カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
彼女が処女じゃない
相談者名
E.T.
私には付き合って一年もたたない彼女がいます。
その彼女は大学で知り合ったのですが、以前セックスの話になり彼女が高校一年生で当時の彼氏とセックスをして処女を喪失したのが許せません。
高校生の付き合いはたかが知れてるのになんでそんなヤリ目的の男に初めてをあげたのかが理解出来ません。
しかし、彼女のことは好きなので自分の中でしょうかできるなら別れたくありませんが、この先ずっとこんな苦しい思いをするなら別れた方がましだと思っています。
自分はセックスは結婚を前提に付き合い、責任が取れるならしてもいいと思っています。私は、将来の職も決まっていますのでこれから彼女の人生にも責任がとれますので初めて彼女とセックスしました。しかし、彼女は馬鹿な当時の彼氏と責任も取れないのにセックスをし、挙句捨てられ正直軽い女だなと思ってしまいます。
私はどうしたらいいんでしょうか?今の時代この貞操観念は古いんでしょうか。私は受け入れられるんでしょうか。このことさえ無ければ彼女は私の自慢の可愛い彼女ですし、世界で1番愛していますし、添い遂げたいと思っています。
カウンセラー
大塚亘
E.T.さん、はじめまして。

今回担当させていただきます、大塚亘と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

E.T.さんのお気持ちは、私なりに、とてもよく分かる気がします。私も似たような経験をしたことがあります。

E.T.さんのご状況とは少し違いますが、参考になればと思いまして、私の経験を書いてみたいと思います。

当時私は21歳くらいで、多分ですが、今のE.T.さんと同じぐらいの年齢だと思います。そのとき私は初めて付き合った彼女がいました。セックスについては、お互い経験がなく、お互い初めてでした。

付き合い始めて1年半くらいした時に、彼女がこう私に言いました。

「病院に行ったら、性病になっていたことがわかったの」

私は、若かったためなのか、性格が悪かったからなのか、完璧主義だったからなのかはわかりませんが、すぐに彼女にこう言いました。いまから考えると、とてもひどい言葉です。

「病院の先生は女医さんだったの?」

彼女の心と体を気づかうことなんて全く考えずに、そんな言葉を投げてしまいました。そして、彼女から医者が男性であったと言われた瞬間に、

男性の医者が診察したのなら、それはひどいことだ!
彼でもない男にあの部分を診てもらうなんてあり得ない!

と私は彼女に怒ってしまいました。

彼女は、本当は私に優しい言葉を言って欲しかったのに、優しくするどころか、まるで彼女が別の男性と浮気をしたかのように、彼女に怒ってしまいました。

E.T.さんと、当時の私が同じだと言っているわけではありません。状況も違いますし、私は当時精神的な病気を抱えていて、余裕がなかったのも影響しています。

いまから考えれば、彼女はただ病気になって病院に行っただけなので、当時の私は本当にひどかったと思います。しかし、当時は、どうしても男性医師の診察を受けたことが許せなくて、その後も、彼女と会うたびに、まるで浮気をとがめるかのように、しつこくこの件を彼女に伝えてしまったのです。

彼女にしてみれば、病気になったから病院に行っただけです。それなのに、私は、自分のこだわりをなかなか捨てることができませんでした。

そして、半年後に、この性病の件だけが原因ではありませんが、私は、彼女に振られてしまいました。


仮に、今、私の最愛の妻が性病になったとしたら、早めに病院に行くことを勧めると思います。そして、診てもらう医師が男性であったとしても、全く何も気になりません。自分が好きな女性という意味では、当時の彼女と、今の妻は同じですが、私の気持ちは、当時とは全く異なるのです。

E.T.さんにお伝えしたいことは、

人間のものの見方は、変化するものである

ということです。

ただし、私は、E.T.さんに変わりなさいとか、彼女を許しなさい、などと言うつもりは全くありません。E.T.さんが書かれているように、E.T.さんの彼女は本当に軽い女なのかもしれません。もしそうだとしたら、E.T.さんが書かれているように、軽い女とは別れる、ということも選択肢の一つになると思います。

E.T.さんは、将来のことをしっかり考えていらっしゃる、責任感の強い、まじめな男性で、とても素晴らしいと思います。貞操観念が古いとは、私は全く思いません。それも、まじめさと責任感の強さの現れだと思いますので、何も悪いことはないと思います。


ただし、私が昔の彼女をとがめてしまったように、E.T.さんが、E.T.さんの彼女に、この件について言い続けることは、E.T.さんにとっても、彼女にとっても辛いことでしかないと思います。

過去の出来事は、絶対に変えることができません。これは動かしようのない事実です。そうすると、もしE.T.さんと彼女がこれからもパートナーとして幸せに付き合っていくためには、E.T.さんの、ものの見方を変える必要がどうしてもあります。これは避けることができません。

とはいっても、私は、E.T.さんが彼女を許すことだけが選択肢だとは思いません。E.T.さんが選んだ彼女なのですから、私は、彼女もE.T.さんと同じく、真面目な方のような気がしてしまうのですが、E.T.さんがおっしゃるように、本当に軽い女なのだとしたら、別れるという選択肢もあると思います。別れるという選択をされるのであれば、物の見方を変える必要はないと思います。


心理学では、「相手を許した方が良い」というような記事がたまにありますが、私は、許すことだけが正解ではないと思っています。

私の場合は、自分の思いを貫き通しましたが、その結果、別れてしまいました。しかし、今となっては、物の見方がガラリと変わり、当時を振り返ると、自分はひどかったなぁと思いますが、長い目で見れば、そんな出来事も、今の私の人格の形成に役立った、意味のある出来事だと思っています。

ですから、彼女を許すことだけが選択肢だとは私は思いません。ものの見方を変えて、彼女を許して楽になるか、自分の意志を貫くか、私は、E.T.さんにとって、いずれは、どちらも正解の選択肢になると思っています。


読んでくださり、ありがとうございました。


大塚亘




●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。