カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
過食について
相談者名
もも
はじめまして。
最近わたしはいっぱい食べてしまうようになりました。
前にもそういうときがあったのですが、しばらくおさまっていたので
少し安心していたのですが、最近また食べるのをやめられなくなってしまいました。
何かきっかけがあったのか、自分ではよく分からないのですが、
いっぱい食べてしまうのをやめられなくなり、だんだん太ってきてしまいました。
そんな自分が醜くて嫌いです。痩せたいんです。
なのに、ついつい食べてしまう・・・。
お腹いっぱいなのに、何か食べたくなって食べてしまったりするので、
そんな自分が、ほんとにほんとに嫌でたまりません。
痩せたい、ダイエットしよう、と思っても、やめられません。
何かを満たすために食べているような気がします。
心の中の満たされない気持ち、心の中にあいている穴を埋めるために
食べてしまっている気がします。
自分のこと、ただでさえ好きになれないのに、太ってる自分なんて
醜くて好きになんてなれません。
今は過食だけで嘔吐はしていないのですが、痩せられるなら嘔吐したいとまで
思っている自分もいます。
このままじゃ自分がどんどんおかしくなりそうで恐いです。
太っている自分は嫌われる、醜いと思われる、とも思っています。
どうしたらいいですか?
たすけてください。
カウンセラー
伊藤歌奈子
はじめまして、ももさん。今回はご相談をいただきありがとうございました。
カウンセラーの伊藤歌奈子です。よろしくお願いします。


お腹いっぱいのに、食べてしまう。
気持ち悪くなっても食べてしまう。
胃から食べ物があふれそうなのに食べ続けてしまう。
本当に、この状態はきついですよね。
ももさんがまだ嘔吐に手を出していないのなら、ここで食い止めましょうね。

まず、ももさんの心の中から見ていきましょうね。
どうして、そんなに食べてしまうんでしょう?

>心の中の満たされない気持ち、心の中にあいている穴を埋めるために
>食べてしまっている気がします。

心の中の満たされない気持ち。
コレがあるから、ももさんは食べ続けてしまっている、と感じていらっしゃるのですね。
心の中が満たされないと、いくら胃がいっぱいになるまで食べ続けても、食べたりない感じがするのかもしれませんね。心の中が満たされない。胃がいっぱいになるまで食べても満足できない。これが続くと、次はどの臓器をなにでいっぱいにしたくなるんでしょうね?
どうして、ももさんは心が満たされていない、と感じているのでしょう?
なにがあるとももさんの心は満ち足りるのでしょう?
愛?
つながり?
情熱?
自信?
それら全部?
一度、自分に問いかけてみてくださいね。答えが出なくてもかまいません。ただ、自分の中の声を聞いてあげて欲しいのです。もし、自分の声が聞こえたら、それを大切にしてあげてください。心が「寂しい」というなら、「今、私は寂しいんだなあ」と、わかってあげてください。


>自分のこと、ただでさえ好きになれないのに、太ってる自分なんて
>醜くて好きになんてなれません。

この「ただでさえ好きになれない」というのが、ももさんのひとつのキーワードのようですね。
「太っていなくても好きではない」ところが、ももさんの自分を見る目の土台になっていて、さらに「太っている自分はもっと最低だ」と、マイナスがさらにマイナスになっていく感じですよね。
どうして、出発点からマイナスなんでしょう?

そして、

>太っている自分は嫌われる、醜いと思われる、とも思っています。

との、ことですが、一番ももさんのことを嫌っているのは誰ですか?醜いと思っているのは誰でしょうか?これも、ももさんの心を紐解くもうひとつのキーワードですよね。

自分のことが嫌いなら、自分の心の言うことなんて、聞いてあげたい、なんて思わないのが普通ではないでしょうか?
でも、自分の心の欲しいものがわからなければ、過食が続いてしまう悪循環だと思いませんか?

だから、自分の心の声を聞く勇気を持って欲しいのです。
もちろん、心の声を聞く作業、ひとりで向き合う必要はありません。私たちを頼ってください。一緒に、ももさんの心の声を聞く旅の伴走者にさせてくださいね。

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●