが、さみしい思いをしていました。

 

 

そのうち『やっぱり一番は家族なんだ。私は二番目・・・・私はそれだけの価値の女なんだ』という思いが募ってきたそうです。

そして苦しさがピークにになり、彼との恋愛に終りをつげたそうです。

 

 

この昔の恋愛のことを話されて涙を流されました。

 

 

「まだ、心のどこかでひきづっていたんですね」と涙を流されことに、今岡さんは、びっくりされた様子で言われていました。

 

 

この恋の傷は大半は乗り越えてたものの、心の奥深くにまだ残っており、それが今岡さんの恋愛に影響を与えていました。

 

 

この恋愛で今岡さんは、心が傷つき、自分は選ばれる価値が無いそれだけの価値の女性なんだと思ってしまい、自分に自信を持てなくなっていたのです。

この恋愛が今岡さんの無価値感を作り、今の恋愛に影響を及ぼしていたのです。

 

+++++++++++

 

昔の恋愛の傷が無価値感を作り、それが今の恋愛に影響を与えていったということがわかった今岡さん(仮名)は、面談カウンセリングで何度かセラピー(心理療法)を行ない、昔の恋愛の傷を癒していきました。

 

 

心が傷ついてできた『自分は選ばれない』『自分は価値のない女性なんだ』という感覚を持たなくてもよくなるように心を癒すことに取り組んでいったんです。

 

 

今岡さんは何度も涙を流され、涙と共に昔の恋愛の傷を浄化していきました。

ご自身もびっくりするほど涙をながされ、また心の傷の根深さに驚かれていました。

 

 

私たちは自分でも気付かないような(意識で認識していないような)感情を心の奥に残していることがあります。

その当時に完了しきれなかった感情が残っていることがあるのです。

 

 

今岡さんも、そうでした。

当時感じていた寂しさが、完了せずに心のひだに残っていました。

 

 

セラピーを通して、その感情を見つけていき感じきることをしていきました。

涙とともにその感情は浄化されていくと、心があったかくなっていきました。

 

 

完了できていない感情を癒やしたあとは、自分の価値を取り戻すことについてのセラピーをしていきました。

 

 

そうやって何度かセラピーを行ない、心を癒していく内に今岡さんは自信を取り戻し『私には価値がある』『私は幸せになれる』『私を選ぶ人はきっといる』と思えるようになりました。

 

 

昔の恋愛の心の傷が作った無価値感を癒やし、ご自身の真実の価値を感じられるようになった今岡さんは、今では彼氏ができて恋愛を楽しまれています。

 

 

そのお付き合いの中で、行き違いがあった時や、また結婚などの将来に関する不安などがでてきた時など問題が浮上してきた時は、その都度お越しくださりご相談をしてくれています。

 

 

「なにかあった時に、カウンセリングで相談すればいいんだと思うだけでも心が楽なんです。カウンセリングは私のお守りになってるんですよ。彼とも色々あるけど、どんなことが起こっても全部乗り越えられる気がしてるんです」と今岡さんは話をしてくれます。

 

 

そう言ってくださる顔は自信が溢れている魅力的な顔に見えます。

おっしゃられるように、どんな問題がでてきても乗り越えていかれるように思います。

これからも今岡さんの幸せを祈っています。

ありがとうございました。

 

 

※このお話はクライアントさんの許可を得て掲載させていただいています。

Contents

カウンセリング
ワークショップ/イベント
カウンセラー
音声配信サービス
無料コンテンツ(読み物)
無料メールマガジン
出版物のご案内
会社案内
提携・関連サイト
神戸メンタルサービス

カウンセリングサービスの母体。
グループセラピーのヒーリングワーク、恋愛心理学講座、カウンセリング講座などの心理学講座、ならびに、カウンセラー養成スクールを開催

NTT DoCoMo / ez-web 公式サイト
NTT DoCoMo / ez-web / softbank 公式サイト